ここから本文です

カテゴリ

22227件の登録された記事があります。そのうち141〜160件を表示しています。

全1112ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]

  • 法学に登録されている記事
  • RSS ヘルプ
  • 「司法の信頼」
    4月2日 00:09
    >https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00009426-bengocom-soci>「今の最高裁判事は誰でも ...
  • 非典型担保の生成と展開序
    4月1日 20:41
    目次 序 古今東西問わず、担保制度は存在し、様々な種類・形態の盛衰があった。それらはその時々に応じた社会制度的条件の下に、様々な資産を対象として生成、発展、そし ...
  • 元号の選定と開戦の決定と
    4月1日 19:44
  • 「炎上弁護人」の法律監修
    4月1日 03:03
    去年12月に放送されたNHKの土曜ドラマスペシャル炎上弁護人録画しておいたのを、ようやく、見た。主演の真木よう子。顔が小さすぎて、歯が生える場所が足りなくて、歯 ...
  • 大学の教員等の任期に関する法律第5条第1項〜任期...
    3月31日 22:25
    目次任期付教員の無期労働契約転換請求権の発生は10年経過であるが、これに関連して第5条第1項は次のように定めている。 「第五条第一項国立大学法人、公立大学法 ...
  • 拙稿紹介〜『新婦人しんぶん』2019年3月28日号
    3月30日 07:06
    新日本婦人の会発行の『新婦人しんぶん』4月26日号から始まった連載「清水雅彦のいま知りたい憲法講座」。12回目は上掲画像の3月28日号に掲載され(目次5面の「憲 ...
    拙稿紹介〜『新婦人しんぶん』2019年3月28日号
  • 大学の教員等の任期に関する法律第7条第1項〜任期...
    3月29日 22:15
    目次有期労働契約における労働者が無期労働契約転換請求権を持つのは原則として5年経過後だ(労働契約法第18条)。しかし一定の職種の場合、10年になる。それはどのよ ...
  • 阪大教授の不正受給疑惑
    3月29日 22:04
    大阪大学大学院高等司法研究科の教授が2004年以降、通勤手当、出張費などを不正に受領した疑惑が浮上した(文献)。教授の専門が知的財産権法なので、このニュースに大 ...
  • 引っ越しがちっとも進まない
    3月28日 12:42
    ジオシティーズが三月末で閉鎖されるというのに、ちっとも引っ越しが進みません。とりあえず、新しいホームページのURLは下記です。http://kibatai200 ...
  • 科学技術・イノベーション創出の活性化に関する法律...
    3月28日 00:40
    目次有期労働契約における労働者が無期労働契約転換請求権を持つのは原則として5年経過後だ(労働契約法第18条)。しかし一定の職種の場合、10年になる。それはどのよ ...
  • 労働契約法第22条第1項〜公務員と無期労働契約転...
    3月26日 18:10
    目次公務員に無期労働契約転換ルールは適用されるか?これについては労働契約法第22条第1項が定めている。 「この法律は、国家公務員及び地方公務員については、適用 ...
  • 労働契約法付則第2条〜労働契約締結日と無期労働契...
    3月25日 17:47
    目次有期労働契約からの無期労働契約転換請求権はいつから発生するか?これに関しては労働契約法付則(平成24年8月10日法律第56号)第2条が次のように定めている。 ...
  • 次回学会発表;人工知能学会全国大会
    3月24日 22:03
    次回学会発表;人工知能学会全国大会2019年3月に日本化学会でマイクロ波聴覚効果に関する発表が無事に終了いたしました。次回の学会発表は、2019年6月4日( ...
  • 無期労働契約転換請求権関連〜目次
    3月24日 17:27
    無期労働契約転換請求権(労働契約法第18条第1項)例外公務員と無期労働契約転換請求権(労働契約法第22条)科学技術研究者等の研究開発関連業務従事者と無期労働契約 ...
  • 労働契約法第18条第1項〜無期労働契約転換請求権
    3月23日 17:22
    目次 有期労働契約を締結している労働者はその有期雇用期間が一定期間経過すると、無期限雇用転換請求権をもつ。その根拠条文は労働契約法第18条第1項である。 「 ...
  • 国際知財司法シンポジウム2018
    3月22日 20:35
    先日、『国際知財司法シンポジウム2018−知財紛争解決の国際的連携に向けて〜』が開催されましたが、この概要が、判例タイムズ2019年3月号に掲載されています。 ...
  • 判事の戒告
    3月22日 20:26
    東京高等裁判所判事が最高裁大法廷平30.10.17決定で戒告を受けましたが、この決定が、判例タイムズ2019年3月号、39ページに掲載されています。 下記の ...
  • 保元の乱、それからの源為朝伝説〜英雄伝説の伝播に...
    3月22日 17:39
    目次結〜総括以上で為朝、義経、貞任の3英雄の伝説の紹介を終えた。ここで、以上の伝説から見えて来る生存伝説の法則性について考察しよう。まず為朝については、その伝説 ...
  • 共著紹介〜『自民党憲法改正推進本部作成改憲案(4...
    3月21日 06:39
    昨日ブログで触れた新たな出版物の件です。安倍政権は改憲をあきらめていません。自民党憲法改正推進本部事務局は、2月に党所属国会議員事務所に『日本国憲法改正の考え方 ...
    共著紹介〜『自民党憲法改正推進本部作成改憲案(4...
  • 保元の乱、それからの源為朝伝説〜英雄伝説の伝播に...
    3月21日 02:12
    目次1.生前の活動範囲に収まる生存伝説[1] 安倍舘山 1062年、厨川の柵が落ちると、貞任は炎上する舘から黄金を積み、安倍舘から松屋敷に出た。その後、小野松山 ...

全1112ページ[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]次へ

[前のページ次のページ]