ここから本文です

カテゴリ

133092件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全6655ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 短歌に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 石川啄木―短歌の朗読
    7月17日 21:49
    石川啄木「そして、歌があふれた」朗読:染谷 将太人が短歌を読むのを聴くのも良いものです。共感や発見、違和感もあり、それも楽しいです。
    石川啄木―短歌の朗読
  • 今日の一葉190717
    7月17日 21:46
    窓際を過ぎる鴉の声量に思わず怯んで思い途切れる
  • 大塚陽子―憎しみ
    7月17日 21:28
    憎しみのゆきつくところ悲しみのゆきつくところつひに可笑しき「酔芙蓉」より大塚陽子にくしみの/ゆきつくところ/かなしみの/ゆきつくところ/ついにおかしきマスコミや ...
    大塚陽子―憎しみ
  • なでしこ
    7月17日 20:30
    古里の河原に咲きし撫子の小さな風に素直にゆれる夕餉どき太鼓の音に誘われて浮かれて見入る「東京音頭」かき氷・綿菓子・やきとり店並び家族で賑わう夏のまつりの久方の ...
    なでしこ
  • 初蝉
    7月17日 18:28
    このたび、下記アドレスに引っ越しました。http://ameblo.jp/satomi-tanka/しばらくは、アメブロと同じ記事をこちらでも掲載します。久々の ...
  • 描いて終わりはもったいない
    7月17日 16:15
    自由帳の絵から生まれた主人公何をしようかどこへ行こうかこんにちは!いかがお過ごしでしょうか?数週間くらい前に、あるサイトに絵を応募していることを書きました。その ...
  • 蜩は早朝も鳴くよね…
    7月17日 15:57
    蜩(ひぐらし)は誰にこよみを教わった冷夏文月鳴き始めたか抜け殻だけどね…
  • 後藤瑞義入選歌(読売新聞静岡版)
    7月17日 07:33
    後藤瑞義入選歌よみうり文芸自閉児のわが子と手話にて語りあう三十年をともに生き来し(読売新聞静岡版よみうり文芸七月十七日入選渡英子選)
  • 万葉秀歌(上巻)(114) 斎藤茂吉著 巻第三(...
    7月17日 07:28
    7月17日(水) 万葉秀歌(上巻)(114)斎藤茂吉著巻第三(45) 妹( いも)として二人作 ( ふたりつく )りし ...
  • 北原白秋歌集(113) 歌集「海阪」(18) 海...
    7月17日 07:23
    7月17日(水)北原白秋歌集(113) 中公文庫:日本の詩歌9(北原白秋)より昭和49年十一月十日初版歌集「海阪」(18)海阪(3)日の光薄き浜びの板びさし春 ...
  • 新古今和歌集巻第六(71) 冬歌(71)
    7月17日 07:21
    7月17日(水)新古今集(337):佐佐木信綱校訂 ...
  • 昭和萬葉集(巻九)(326)(二十五年〜二十六年...
    7月17日 07:19
    7月17日(水) 昭和萬葉集(巻九)(326)(二十五年〜二十六年の作品 ...
  • 後藤早苗遺歌集「野菜とわたし」(仮称)下書き(1...
    7月17日 07:12
    7月17日(水)後藤早苗遺歌集「野菜とわたし」(仮称)下書き(18)続きたる日照りの後に降る雨は大地の恵み人に草木に朝早くスイカ畑に走り行き卵大なる二つ見つける ...
  • 今日の一葉190716
    7月16日 21:52
    六時からテレビに映ると聞いたのを過ぎてしまってから思い出す
  • 名古屋場所
    7月16日 21:16
    名古屋場所小兵が今日も勝ちにけり判官びいきの拍手多かり今年また見覚えのある老婦人砂被りに座す名古屋場所なり楽しみに見る大相撲、小さな力士が大活躍して、満場を沸か ...
  • ラガーマン?…
    7月16日 20:31
    ノーサイド笛と同時に倒れ込む短い芝の痛み今でもお気に入りの早稲田ジャージなのだ…
  • 座右の銘
    7月16日 19:34
    このたび、下記アドレスに引っ越しました。http://ameblo.jp/satomi-tanka/しばらくは、アメブロと同じ記事をこちらでも掲載します。衆院選 ...
  • 開き直ることにしました
    7月16日 15:07
    久しぶり元気だったのバーコード打ちつつ笑う君が好きですこんにちは!いかがお過ごしでしょうか?ちょっとした用事を済ませるためにコンビニに行ったら、そこで知り合いが ...
  • 札幌
    7月16日 12:34
    なんと半月ぶりの更新!“死んじゃったかな?”と思われそうな空白でした。実は長男が札幌で結婚式をするというので、その準備やらなんやらで気ぜわしく、勝手に“お休み” ...
    札幌
  • 万葉秀歌(上巻)(113) 斎藤茂吉著 巻第三(...
    7月16日 07:25
    7月16日(火) 万葉秀歌(上巻)(113)斎藤茂吉著巻第三(44) 妹( いも)と来 ( こ )し敏馬 ( みぬめ ...

全6655ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]