ここから本文です

サークル[NEW]

サークルとはヘルプ

カテゴリ内の記事を人気のキーワードごとに集めました

同じ興味をもったユーザーや記事に出会える場です

カテゴリ

81334件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全4067ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 書道に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • ホームページ引っ越しのお知らせ
    12月16日 20:30
    〜お知らせ〜高夢書道のホームページが変わりました。下記アドレスです。よろしくお願い致します。http://koumusyodousc.g2.xrea.com/
  • 一路、雪国へ
    12月16日 18:56
    東海道新幹線の中です。博多から東京。乗車時間五時間のうちの二時間が過ぎ、夕食を済ませて、またウトウトしてました。母も爆睡したりウトウトしたりの繰り返しです。あと ...
  • タマちゃんとお出かけ
    12月16日 18:00
    「いろは」今日は旦那様が朝出勤で、5:00に起きて朝食の準備、6:20頃出勤してしまうと、ゆっくりと片付けをしながらうたた寝・・・9:00にタマちゃんが起きて来 ...
    タマちゃんとお出かけ
  • ポケモンGO東京駅
    12月16日 17:57
    じぇじぇじぇじぇなんと東京駅に雄勝スレートありがとうポケモンGOさまあのポケモンGOが東京で石巻市雄勝町雄勝硯、おかつスレート
    ポケモンGO東京駅
  • 禅語「脚下照顧」【半切改良版】
    12月16日 17:55
    もう数枚書き込みました。「下」の横画の角度を変え、点を左にずらしました。「顧」がメインになるように大きさを変えました。
    禅語「脚下照顧」【半切改良版】
  • 自詠句
    12月16日 10:05
    今日は嵐山で御餅つきがあります。お誘いがあったので行こうかなとおもっています。姫椿は山茶花のことです。
    自詠句
  • 書「地球」
    12月16日 05:15
    今週は「地球」を楷書で書いてきましたこの字で1月の終わりに認定試験を受けることにしました「ヘン」と「つくり」のバランスを整えるには最適な字だそうです昨日は時間が ...
    書「地球」
  • 糊塗(こと)
    12月16日 05:00
    | 糊塗(こと)|その場しのぎにとりつくろっておくことを糊塗という。その場しのぎ、一寸具合悪し。
    糊塗(こと)
  • ※「みことばの味わい」3518
    12月16日 02:56
    ●2018/12/16(日)☆「みことば」の味わい【3518】「あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。」(詩篇1 ...
    ※「みことばの味わい」3518
  • 師走・・・年末の準備?
    12月15日 20:49
    「落葉あきたからして藪柑子」種田山頭火句今日は家族が休みだったので、朝寝坊をすこしして、7時過ぎに起きた9時前に旦那様が起きて来るまで、来週の課題を考えたりしな ...
    師走・・・年末の準備?
  • 書道
    12月15日 18:36
    書道
    書道
  • 個展作品「抱一」
    12月15日 16:00
    「一を抱く。営魄を載んじ一を抱きて、能く離るること無からんか。」(老子第十章より)迷える肉体を落ち着けて唯一の「道」を守って、そこから離れずにいられるだろうか。 ...
    個展作品「抱一」
  • 千種有功の幅
    12月15日 11:10
    千種有功の幅
  • 『丹水子』のつづき
    12月15日 11:08
    『丹水子』のつづき
  • 和刻法帖の目録つづき
    12月15日 11:04
    毛筆で文字を書くには手本で習う必要がある。当然手本が出版された。その目録。
    和刻法帖の目録つづき
  • 巻菱湖の1行書幅
    12月15日 11:00
    巻菱湖の1行書幅
  • 篝火花
    12月15日 10:10
    篝火花シクラメンの和名です文字を書くというよりシクラメンのイメージを書く
    篝火花
  • 九州も寒いです
    12月15日 09:21
    新潟は魚沼地方も雪だとか。皆さん、お身体に気をつけてこの冬も乗りきりましょう。実家で2泊目。母の超マイペースに合わせながら、凸凹やってます。今日は業者の見積り2 ...
  • 自詠句
    12月15日 09:13
    師走ではあるけれど特に大掃除するところもなく、日々同じ生活をしています。忙しくもなくお雑煮をいただく計画もなく、おせちも創らず、日常の続きの暮とお正月です。京都 ...
    自詠句
  • 武陵桃源(ぶりょうとうげん)
    12月15日 08:54
    この世の極楽。理想郷のたとえ。「桃源郷」のこと。晋の孝武帝の頃、武陵に一人の漁師がいた。魚を求め、山峡の川をのぼって遠くまで来てしまった。やがて、一面に桃の花が ...
    武陵桃源(ぶりょうとうげん)

全4067ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]