ここから本文です

カテゴリ

3028件の登録された記事があります。そのうち21〜40件を表示しています。

全152ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]

  • 医学に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 戦前医学論文「箆棒療法」.2
    7月9日 08:51
    五、冷水浴や日光浴なども滑稽至極なものである。蛙ならイザ知らず、人間は水を浴びるべきものではない。空気だけで立派に生きていけるものだ。又、陽向(ひなた)で甲羅を ...
  • 戦前医学論文「箆棒療法」.1
    7月8日 19:56
    「世には種々の療法があるが、誰も気が付かないで好い気になってやっている療法の中から、滑稽だと思うのを書いてみよう。一、虫下しよく虫下しだといってセメンを服ませる ...
  • 戦前医学論文「脳溢血は絶対予防し得る」
    7月8日 08:34
    「近時社会の名士とか有用な士で、漸(ようや)く学問経験を経、真に意義ある目的と希望を実現しようとする頃、惜しくもたおれてしまう痛恨事である。これが原因として、最 ...
  • 戦前医学論文「何故、本療法を創めたか?」.1
    7月7日 08:23
    「そもそも、本療法の創成されたのはどういう訳であるか。又、いかなる原理によって、驚くべき治病成績を挙げ得つつあるのであるか。これは、何人も知りたいはずである。た ...
  • 戦前医学論文「現代医療の大誤謬」.3
    7月6日 20:31
    今一つの例を挙げてみる。本療法によって驚く程速かに治癒する病種はまず、盲腸炎、肺炎、肋膜炎、腎盂炎、睾丸炎等の熱性病であるにみても明かな事実である。次に結核予防 ...
  • 戦前医学論文「現代医療の大誤謬」.2
    7月6日 08:24
    これについて実際の例を挙げてみよう。結核患者における発熱に対し、医学は病勢悪化の為と解釈しているが、これは大いなる謬りである。医学における結核患者と見なすものは ...
  • 戦前医学論文「現代医療の大誤謬」.1
    7月5日 20:04
    「現在進歩せりと誇称し、世人もまたそう信じている医療なるものは、恐るべき程の大誤謬に陥っている事である。それが為に病が治癒される所ではない。病は大いに悪化されて ...
  • 戦前医学論文「腹の虫」
    7月5日 08:48
    「よく腹に虫が涌(わ)く病気があるが、サナダ虫、蛔虫、十二指腸虫、蟯虫等、いろいろあって、特に子供に多いのである。この原因は、虫が涌く程腹の中が汚いという証拠で ...
  • 戦前医学論文「刻下の大問題たる国民保健に就て」.2
    7月4日 20:20
    大いに考慮の必要があるであろう。それはその当時と今日とを比較して医学の進歩、医療の一般化、衛生の普及等、いずれが優っているであろうか。論をまたないのである。事実 ...
  • 戦前医学論文「刻下の大問題たる国民保健に就て」.1
    7月4日 09:01
    「報ずる所によれば、我国民特に壮丁の体格が逐年低下しつつあり、又、弱体児童が激増しつつあるという事実はまことに意想外であって、国家の前途を惟(おも)う時寒心すべ ...
  • 戦前医学論文「西洋医学の大革命盲腸炎は切らずに治...
    7月3日 19:55
    「西洋医学は、あらゆる方法を竭(つく)し、解剖分析実験等に由て、全世界の専門家が智能を傾けているに拘わらず、予期の治病能力を挙げ得られないという事実は何が故であ ...
  • 戦前医学論文「人間の造り主」
    7月3日 09:15
    「人間の造り主は一体誰であるか。これは考うるまでもなく人間であって、その人の両親である。なる程、人間の祖先を造り給うたのは神様であるが、その後は人間が人間を造り ...
  • 頭蓋コース
    7月2日 19:29
    初期の頭蓋コースは2週間だったそうです。最初の週は、解剖学的及び生理学的アプローチからなっており、ポール・キンバリー先生によって教えられていました。このアプロー ...
  • 戦前医学論文「世界的宗教は治病宗教なり」.1
    6月30日 20:30
    「宗教による治病は不可であり、異端であるという論を多く聞くが、これ程不思議な事は無いであろう。そうして、一方には反対にこういうのである。病気治療は医療ばかりでは ...
  • 戦前医学論文「一家心中と医療」
    6月30日 08:15
    「近頃、流行という言葉はちと変ではあるが、一家心中という悲惨事が非常に多い事である。昔から心中と言えば、男女の恋愛が動機であったのが、一家心中のそれは生活苦であ ...
  • 戦前医学論文「医術なるものは一つもない」.2
    6月29日 19:50
    万一再発がなく真に治癒したとすれば、それは自然治癒であって、決して医療の為ではない事を知らねばならない。故に適切に言えば、それらは医術ではなくて苦痛緩和術である ...
  • 【我那覇真子「おおきなわ」#74】長浜浩明〜韓国...
    6月29日 09:22
    【我那覇真子「おおきなわ」#74】長浜浩明〜韓国人とは遠縁だった!遺伝子から探る日本人のルーツ[桜R1/6/21]我那覇真子さん、半井小絵さん、西村慎吾さん達と ...
  • 戦前医学論文「医術なるものは一つもない」.1
    6月29日 09:10
    「医術とはいかなるものでありや、と言えば、云うまでもなく病を治す術でしかない事は明かである。しかるに現在はどうであろう。真に病を治す術はどこにも見当らないではな ...
  • 沈才彬「『今の中国』がわかる本」.2
    6月29日 09:02
    第2章似て非なる国、日本と中国の素顔…両国の「新時代」をこれからどう築くか 崙本にはお金のスープを売るレストランがある?」中国で普通 ...
  • 【我那覇真子「おおきなわ」#74】長浜浩明〜韓国...
    6月28日 21:00
    【我那覇真子「おおきなわ」#74】長浜浩明〜韓国人とは遠縁だった!遺伝子から探る日本人のルーツ[桜R1/6/21]我那覇真子さん、半井小絵さん、西村慎吾さん達と ...
    【我那覇真子「おおきなわ」#74】長浜浩明〜韓国...

全152ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]