ここから本文です

サークル[NEW]

サークルとはヘルプ

カテゴリ内の記事を人気のキーワードごとに集めました

同じ興味をもったユーザーや記事に出会える場です

カテゴリ

トップ>  カテゴリトップ>  芸術と人文>  文学>  

俳句、川柳

167990件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全8400ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 俳句、川柳に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 芭蕉真桑瓜4句
    8月17日 17:43
    芭蕉真桑瓜4句
  • 秋の野の花
    8月17日 17:42
    No.2175初秋の山でよく見かける花を少し・・クサギの花ヨウシュヤマゴボウ花なのか実なのか・・カラスウリヤマハギ「花野」という言葉は「秋の季語」秋はそれだけ自 ...
    秋の野の花
  • カラマツソウ
    8月17日 16:56
    秋雨や雲に千切れてをりしビル今日は降らないかと思っておりましたら、ぽとりと少しは降りました。散歩の途中の無人市で、野菜を買いましたが、値上がりしそうですね。 ...
    カラマツソウ
  • 亀鳴く3
    8月17日 16:42
    亀鳴くや人馴れしてかいざり寄る(かめなくやひとなれしてかいざりよる)
    亀鳴く3
  • フォト575qr1705『烏瓜不覚もきみは恋に死...
    8月17日 16:24
    ★。・。・゜♪゜・。・。★物真似575秋qr17★。・。・゜♪゜・。・。★★物真似575秋qr1705――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――烏瓜不覚 ...
    フォト575qr1705『烏瓜不覚もきみは恋に死...
  • 俳句は老人文学ではないという随筆に刺激を受けて書...
    8月17日 15:52
    作品社から出ている日本の名随筆別巻25「俳句」(金子兜太編)にある室生犀星の「俳句は老人文学ではない」を読んでいたら、私も若い頃を思い出して詠んでみたくなった。 ...
  • 百日紅いろいろ
    8月17日 12:49
    百日紅がまだまだ咲きつ続けています。撮り置きで詠んでみます。夏の花で長く楽しえるので好きです。10句挑戦して見ました。青空に映えて揺れゐる百日紅百日紅ひらひら花 ...
    百日紅いろいろ
  • 【残暑】28度曇りの蒸し暑さ・・晩夏の空無感に浸...
    8月17日 12:17
    *昼カフェ付残暑の街私が誰だか聞いてみるまほろば最新作即興数年前、東京北部有数の下町タウンで60がらみの男性が、日曜の朝から焼酎の2Lパックを抱きかかえながら、 ...
    【残暑】28度曇りの蒸し暑さ・・晩夏の空無感に浸...
  • ワタクシハ猫派デ鷹派秋の風対中いづみ
    8月17日 12:15
    上五中七(カタカナ+漢字)、下五(ひらがな+漢字)になっていることにまずは注目。堅さと柔らかさが同居している。「猫」は、誰の思惑にも左右されない、我が道を行く独 ...
  • 我もまたいつか消えゆく大文字
    8月17日 12:08
    ■ 我もまたいつか消えゆく大文字 ( われもまたいつかきえゆくだいもんじ )昨日16日は、京都で ...
    我もまたいつか消えゆく大文字
  • 稲の花
    8月17日 12:05
    季語(初秋)・稲の花稲の花漂ふ蛙の口の前「Facebook・土方紳一」にもお立ち寄りください。https://www.facebook.com/shinichi ...
    稲の花
  • 五七五保育園
    8月17日 10:39
    若鮎の堰をとび越す光かな
  • 秋めきぬ
    8月17日 10:03
    めくる書の小さき風も秋めきぬ秋雨の黙を破りて鴉啼く秋の虹消えたるままの仰がるる
  • 芭蕉に明け芭蕉に暮るる
    8月17日 09:47
    合歓明かり今日は佳き事ある予感雅舟
    芭蕉に明け芭蕉に暮るる
  • 猫のヒゲ
    8月17日 08:02
    (川柳)ヒトラーのチョビ髭家の猫のヒゲ東野節子髭と言えば、最近は「ダリの髭」が有名だ。カイゼル髭、コールマン髭などがあったが、もう知らない人の方が多いだろう。明 ...
  • 本音を言える
    8月17日 07:50
    酒抜きで本音を言える歳になる相席は若伊娘に限り許可眠れない夜が余生を食いつぶす美容室出れば気分は蝶になるhttps://poem.blogmura.com/se ...
  • たらい回し
    8月17日 07:40
    お役所の窓口と言えば、不愛想、横柄、上から目線などの言葉が浮かんでくるが、最近はずいぶん改善され親切になった。おそらく接遇訓練なども受けていると思える。そして役 ...
  • (替え句)薄物を重ね重ねの冷夏かな
    8月17日 07:36
    「残暑」ざんしょ立秋の声を聞いても、それは暦の上のことといわんばかりに居座る暑さ。またちょっと涼しくなったあとでぶり返す猛烈な暑さはもうしばらくの我慢と分かって ...
    (替え句)薄物を重ね重ねの冷夏かな
  • 竹林を大波として台風来
    8月17日 07:17
    竹林を大波として台風来三郎台風が激しく竹林を揺さぶる。竹林は大いにしなるが竹は一本も折れない稲妻にこぼるる音や竹の露蕪村ザザッと竹の雨粒が音を立てて振り落とされ ...
  • まつやま俳句ポスト踊り江戸人
    8月17日 06:37
    【おどるこのいっきょしゅいとうそくのはし】今年はどこの町内も満足のゆく盆踊りができませんでしたナ。他町内の踊り唄が殆ど聞こえて来ませんでした。中七が八になってま ...
    まつやま俳句ポスト踊り江戸人

全8400ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]