ここから本文です

カテゴリ

38559件の登録された記事があります。そのうち121〜140件を表示しています。

全1928ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]

  • 日本史に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 『敦賀城』→『金ヶ崎城』→『天筒山城』→『敦賀陣...
    6月6日 22:19
    2019年5月22日(水)『敦賀城』→『金ヶ崎城』→『天筒山城』→『敦賀陣屋』その2の続きです。3城目は「センゴク」3巻に出てくる「天筒山城」です。天筒山城は ...
    『敦賀城』→『金ヶ崎城』→『天筒山城』→『敦賀陣...
  • 遠賀郷土のうら話史(15)
    6月6日 21:37
    遠賀郷土のうら話史遠賀町には知ってのとおり遠賀川と西川が流れています。あともう一つ、大きな川が流れているのを知ってますか?それは岡垣町戸切から流れてくる「戸切川 ...
  • 行田市に昭和まで残っていた古代の海
    6月6日 18:19
    2019.6.6行田市に昭和まで残っていた古代の海 昭和12年まではちゃんと形が残っていた稲荷山古墳が昭和43年には円墳のようになっていたのは、周辺の沼を埋 ...
    行田市に昭和まで残っていた古代の海
  • 賤機山古墳
    6月6日 16:21
    5月29日(水)静岡浅間神社境内を参拝中に境内の小高い丘にある賤機山古墳に出会った。この古墳は円墳で規模は大きい。県下随一の家形石棺を有する。近くには古墳の立体 ...
    賤機山古墳
  • 手塚治虫と茨城県石岡市の縁
    6月6日 12:59
    医師・医学史家である深瀬泰旦 氏の論文『史料との出合い - 歩兵屯所医師取締手塚良仙とその一族 -』(所収:日本医史学雑誌第36巻第4号 平成2年10月)に詳 ...
  • 戦国時代最後の移動
    6月6日 09:51
    越後からの移動、長尾氏の移住先の一つは、このブログに書いているように、伯耆南部町や米子ですが、以前から気になる場所鎌倉山に登頂する前、景孝を祀る八幡宮の事を記し ...
    戦国時代最後の移動
  • 三河の人は知っている長篠の戦いと忠臣蔵の真実
    6月6日 08:00
    情報あふれる現代こそ、「プロパガンダ」の技術が必要だ。戦国時代の日本人に「騙されないコツ」「生き残るコツ」を学べ。『プロパガンダで読み解く日本の真実』を上梓した ...
  • 日本画家・俳人 川端龍子の誕生日
    6月6日 05:00
    今日は、明治時代前期の1885年(明治18)に、日本画家・俳人川端龍子の生まれた日です。川端龍子(かわばた りゅうし)は、和歌山県和歌山市で生まれましたが、本名 ...
    日本画家・俳人 川端龍子の誕生日
  • 大久保利通の茶室、京都で発見。
    6月6日 03:24
    さ〜て、今日は、讀賣新聞夕刊(5月31日版)から話題を拝借です。以下、同記事を転載致します。ただ、主旨が変わらない程度で小職が書き換えています。明治維新の立役者 ...
    大久保利通の茶室、京都で発見。
  • 第二次大戦でいちばん日本人を殺した国家は日本国。...
    6月6日 02:02
    くおん‏@JoRuimama その他 「それ!戦争だ!!」などと言っている連中は肝に銘じるといい太平洋戦争軍官僚の手柄のための戦争であり 勲章 ...
  • フロイス日本史41
    6月6日 00:30
    「十六・十七世紀イエズス会日本報告集」全15巻読み終わりました。おめでとう俺。時代が下るにつけ、もう殉教の話しか出てこず正直読むのが辛かったが、それでも端々に感 ...
  • 板倉勝該はサンカ今も東北に残るカッチャマ伝説
    6月5日 21:29
    板倉家の家紋九曜巴紋「板倉勝該はサンカ」加賀騒動大槻伝蔵江戸城の刃傷史料として残されているのは七件となっている。現代でも有名な浅野長矩が吉良義央に斬 ...
    板倉勝該はサンカ今も東北に残るカッチャマ伝説
  • 日本民族「はち族」の考察
    6月5日 20:56
    日本民族「はち族」の考察幕末に流行し、現在、誰でもが知っている十返舎一九の「東海道中膝栗毛」がある。二人の主人公、弥次郎兵衛と、喜多八の名前は実に意味深で、この ...
    日本民族「はち族」の考察
  • 令和初の御朱印〜総持寺〜
    6月5日 20:24
    旅行中もご訪問・コメントをどうもありがとうございました無事に帰宅しています順番に伺わせて頂きますね令和初の御朱印を授与して頂きたく先月、大阪・茨木市の「総持寺」 ...
    令和初の御朱印〜総持寺〜
  • 伊奈備前守と利根川
    6月5日 17:31
    2019.6.5伊奈備前守と利根川 「のぼうの城」では利根川の堤防を切って忍城を水攻めにしたとされていたのですが、地理音痴の私は位置関係が全く分からなかった ...
    伊奈備前守と利根川
  • 今福の戦い跡地
    6月5日 16:23
    1614年大坂冬の陣。。。大坂城を囲もうとした徳川軍先陣衆佐竹義宜。。。大坂城西北を流れる大和川沿いの今福鴫野の低湿地帯を前進。。。Wikipediaより豊臣方 ...
    今福の戦い跡地
  • 明治12年(1879)古地図鳥瞰図「山城国愛宕郡...
    6月5日 13:09
    明治12年(1879)古地図鳥瞰図「山城国愛宕郡官幣大社賀茂別雷神社之全図」1点/堀内共保/古書古文書/銅版摺りです。26cm×37.5cm。銅版刷り。奥付あり ...
    明治12年(1879)古地図鳥瞰図「山城国愛宕郡...
  • 明治期金閣銀閣寺刷物「山城州葛野郡北山鹿苑禅寺之...
    6月5日 12:54
    明治期金閣銀閣寺刷物「山城州葛野郡北山鹿苑禅寺之略記/銀閣略縁起」2点/古書古文書/木版摺り/京都です。銀閣略縁起が17cm×18cm。木版刷り。『データ』【書 ...
    明治期金閣銀閣寺刷物「山城州葛野郡北山鹿苑禅寺之...
  • 秋田藩士 小貫氏(藤原姓)
    6月5日 12:22
    文化2./小貫嘉吉郎頼哲〔禄高 :84。 996 紋 :糸輪二洲浜〕備考 1 頼宗―頼忠―頼陰一頼壽―頼房―頼長―頼窮―頼哲A288-2-144-3の 分流 ...
  • 錦糸町歴史散歩その2
    6月5日 11:09
    さて、新徴組屯所跡(小笠原加賀守屋敷跡)は、現在はセブンイレブンになっていて、説明板などは有りませんでしたので、気を取り直して次に向かった場所は河竹黙阿弥終焉の ...
    錦糸町歴史散歩その2

全1928ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]