ここから本文です

カテゴリ

133345件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全6668ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 短歌に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 3カ月のご無沙汰でした!
    6月27日 00:01
    皆様・・・本当に、本当に〜!大変なご無沙汰を致しました。^^:私自身は、元気でおりますが。。。現在、母親はまだ〜入院中です。大変、忙しくしております。正直、PC ...
    3カ月のご無沙汰でした!
  • 今日の一葉190626
    6月26日 21:36
    予報通り降り出してくる一週間先まで続いている雨マーク
  • 駄作の歌
    6月26日 21:14
    我が歌の駄作ばかりのその訳は触れ合ひのなき暮らしにあらむ旅をする気持ちも身体も追ひつかず狭き日常閑居の日々よ毎日二つ、歌作りしてますが、 ...
  • ヤマモモ
    6月26日 18:53
    このたび、下記アドレスに引っ越しました。http://ameblo.jp/satomi-tanka/しばらくは、アメブロと同じ記事をこちらでも掲載します。真夏日 ...
  • 天道蟲ハルジヲン伊勢物語和歌第百十四段翁さび
    6月26日 17:06
    ナナホシテンタウ(七星瓢蟲)かと思つたら。トホシテンタウ(十星瓢蟲)。ハルヂヨヲン(春女菀)。か。ヒメヂヨヲン(姫女菀)折つてみると ...
    天道蟲ハルジヲン伊勢物語和歌第百十四段翁さび
  • 水族館
    6月26日 16:01
    水槽のいろんな海に住む君の真の海はどこなのでしょうこんにちは!いかがお過ごしでしょうか?先日、水族館に行ってきました。建物に入ってすぐの水槽から、海の匂いがしま ...
  • 7/19 歌会のお知らせ
    6月26日 11:40
    久し振りの外大短歌の歌会のお知らせです。日時:7/19 夕場所:東京外国語大学 図書館詠草:自由詠一首&連作五首詠草提出は門野【kadono.yakan.tan ...
  • 後藤瑞義入選歌(読売新聞静岡版)
    6月26日 06:47
    よみうり文芸入選歌機関銃撃つごと草を刈りてゆくカエル、バッタの逃げまどうなか下田市後藤瑞義(読売新聞静岡版よみうり文芸六月二十六日入選渡英子選)
  • 万葉秀歌(上巻)(89) 斎藤茂吉著 巻第三(2...
    6月26日 05:47
    6月26日(水) 万葉秀歌(上巻)(89)斎藤茂吉著巻第三(20) 何処( いづく)にか吾 ( われ )は宿 ( やど ...
  • 北原白秋歌集(92) 「風隠集」(14)
    6月26日 05:45
    6月26日(金)北原白秋歌集(92)中公文庫:日本の詩歌9(北原白秋)より昭和49年十一月十日初版「風隠集」(14)水うちて赤き火星を待つ夜さや父は大き椅子に子 ...
  • 新古今和歌集巻第六(51) 冬歌(51)
    6月26日 05:42
    6月26日(水) 岩波文庫:佐佐木信綱校訂新古今集(327) ...
  • 昭和萬葉集(巻九)(300)(昭和二十五年〜二十...
    6月26日 05:40
    6月26日(水) 昭和萬葉集( ...
  • 後藤瑞義の短歌(436) 仮称「わが妻早苗」(1)
    6月26日 05:34
    後藤瑞義の短歌(436)6月26日(水)仮称「わが妻早苗」(1)(注)妻を詠んだ歌を拾い集めます(製作年月日はほとんど不明です)。書店にて心の和むわれのごと妻は ...
  • 今日の一葉190625
    6月25日 21:51
    目覚めれば私の回りに音無くて乾いた舌がある口の中
  • 風よ運べ…私の気持ち…
    6月25日 20:29
    落ち葉さえ運べぬ弱さ南風貴方に届くことさへ出来ず落ち葉のベッド…
    風よ運べ…私の気持ち…
  • 身体の衰え
    6月25日 19:51
    この頃に聴力少し衰へてドラマのせりふの聞こえづらかり脚力と聴力だんだん衰ふも歯は丈夫なり干物噛み切る歳は争えません、だんだんあちこち衰 ...
  • シャボン玉
    6月25日 18:53
    このたび、下記アドレスに引っ越しました。http://ameblo.jp/satomi-tanka/しばらくは、アメブロと同じ記事をこちらでも掲載します。シャボ ...
  • ナヨクサフヂホホジロ秩父鐡道伊勢物語和歌第百十三段
    6月25日 17:27
    野鳥の森。ナヨクサフヂ(弱草藤)。ホホジロ(頬白)。秩父鐡道。四十雀(しじふから)。ぢやないよ。ゴツン。幾人か乘つてゐました。長(なが)からぬ命(いのち)のほど ...
    ナヨクサフヂホホジロ秩父鐡道伊勢物語和歌第百十三段
  • 郵送してきました
    6月25日 16:12
    今日こそは会いたいのです傾ぐ陽の中にたたずむ図書館の像こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?今日、絵本テキスト大賞のために書いたお話を、郵送してきました。4月下 ...
  • 編集より(令和元年6月号「賀茂短歌」)下書き
    6月25日 14:14
    編集より(令和元年6月号「賀茂短歌」)下書き六月八日熱海市の起雲閣で佐佐木信綱祭短歌大会が開催されました。事前にわたしの作品が静岡県歌人協会賞に入賞された連絡 ...

全6668ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]