ここから本文です

サークル[NEW]

サークルとはヘルプ

カテゴリ内の記事を人気のキーワードごとに集めました

同じ興味をもったユーザーや記事に出会える場です

カテゴリ

トップ>  カテゴリトップ>  芸術と人文>  歴史>  

その他歴史

5200件の登録された記事があります。そのうち1〜20件を表示しています。

全260ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]

  • その他歴史に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 行って驚き、汐留鉄道歴史展示室
    9月22日 09:01
    旧新橋停車場跡にある鉄道歴史展示室へ行ってきました。汐留はすっかり変わって、以前よく利用したヤクルトホールも新しいビルへ引っ越していました。入り口内部紹介(鉄道 ...
    行って驚き、汐留鉄道歴史展示室
  • 第一章金沢道と森・杉田道周辺 〜 その五久良岐公園
    9月21日 09:30
    【上大岡小学校前から富士山を望む】その五久良岐公園森・杉田道 の上大岡駅東口出口前にある信号から 富士見道路 の急坂を上り、その三 で紹介した道なりに歩くと ...
    第一章金沢道と森・杉田道周辺 〜 その五久良岐公園
  • 『市虎(市に虎あり)』⇒ミサイルが飛んでくるぞ^...
    9月20日 18:45
    『韓非子』由来の故事成句に、『市虎(市に虎あり)』というものがあります。これは、『嘘も複数で言えば、いつのまにか真実だと信じるようになること』の喩えなのですが。 ...
    『市虎(市に虎あり)』⇒ミサイルが飛んでくるぞ^...
  • 終点に道路元標
    9月20日 12:00
    神奈川往還の終点、甲州街道との八日町交差点。ここに八王子道路元標がある。国道16号と20号の八王子の起点位置。
    終点に道路元標
  • 甲州街道へ
    9月20日 11:40
    神奈川往還の終点は甲州街道に突き当たる八日町交差点。その目前には横浜から40キロのキロポスト。東海道芝生追分からの神奈川往還絹の道の旅もいよいよ終点へ。
    甲州街道へ
  • 相模街道
    9月20日 11:30
    国道16号は八王子の市街地に入る。やがて中央線の相模街道踏切。相模街道という名は聞き慣れないが、国道16号の別称だったのだろうか。
    相模街道
  • 国道16号との再会
    9月20日 11:20
    神奈川往還旧道は国道16号に合流。片倉町交差点手前に横浜から38キロのキロポストが立つ。国道16号とは横浜町田インター付近以来の再会となるが、神奈川往還には淵野 ...
    国道16号との再会
  • 湯殿川
    9月20日 11:10
    横浜線の片倉駅西側を抜ける神奈川往還旧道。やがて湯殿川の先で国道16号に合流。
    湯殿川
  • 旧道を示す水神の碑
    9月20日 11:00
    区画整理された街並みからかろうじて旧道の道筋を辿ると、路傍に水神の碑。この景観が、旧道の証。
    旧道を示す水神の碑
  • 八王子市街を見下ろす
    9月20日 10:50
    いにしえの古道は突然終わりを告げる。その場所からは八王子市街を一望できる。この先、宅地開発の進んだ街並みに神奈川往還の道筋は消滅。
    八王子市街を見下ろす
  • 絹の道の命名
    9月20日 10:40
    神奈川往還が絹の道と命名されたのは、昭和32年のこと。八王子の郷土史家、橋本義夫によるもの。
    絹の道の命名
  • 鑓水商人の歩いた道
    9月20日 10:30
    多摩丘陵に残された貴重な未開発地帯を、いにしえの神奈川往還が貫く。鑓水商人の歩いた道。
    鑓水商人の歩いた道
  • 残された古道へ
    9月20日 10:20
    谷戸入口という交差点が示した通りの谷戸地形を進むと、絹の道資料館の先で、未開発のまま残された神奈川往還の古道区間が始まる。
    残された古道へ
  • 谷戸入口の道標
    9月20日 10:10
    小泉家屋敷を過ぎると、谷戸入口という興味深い交差点を渡り、大栗川に沿って進む神奈川往還旧道。その先の御殿橋手前に慶応元年の道標。
    谷戸入口の道標
  • 農家らしい離れの風景
    9月20日 10:00
    小泉家屋敷の母屋右手には、これもいかにも農家らしい風情たっぷりの離れ。絹の道の記憶と共に、いつまでも残しておきたい貴重な景観。
    農家らしい離れの風景
  • 養蚕農家、小泉家屋敷
    9月20日 09:50
    神奈川往還旧道左手に現れる重量感ある茅葺き屋根の古民家は、かつての養蚕農家、小泉家屋敷。母屋は明治11年再建の入母屋造り。玄関に掛かった表札には、八王子市鑓水字 ...
    養蚕農家、小泉家屋敷
  • 鑓水商人
    9月20日 09:40
    江戸期、生糸の取引で賑わった鑓水。鑓水商人と呼ばれた商人たちは、養蚕農家から買い取った生糸を自宅の蔵に蓄え、横浜港は生糸の買い付けに来る外国商社との仲介役となっ ...
    鑓水商人
  • 鑓水の地名
    9月20日 09:30
    鑓水は湧水の豊富な丘陵地ならではの地名で、傾斜地に槍のように先端を尖らせた竹筒を打ち込んで水を得たことに因むという。絹の道といえば鑓水商人。絹の道の代名詞ともな ...
    鑓水の地名
  • 大型分譲地と絹の道
    9月20日 09:20
    鑓水地区に入る神奈川往還。この付近は小田急電鉄による大型分譲地で、きれいに区画整理された街並みの一画を、遊歩道のように整備された神奈川往還の旧道が南北に走る。絹 ...
    大型分譲地と絹の道
  • 鑓水小山給水所
    9月20日 09:10
    神奈川往還左手に聳えるのは、鑓水小山給水所の高架水槽。
    鑓水小山給水所

全260ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[次のページ]