ここから本文です

カテゴリ

2979件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全149ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • 医学に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」.3
    6月19日 19:46
    又、児童の腺病質的弱体に二六時中不安を感じながらも、解決し得ない医学に頼らない訳にはゆかないという不安の現状維持から免れる事は出来ないのである。これらについて医 ...
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」..2
    6月19日 08:47
    又、今一つの意味から言ってみよう。それはもし、科学が作った生命であるとしたならば、科学で自由になるから、いかなる病気といえども治るはずであるが、実際は中々そうは ...
  • 月曜日かあ・・・・・無理だなア
    6月19日 00:39
    行ける人は行ってみて。きっと勉強になるよ。放射線の正しい知識を普及する会SAMRAI2019を憲政記念館で開催令和元年7月8日13:00開場13:30開演モハン ...
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」.1
    6月18日 19:36
    「西洋医学は科学が生んだものである事は間違ない事実である。そうして少くとも、全世界における人類の中、文化的国家のそのほとんどの国民は、この科学所産の医学に全生命 ...
  • 戦前医学論文「抗毒素とは何乎」.2
    6月17日 19:45
    故に、真の健康者とは即純正血液の保有者である。しかしながら、人間が社会生活をなすにおいて、血液の純正を保つ事はなかなか困難である。どうしてもある程度濁らない訳に ...
  • 9月開催:頭蓋オステオパシーレベル2国際セミナー
    6月17日 18:34
    6月も半月過ぎました。受講料220,000円での早割対応は、6月末までとなります。あと10日余りです。受講をご希望の方は、お早めに申し込み下さい。日時は2019 ...
  • 戦前医学論文「抗毒素とは何乎」.1
    6月17日 08:35
    「西洋医学における各種病原は、黴菌という事になっている。そうして黴菌の侵入によって病気発生となり、それが治癒されるのは、その血液に抗毒素なる一種の殺菌作用が発生 ...
  • 戦前医学論文「新日本医術に依る健康法」
    6月15日 20:04
    「私が創成した新日本医術に依る健康法とは、いかなるものであるか。それは解り易く言えば、健康法などという事に無関心である事で、衛生に注意するとか、健康に合うように ...
  • 戦前医学論文「驚くべき肺結核診断の誤診.5
    6月15日 08:40
    それがついにその時が来たのである。観よ、政治においては、機関説問題を生み、国体明徴となり、日本精神の高揚となり、文教の日本的革新とまでなった事は、人の知る所であ ...
  • あの頃に戻れる夢の“若返り酵素”を発見! 若返り...
    6月15日 05:50
    日米の研究チームが“若返り酵素”を発見マウスの実験では「活動レベルが50代から20代へ若返る」 作用が元気で長生き…人間への応用は?夢の若返りが実現?“魔法の酵 ...
  • 戦前医学論文「驚くべき肺結核診断の誤診.4
    6月14日 20:03
    第二に薬剤の服用と注射及び動物性食餌等において、血液を汚濁させるから、それによる浄化力欠乏は、自然治癒力の減退となり、なお又、解熱剤に因る解熱は、病原たる膿の解 ...
  • 戦前医学論文「驚くべき肺結核診断の誤診」.2
    6月13日 19:48
    次は咳嗽であるが、これも驚くべき大誤謬がある。それは、肺患が原因で出るのは、ほとんど無いのであって、その大方が喘息である。喘息の原因が、医学では気管の疾患として ...
  • 脳の強化書2加藤俊徳著
    6月13日 15:43
    「欲求」によって脳は維持、開発されるというような内容だったと思います。欲求をうまくコントロールしてうまく脳を活性化させるという進化させるというか。具体的な方法が ...
  • 戦前医学論文「生活改善と医療」
    6月12日 20:21
    「近時喧しい生活改善の問題に対し、その最大重要事は、何といっても病気である。二六時中無病息災であってこそ、改善のプランも成立つのである。いかに改善の方法を立てて ...
  • 戦前医学論文「小児の呼吸を止める療法」
    6月12日 08:51
    「昭和十年夏のある日、私は、日本橋区の某大商人の家へ招ばれた。見ると、患者は三歳位の男子であった。その症状を聞けば、数日前から淋巴腺が腫れて、医師の指示に従い、 ...
  • 9月開催:頭蓋オステオパシー/PRMに対するOM...
    6月11日 19:31
    6月になりました。受講料220,000円での早割対応は、6月末までとなります。受講をご希望の方は、お早めに申し込み下さい。日時は2019年9月26日(木)〜30 ...
  • 戦前医学論文「愚昧なる医学」.2
    6月11日 08:45
    次に盲腸炎であるが、これも手術の必要が無いのである。この病気は浄化作用の結果としての膿が盲腸部に集溜し、発熱に依って溶解し、大腸を通じて下痢として排泄されるだけ ...
  • 戦前医学論文「愚昧なる医学」.1
    6月10日 19:54
    「西洋医学の蒙昧は、実に驚くべきものがある。全世界の医学者と称するものの頭脳は、一種の変質者ではないかとさえ思うのである。といって私は、いささかも悪口を言うつも ...
  • 戦前医学論文「西洋医学の大革正と観音力療病の大偉...
    6月10日 08:57
    又、この際の絶対安静法は、衰弱に拍車を掛ける様なものである。私が、多くの小児肺患者を取扱った経験上、患者の、七八割までは、この種の誤診されて衰弱をした、肺に異常 ...
  • 戦前医学論文「西洋医学の大革正と観音力療病の大偉...
    6月9日 08:44
    「扁桃腺肥大は切らずに完全に除去さる近時児童に多い、扁桃腺肥大症は、手術によって切除すべしと、医師は大いに奨めるのである。しかし、被手術者は児童であるから痛苦の ...

全149ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]