ここから本文です

カテゴリ

トップ>  カテゴリトップ>  芸術と人文>  文学>  

ノンフィクション、エッセイ

200641件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全10033ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • ノンフィクション、エッセイに登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 腰とあぶら
    8月22日 00:03
    テレビ観てたらレポーターが、5〜6歳の男の子に「ソバはおいしかったですか」て、マイクを向けた。「腰がはいって、おいしかった」て、こたえよった。生意気なガキやな、 ...
  • 麻生と石破
    8月22日 00:03
    まえにもブログしたけど、麻生さんはホンマにおもしろい。お笑いの世界にそのままはいって行ける人、てつくづく思う。身体は傾きマフィアがかぶってるような帽子も傾き、歩 ...
  • 【安定した日常の中で自分を見失う】
    8月21日 21:56
    『C’est si bon』平安寿子(ちくま文庫2011/9/10)著者が26歳の時の仏留学を振り返って、27年後に綴られたエッセイ。単行本と文庫本の二つのあ ...
    【安定した日常の中で自分を見失う】
  • 【自分の過去を大切にする】
    8月21日 21:45
    『南風が吹く』森谷明子(光文社2017/7/20)松山市に近い瀬戸内海に浮かぶ五木島の分校に通う高校生たちが俳句甲子園出場を目指す部活小説。俳句の作り方、鑑賞方 ...
    【自分の過去を大切にする】
  • 【過去の記憶で作られている】
    8月21日 20:48
    『花野に眠る秋葉図書館の四季』森谷明子(創元推理文庫2017/8/25)れんげ野原のまんなかにある秋葉図書館。ゆったりとした時間が流れるのどかなこの図書館でも、 ...
    【過去の記憶で作られている】
  • 権力に抗い続けるとどうなるのか?
    8月21日 20:01
    多くの日本人は権力に抗うのを好まない。これを美点と捉えるのか、それとも骨なしと捉えるのかはその人次第である。本日紹介する中世豪族粟野氏は、正に権力に抗った家系で ...
    権力に抗い続けるとどうなるのか?
  • 【もうどこにも行かなくていいんだよね】
    8月21日 19:24
    『れんげ野原のまんなかで』森谷明子(創元推理文庫2011/9/16)新人司書の文子がこの春から配属されたのは、のどかな秋葉図書館。ススキ野原のど真ん中に建つこの ...
    【もうどこにも行かなくていいんだよね】
  • 【嘘には良い嘘と悪い嘘がある】
    8月21日 16:24
    『アシタノユキカタ』小路幸也(祥伝社2016/2/20)ある日10歳の少女あすかを連れて訪ねてきたキャバクラ嬢の由希は札幌に暮らす片原修一に「先生、この子を母親 ...
    【嘘には良い嘘と悪い嘘がある】
  • 【離婚するのって】
    8月21日 15:09
    『ROCKER』小野寺史宜(ポプラ社2008/11/11)プチ不登校の16歳女子高生の美実といいかげんな27歳高校教師でギタリストの永生。ロック部創設をもくろむ ...
    【離婚するのって】
  • 【誰にも何もいいことはない。それが交通事故】
    8月21日 14:46
    『本日も教官なり』小野寺史宜(2017/9/1角川書店)益子豊士の教習車には今日も様々な人が乗り込む。彼氏に飲酒運転をさせまいと教習所に通う佳世。就職先で免許が ...
    【誰にも何もいいことはない。それが交通事故】
  • 【子どもがいなければ】
    8月21日 13:40
    『矢上教授の「十二支考」』森谷明子(祥伝社2018/8/20)教授然とした風貌を持つ非常勤講師矢上“教授”は理系学部で日本古典文学を教える変わり種にして、筋金入 ...
    【子どもがいなければ】
  • 【洗練とは無駄なものを引くこと】
    8月21日 12:52
    『お待ちしてます下町和菓子栗丸堂5』似鳥航一(メディアワークス2016/3/25)涙も笑いもすべて受けとめて。人をつなぐ和菓子の物語、完結。浅草に夏がやってきた ...
    【洗練とは無駄なものを引くこと】
  • 【どんなに悲しい経験も】
    8月21日 12:05
    『懐かしい食堂あります 谷村さんちは大家族』似鳥航一(角川文庫2016/12/25)裏表紙に “東京は下町。昭和の雰囲気が残る三ノ輪に、評判の食堂がある。そこは ...
    【どんなに悲しい経験も】
  • オモイコム
    8月21日 11:11
    明るくなりつつある空を眺め天気予報を確認する前に洗濯機を回す。昨日の突然の荒れる天気思い出したがもう遅い。ぐるぐる回る色とりどりの布たち。こんにちは、キミドリ★ ...
  • 【きっとだれにでもある】
    8月21日 10:51
    『東京バルがゆく不思議な相棒と美味しさの秘密』似鳥航一(メディアワークス文庫2017/5/25)移動式バルが結ぶ、ささやかな出逢いの物語。『東京バルがゆく会社 ...
    【きっとだれにでもある】
  • 【優しい嘘もつけない】
    8月21日 09:34
    『東京バルがゆく』似鳥航一(メディアワークス 2016/11/25) 副題として「会社やめて相棒と店やってます」とあり、序章の前に、こう記されている。 ・バルと ...
    【優しい嘘もつけない】
  • 【お互い様なんだ】
    8月21日 08:58
    『僕は金(きん)になる』桂望実(祥伝社2018/9/20)僕が小学六年生の春、両親が離婚した。家を出たギャンブル好きの父ちゃんは将棋の天才の姉ちゃんに賭け将棋を ...
    【お互い様なんだ】
  • 高山〜『日本のいちばん長い日』雑感
    8月21日 08:44
    『日本のいちばん長い日』雑感」『日本のいちばん長い日』を観ましたが前にも観てます。岡本喜八監督のオリジナルの方ですね。内容は非常に簡単に書きますね。調 ...
  • 【人の優しさに触れるのは】
    8月21日 08:15
    『総選挙ホテル』桂望実(2016/6/1KADOKAWA)凋落しているホテルの再生させるお仕事小説。桂望実の『県庁の星』に続く、再生シリーズとよぶ人もいる。・た ...
    【人の優しさに触れるのは】
  • 薄曇りです。
    8月21日 07:40
    暑さにも慣れています。日も短くなってきました。このブログもカウントダウンです。
    薄曇りです。

全10033ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]