ここから本文です

カテゴリ

トップ>  カテゴリトップ>  芸術と人文>  文学>  

俳句、川柳

199182件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全9960ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 俳句、川柳に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • ブラシの花・Facebook版
    5月22日 07:53
    These flowers are called "bottle brushes". How about washing a popular ...
  • 俳句ポスト365子燕江戸人
    5月22日 07:00
    こつばめやざしょくさんだいつづくいえ
    俳句ポスト365子燕江戸人
  • ・鶯に夢さまされし朝げかな
    5月22日 07:00
    鶯に夢さまされし朝げかな良寛(うぐいすにゆめさまされしあさげかな)意味・・短い春の夜は明けやすく、見続けていた夢も美しい鶯の声によって覚まされた。名残り惜しい夢 ...
    ・鶯に夢さまされし朝げかな
  • 安値
    5月22日 06:59
    売れ残る金魚に言葉かけず置くこじろお僕もほしい。季語金魚中国から渡来した観賞魚。和金、流金、出目金、蘭鋳などの品種があり、水槽や金魚玉に入れて飼う。尾鰭を翻して ...
    安値
  • 一本化すればするほど道遠く
    5月22日 05:41
    時事川柳です。一本化すればするほど道遠く
  • 五月雨3
    5月22日 05:12
    五月雨に軒で連れ鳴く夕雀(さみだれにのきでつれなくゆうすずめ)
    五月雨3
  • 【井泉水忌】大雨後30度に迫る・・俳句は潔く滅び...
    5月22日 04:19
    *ポスト新人類の関悦史さんの『俳句という他界』が唯一既存の俳句論を超克していた!他はクズばかり。末尾に《朝リラックス》M付荻原井泉水忌のダメなものはダメと言へ( ...
    【井泉水忌】大雨後30度に迫る・・俳句は潔く滅び...
  • 姫甘草(ひめかんぞう)・・Flower phot...
    5月22日 00:07
    花譜の館・別館House of flowers tablatureannexFlower photographyby RiwNo_342姫甘草(ひ ...
    姫甘草(ひめかんぞう)・・Flower phot...
  • 群馬県高崎市「ひろそ火」祝賀会
    5月21日 21:12
    群馬県高崎市で行われた「ひろそ火」100号祝賀会へ。西荻窪から高崎は新幹線を使わずに二時間程度で行ける。横須賀へ帰るのとたいして変わらない。いろいろな人とお会い ...
    群馬県高崎市「ひろそ火」祝賀会
  • 楽しみの裏側で
    5月21日 20:06
    ママ、今日は雨だから早め早めの行動したほうがいいよとお姉ちゃんに言われていたが乗ろうと思った9:20発の電車が動き始めた時にはまだ部屋の中にいた早め早めを心がけ ...
  • 亀は鳴かない
    5月21日 19:57
    令和の令が万葉集から引用しているというので、最近は万葉集関連の本に注目している!中西さんの本、亀が鳴く国というのを見付けた。俳句の季語に亀鳴くというのがあるそう ...
  • 野道の花蝶
    5月21日 17:53
    野道の花蝶
  • ツリバナ
    5月21日 17:34
    農産物直売所前苗売場久しぶりに結構な雨が降りました。もう止んでますが、山の渓でこんな雨になったら、木橋は流され、山道も崩れちゃいますね。苗売や村にひとつの道 ...
    ツリバナ
  • 勝手に論愚選2019.05.21 【日経俳壇20...
    5月21日 16:50
    勝手に論愚選2019.05.21【日経俳壇2019.05.18】〔黒田杏子選〕日照雨(そばえ)過ぐ山高神代桜かな(山梨朗善千津)(評)樹齢二千年と伝えられる巨樹 ...
  • 信越放送のラジオ番組、「獄窓のレジスタンス檻の俳...
    5月21日 16:37
    ●写真は、上田市の「俳句弾圧不忘の碑」の隣に開設された「檻の俳句館」で夢道の「大戦起るこの日のために獄をたまわる」の前で、右からマブソン青眼さんと殿岡浩佳、駿星 ...
    信越放送のラジオ番組、「獄窓のレジスタンス檻の俳...
  • 神保町・銀漢亭(ギンカンテイ)ノンアルで大倉句...
    5月21日 16:29
    記事は新ブログへ♪→https://japanbeerparty.blog.fc2.com/blog-entry-4235.html
  • ■海蘭(うんらん)二句
    5月21日 14:28
    ■ 海蘭(うんらん)二句本日取り上げる「海蘭(うんらん)」については、名前を聞いたことも花を見たこともない、という人が多いのではないだろうか。かくいう自分も、そ ...
    ■海蘭(うんらん)二句
  • 通勤雑詠、擦れ違う顔触れ変わり時流れ…R元年5....
    5月21日 14:10
    大雨の後、まだ厚い雲が残っている。生駒山は裾野まで厚い雲が掛かり、殆んど隠されている。でもその向こう側には確実にある。見えねども何時でも生駒あるんだよ最寄駅 ...
  • あとみよそわかつるりと逃げる柿の種鈴木雅子
    5月21日 13:21
    「あとみよそわか」は、江戸時代の草双紙に「後看世蘇和歌」とあり、かなり古くからあった言葉。幸田露伴が娘の文(あや)を躾ける際、掃除が終わった後「跡を見てもう一度 ...
  • 夏の雨
    5月21日 12:42
    心に響く夏の雨音憎き奴

全9960ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]