古代日本史研究

平城遷都と古事記の成立を中心に、古代日本史を研究しています。

ブログプロフィール

ブログ情報

ブログタイトル 古代日本史研究
一言メッセージ
平城遷都と古事記の成立を中心に、古代日本史を研究しています。
検索キーワード 古事記,続日本紀,古代日本
名前アイコン 未設定
ブログバナー 未設定

ブログ紹介文

平城遷都と古事記の成立を中心に、古代日本史を研究しています。

関根 聡さんのプロフィール

名前関根 聡
年齢65歳性別男性
誕生日6月3日血液型O

自己紹介

神奈川県藤沢市鵠沼(旧引地町)生まれ。
実家は、もと洋品店で、現在は弟が学生服や制服の専門店を。
父方は、相州藤沢鵠沼村名主から出た新宅の分家。先祖は、鎌倉時代、護良親王に仕えた関根刑部六郎という武士らしい。
母方の先祖は、藤沢大鋸引頭領・森泉守木工之介。事績を調べるうち、小田原の役における山中城戦は、中村一氏の策略で無血開城され、戦いはなかったことが判明。歴史の真相は、自分で調べてみないと分からない。。
------
子供の頃は、悪ガキ。中学生の時、星を見始めた。
高校では地学部を設立。大学紛争の影響で文化祭が中止になり、代わりに「第一回鎌高祭」を立ち上げた。
大学受験の二浪中、4月26日に横浜国大から合格の連絡があり、史上初の補充合格で入学。田中角栄さんのお陰です。
浪人時代、市主催の第一回青少年指導者育成講習会に参加、翌年「市民自治大学」を企画。
同時期「湘南天文民会」をつくり、駅前で「星を観る集い」を開催、鎌高祭時の仲間を中心にフォークコンサートを開き始めた。
大学卒業後「江ノ電沿線新聞」に勤め、編集技術を学び、数年後タウン誌「藤沢萬瓦版」を発刊。
駅前のサンパール広場完成を機に、野外コンサートを企画。以後、この広場で「ミスターウェルビーコンサート」「百万人のジャンケンポン」「藤沢宿場まつり・桑名正博コンサート」等の企画に参加、実施を任された。
1980年代初頭、青木楽器BOWの設立に参加。建設プランの基本計画を立て、「藤沢萬瓦版」を「湘南瓦版」に変えてPRを担当した。
その後転職してケンゴーホームズ「走る大工さん」事業の企画に携わる。
本社1階の「たつみの森」をコーラス団体に開放して好評を得、市のIYY事業に協力したのを機に、毎月「たつみの森映画会」を開催した。
新規事業として、「ビデオ21」を企画、鎌倉、横浜、藤沢に3店舗を開店。
本社復帰後、マンション建設の開発業務で、日本中を飛び回る。
以後、教育用ソフトの会社「ラインズ・コーポレーション(セコム・ラインズ)」を経て、その後いろいろ。
------
1990年代は、新潟県三条市で、ほとんど隠遁生活。
パソコン教師などしながら、古事記の研究をはじめ、2000年頃からデジカメ撮影に凝った。
三条の7.13水害時には、多くの記録写真を撮影。消防署の勧めで、市民撮影の作品も収録したCD版災害記録写真集を発刊した。
2004年末から写真コンテストに応募。
受賞歴は、
平成17年(2005)第一回三条市民美術展特別賞「渡辺義雄賞」。
平成18年(2006)分水おいらん写真コンテスト優秀賞。
同年、燕市飛燕夏まつり写真コンテスト「捧武賞」。
同年、第21回信濃川・川とのふれあい写真コンテスト最優秀賞。
平成19年(2007)第一回上越市写真コンテスト「写ッセ」イベント部門優秀賞
など多数。
2007年頃から、大衆演劇の販売用DVDを制作開始。
2カメ撮影による映像が好評を得る。
------
2008年、長岡市に転居。
2010年、石動町に事務所を開設。古物商の認可を受け、カメラ・本などをYahooオークションで販売開始。
2011年、まちの駅・古事記comとして、登録。
事務所には、『真福寺本古事記』や『兼永筆本古事記』『道果本』『西本願寺本萬葉集』などの影印、本居宣長『訂正古訓古事記』などの和本、貴重な『日本書紀写本』をはじめ多くの資料・研究書を常設展示。
『史記』『漢書』『唐書』など漢籍の影印、空海の漢字辞書はじめ吉田東伍の『大日本地名辞書』など様々な資料も揃えている。
2012年3月『越後通信』を創刊。※現在休刊中。
同年5月より見附ふぁみりあにて、古代史講座を開講し、現在も継続。

●まちの駅 古事記COM / 電脳企画BE-ALL
所在地:〒940-2032 新潟県長岡市石動町332-12
電 話:0258-84-7793

.


みんなの更新記事