ここから本文です

カテゴリ

22227件の登録された記事があります。そのうち81〜100件を表示しています。

全1112ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]

  • 法学に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 池袋暴走ー上級国民と一般人の法適用の差異(2・上)
    5月6日 15:01
    池袋の交通事故について,論争が止まらない。前回記事投稿後もいろいろと見ているが,いまだに,バス運転手との逮捕・不逮捕について,整合的な説明は見受けられない。これ ...
  • 高野真遜と民事慣例類集
    5月6日 00:16
    目次 『民事慣例類集』や『全国民事慣例類集』の編集に携わった人物として、生田精と長森敬斐が挙げられる。磯部四郎が著した「民法編纂ノ由来ニ関スル記憶談」(法協3 ...
  • 磯部四郎
    5月5日 23:55
    目次 磯部四郎(1851年(嘉永4年)-1923年(大正12年))は明治期の法律家、政治家である。富山藩士林太仲の4男として生まれた。幼名は秀太郎といった。 ...
  • 合法的な監禁制度について
    5月3日 18:17
    1精神障碍者の処遇として江戸時代乱心者の座敷牢への押し込め明治時代私宅監置戦後精神保健福祉法上の措置入院/緊急措置入院・医療保護入院心神喪失(医療観察)法上の入 ...
  • 第75回:僕が天皇制にも元号にも反対する理由(想...
    5月3日 12:04
    第75回:僕が天皇制にも元号にも反対する理由(想田和弘)出典「マガジン9:https://maga9.jp/」https://maga9.jp/190417-3 ...
  • 第75回:僕が天皇制にも元号にも反対する理由(想...
    5月3日 12:03
    第75回:僕が天皇制にも元号にも反対する理由(想田和弘)出典「マガジン9:https://maga9.jp/」https://maga9.jp/190417-3 ...
  • 改元特番でNHKだけが伝えた”不都合な真実”(2...
    5月1日 12:00
    4月30日夜8時に放送された「NHKスペシャル『日本人と象徴』」での識者の提言「日本の象徴天皇制は自然消滅する」ショッキングな表現でそう語っているのは改元の前 ...
    改元特番でNHKだけが伝えた”不都合な真実”(2...
  • 天皇生前退位(譲位)と憲法問題
    5月1日 08:55
    ・天皇が生前退位をしたい旨の意向を示したこと・元号候補を皇太子に示したこと・皇位継承の儀式を天皇家の伝統にのっとって行ったことなどについて、天皇の政治介入だとか ...
  • 非典型担保の生成と展開二(2)その後の展開
    5月1日 01:36
    目次その後の展開 本銭返売買はその後次のような目的で利用された。 ‥效呂稜簀禺粗禁止潜脱。 元々御家人所領の売買質入の禁止を原因として考案 ...
  • 第92回六本木研究会(早川友歩氏)のお知らせ
    4月30日 17:05
    第92回六本木研究会のお知らせ第92回六本木研究会を以下の次第で開催いたしますので,お誘い合わせの上,ご参加頂けると幸いです。1.日時:平成31年5月24日(金 ...
    第92回六本木研究会(早川友歩氏)のお知らせ
  • 両陛下が確立した平成の皇室像に紆余曲折…乗り越え...
    4月30日 12:00
    AERA dot.4/30(火) 7:00配信 雲仙・普賢岳の大火砕流から約1カ月後に避難所を訪れた天皇と皇后は、ひざをついて避難者の話を聞いた。右端は ...
    両陛下が確立した平成の皇室像に紆余曲折…乗り越え...
  • 天皇陛下、その人間らしさ(2019年4月30日B...
    4月30日 12:00
    ル ー パート・ウィングフィールド=ヘイズ、東京特派員 春らしい清々しい朝だった。私は先週、東京西部の郊外の路上に立っていた。道路の両側には何百メートルにもわた ...
  • 最高裁判所横を通り、、
    4月27日 22:36
    飲み物、食べ物調達してから隼町へ、、徒歩、、経産省通過、、財務省、、国会議事堂、、国会図書館〜左にまがって、、一町目最高裁、開華亭、、、落語終わってから寄ろう、 ...
    最高裁判所横を通り、、
  • 共著紹介〜『公文書は誰のものか?公文書管理につい...
    4月27日 05:49
    公文書管理について考えようという、大変時宜にかなった本が出ました。榎澤幸広・清末愛砂代表編集『公文書は誰のものか?公文書管理について考えるための入門書』(現代人 ...
    共著紹介〜『公文書は誰のものか?公文書管理につい...
  • 復讐と法律
    4月26日 19:46
    今回の一冊は、『復讐と法律』(穂積 陳重著、岩波文庫)です。他人から害を受ければ復讐の感情がおきるのも当然であろう。しかし讐には讐で報いたならば、人は死傷し、一 ...
    復讐と法律
  • 池袋暴走ー上級国民と一般人の法適用の差異(下)
    4月26日 19:00
    で,現状は,一般人との法適用の平等を実現するためには本件被疑者を逮捕するという方向をとらざるを得ない。もちろん,逆に,交通事故については,よほどの身元不定者でな ...
  • 池袋暴走ー上級国民と一般人の法適用の差異(中)
    4月26日 18:57
    怪我の回復を待って逮捕,というのは,珍しいことではない。実際,入院したかどうかで,現行犯逮捕に踏み切るかどうかの判断が変わるのはやむを得ないとしても,退院後の罪 ...
  • 非典型担保の生成と展開二(2)生成
    4月26日 17:08
    目次(2)買戻特約付売買(本銭返) 生成 買戻特約付売買、中世以後の呼称においては本銭返といわれたそれは既に紹介した1267年の貞永式目追加条々第433条と第4 ...
  • 白の処刑絞首台から生き返った男
    4月25日 23:09
    「検事の死命の」途中だが、浮気をしてしまった。タイトルの説明「白の処刑」とは、処刑した人が白だった、つまり無実だった。えん罪だった。という意味。「絞首台から生き ...
    白の処刑絞首台から生き返った男
  • 軍事身分関係と軍事勤務関係。
    4月25日 19:07

全1112ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]