ここから本文です

カテゴリ

3024件の登録された記事があります。そのうち41〜60件を表示しています。

全152ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]

  • 医学に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 戦前医学論文「医学は非科学的なり」.3
    6月26日 08:46
    又、原因とはその病理構成以前の否、病理構成状態のその根元の発見である。しかるに、それら根元の発見などは、未だ医学ではその端緒をさえ掴んでいない。もし医学において ...
  • 戦前医学論文「医学は非科学的なり」.2
    6月25日 20:24
    又、病理といえども、科学的な確定がない。今療病に当ってまず根本としての方法は、病気の診断である。病原の探究である。その際病原としての発熱は、いずくにあるかを診査 ...
  • 戦前医学論文「医学は非科学的なり」.1
    6月25日 08:39
    「西洋医学は科学的だというが、それは間違っている。なる程機械的ではあるが、科学的ではない事である。何となれば、その診断に当って、その病気の測定方針に確乎たるもの ...
  • 戦前医学論文「肺結核を作る医療」.5
    6月24日 08:29
    この理によって、血液を汚濁させる事と、運動不足であるほど血液循環の衰退する事になるのであるから、浄化力は薄弱になるのは当然である。浄化力薄弱になれば病症は還元し ...
  • 戦前医学論文「肺結核を作る医療」.4
    6月23日 19:25
    次に、胸部の肋骨の一本一本に膿が溜結する症状である。これを大抵の医家は肺患と誤診するのである。何となれば、その部に微熱とラッセルとあり、又、レントゲン写真に暗雲 ...
  • 戦前医学論文「肺結核を作る医療」.3
    6月23日 08:46
    次に咳嗽であるが、多くの場合その原因はさのみ重症でない、喘息と耳下腺の膿の溜結が気管を圧迫する為とである。そうして、医学では喘息の真因は未だ不明であって、現在は ...
  • 6379[医療] 筒井冨美『女医問題ぶった斬り!...
    6月23日 00:47
    面白そうな本だ! こういった問題と原因も俎上に載せている・・・ 専攻医時代(卒後3~8年目)――女医が眼科と皮膚科を好み、内科から逃げるわけ で、ふと思った。 ...
  • 戦前医学論文「肺結核を作る医療」.2
    6月22日 19:45
    そもそも、風邪とはいかなるものであるか、それから説いてみよう。前述のごとき各部における膿の溜結を最も簡単に排除する為の自然治癒力の発動が風邪である事を知らねばな ...
  • 戦前医学論文「肺結核を作る医療」.1
    6月22日 09:16
    「近来、肺結核激増の趨勢は実に驚くべき程であって、官民共に甚大な努力を払いつつあり、又、進歩せりと誇称せる現代医学の最善を以てしても、なおかつ防遏(ぼうあつ)出 ...
  • 戦前医学論文「病気などは容易に治る」.1
    6月21日 08:46
    「今日、社会における療病法を検討する時、その余りに治病能力のないのに驚くのである。仮に、盲腸炎、窒扶斯(チフス)、肺炎位の程度の病気であってさえ、早くて一、二ケ ...
  • 戦前医学論文「療病者の資格」
    6月20日 20:08
    「現在病者の治療に従事する者としては、医師、療術師、灸治電気業者等であって、その他宗教的の療病者も相当有るであろう。これらあらゆる療病者に対し、私は厳粛なる意味 ...
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」.3
    6月19日 19:46
    又、児童の腺病質的弱体に二六時中不安を感じながらも、解決し得ない医学に頼らない訳にはゆかないという不安の現状維持から免れる事は出来ないのである。これらについて医 ...
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」..2
    6月19日 08:47
    又、今一つの意味から言ってみよう。それはもし、科学が作った生命であるとしたならば、科学で自由になるから、いかなる病気といえども治るはずであるが、実際は中々そうは ...
  • 月曜日かあ・・・・・無理だなア
    6月19日 00:39
    行ける人は行ってみて。きっと勉強になるよ。放射線の正しい知識を普及する会SAMRAI2019を憲政記念館で開催令和元年7月8日13:00開場13:30開演モハン ...
  • 戦前医学論文「科学に預けている生命」.1
    6月18日 19:36
    「西洋医学は科学が生んだものである事は間違ない事実である。そうして少くとも、全世界における人類の中、文化的国家のそのほとんどの国民は、この科学所産の医学に全生命 ...
  • 戦前医学論文「抗毒素とは何乎」.2
    6月17日 19:45
    故に、真の健康者とは即純正血液の保有者である。しかしながら、人間が社会生活をなすにおいて、血液の純正を保つ事はなかなか困難である。どうしてもある程度濁らない訳に ...
  • 9月開催:頭蓋オステオパシーレベル2国際セミナー
    6月17日 18:34
    6月も半月過ぎました。受講料220,000円での早割対応は、6月末までとなります。あと10日余りです。受講をご希望の方は、お早めに申し込み下さい。日時は2019 ...
  • 戦前医学論文「抗毒素とは何乎」.1
    6月17日 08:35
    「西洋医学における各種病原は、黴菌という事になっている。そうして黴菌の侵入によって病気発生となり、それが治癒されるのは、その血液に抗毒素なる一種の殺菌作用が発生 ...
  • 戦前医学論文「新日本医術に依る健康法」
    6月15日 20:04
    「私が創成した新日本医術に依る健康法とは、いかなるものであるか。それは解り易く言えば、健康法などという事に無関心である事で、衛生に注意するとか、健康に合うように ...
  • 戦前医学論文「驚くべき肺結核診断の誤診.5
    6月15日 08:40
    それがついにその時が来たのである。観よ、政治においては、機関説問題を生み、国体明徴となり、日本精神の高揚となり、文教の日本的革新とまでなった事は、人の知る所であ ...

全152ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]