ここから本文です

サークル[NEW]

サークルとはヘルプ

カテゴリ内の記事を人気のキーワードごとに集めました

同じ興味をもったユーザーや記事に出会える場です

カテゴリ

123343件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全6168ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 短歌に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • ・秋はなほ夕まぐれこそただならぬ荻の上風 萩の下露
    11月22日 07:00
    薬師寺遠望秋はなほ夕まぐれこそただならぬ荻の上風萩の下露藤原義孝(あきはなおゆうまぐれこそただならぬおぎのうわかぜはぎのしたつゆ)意味・・秋のあわれはいつとは区 ...
    ・秋はなほ夕まぐれこそただならぬ荻の上風 萩の下露
  • 名歌鑑賞・3857あしびきの山下光る黄葉の散りの...
    11月22日 07:00
    ***************名歌鑑賞****************あしびきの山下光る黄葉の散りの乱ひは今日にもあるかも阿部継麻呂(あしびきのやましたひかるも ...
  • 真しろにぞ白鳳三山雪けむり
    11月22日 06:47
    野焼きの煙山裾棚引き*秋の朝枯れ色さびしき山裾に野焼きのけぶり倦まずただよふ*此の路はまた来む秋の景色とぞ記憶のページに朝の光も*大欅赤さび色に立つ様はひと葉た ...
  • フォト短歌
    11月21日 22:28
    フォト短歌
  • 未確認
    11月21日 21:56
    今更に恋だと気付く関係性次に打つ手はまだ藪の中
  • 冬は近づく
    11月21日 21:39
    街歩く人の多くはコート着て 急ぎ足にて冬は近づく 最近朝晩が特に冷える。 私は関東地方に住んでいるが、 今日出勤しようと車にエンジンをかけて、 ...
  • 20581〜90
    11月21日 21:34
    賠償はしなくていいよみんなもねいつかとおもうことがあるからなかまだしなかよしこよしできたらねしたいおもうよこのままずっと神思いおがむきもちはwわかるけどよけいな ...
  • 日差しの温み
    11月21日 21:03
    部屋一杯午前のひかり差し込みて 紅葉の丘を窓越しに見る冬の朝日差しの温み有難しエアコン付けずに飯の支度す今朝は今年一番の冷え込みとなりました。外 ...
  • プチ自転車巡り〜♪
    11月21日 20:52
    皆様〜11月も・・・いよいよ、10日を切りましたね。^^:本当に・・・月日の経つのは、はやいものです。道野辺を走ると・・・まだ、山茶花の花も〜ちらほら。。。☆山 ...
    プチ自転車巡り〜♪
  • 皇帝ペンギンと皇帝ダリア
    11月21日 18:50
    日本脱出したし皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係りも 塚本邦雄日本脱出したし皇帝ダリアも 皇帝ダリア栽培係も剣持俗濁 遠心力よりも求 ...
  • 歌に託した一人ごと★慈円
    11月21日 18:40
    国宝の『時雨螺鈿鞍』(しぐれらでんぐら)→コチラ(写真引用)螺鈿の模様に見立てて、表現されていた歌↓わが恋は松を時雨のそめかねて真葛が原に風さわぐなり思いびとが ...
    歌に託した一人ごと★慈円
  • こともなき世と2017年より(9)『71歳の夏至...
    11月21日 18:01
    「出逢い」習志野の駅のうぐひすデジタルよ生きて歌ふを長く聞かざりいちやうの樹に白セキレイは眠るらしバスが真下を通りても平気つつつつと人の道歩む鶺鴒も夜は仲間とい ...
    こともなき世と2017年より(9)『71歳の夏至...
  • 短歌千葉集(せんようしゅう)VOL.364
    11月21日 15:23
    着るものの一枚増えている今日は体の動きのいささか重い一頻り通りを染めた夕茜薄れていって街灯光る聞こえてきた作シーズンと同じ歌冷えた夕べを来る灯油売り宵に来るオキ ...
  • 友シリーズ
    11月21日 15:01
    へぼ将棋と言へども久しく友と対ふ駒打つ指の少し震へて老友と宿りて食後をそれぞれに調薬飲みつつ湯浴み楽しむブルーベリーの実にて色着けし大根を汝は持ちくる老人会に
    友シリーズ
  • 土曜日は 久しき顔の会二つ さけさけさけと のち...
    11月21日 10:39
    土曜日は昼・晩と懐かしい会が重なる共に今ある自分には大切な仲間おおいに飲み明かした1日であった当然ながら翌日は終日沈殿
    土曜日は 久しき顔の会二つ さけさけさけと のち...
  • 君恋ふる心の闇をわびつゝは
    11月21日 09:42
    今回も超訳versionでまいります。君恋ふる心の闇をわびつゝはこの世ばかりと思はましかば(千載和歌集恋歌五二条院讃岐)あなたを恋し求める心の闇のような迷いのう ...
  • 記憶
    11月21日 09:24
    触れられるのが苦手だと言うきみの黒髪にふれた指の記憶
  • 詩歌に親しむ〜第十九回「天智天皇」
    11月21日 08:00
    本日は詩歌に親しむ。前回、額田王と大海人皇子(天武天皇)を取り上げたので、これを機に今更ながら小倉百人一首の第一首、このお方を取り上げます。〜秋の田の 仮庵(か ...
  • 後藤人徳(瑞義)28年3月の歌(伊豆新聞より)
    11月21日 07:47
    11月21日(火)後藤人徳(瑞義)28年3月の歌(伊豆新聞より)賀茂短歌会(3月の歌)の中よりまじまじとわれを見つめて幼子がどうして頭に毛がないか ...
  • 古今和歌集(77) 古今和歌集巻第三(9) 夏歌...
    11月21日 07:46
    11月21日(火)古今和歌集(77)文庫より校注:佐伯梅友古今和歌集巻第三(9)夏歌(9)百五十一いまさらに山へかへるな郭公こゑのかぎりは我がやどに鳴け初句、 ...

全6168ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]