奈良の探訪

記事の更新。 リコメ遅れてて申し訳ないです。 <m(__)m>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



イメージ 2


 橿原市地黄町の「すみつけ祭り」
                              すすつけ祭り保存会
                             橿原市市民経済部観光課




1. はじめに・・・・大和地方の「野神祭り」について
・ 野神(農神塚)に雨乞い・豊作を祈る大和地方によく見かける習俗です。
・5・6月に、野神塚や祭りの形態は多様ですが、ワラで作ったジャ(蛇)を子供たちが
  野神塚まで担いで行き、塚に住むといわれる巳(ミ)さんに参拝し、豊作祈願をする
  習俗が多いようです。
・村(当時)の子供が成長するにつれ、順次祭りに自主参加するような仕組みになってお
  り、祭りを楽し みながら農村の伝統や村民との融和を学び、協調して農業後継者に育つ
  ようにとの願いが込められています。
・橿原市の八木周辺は、都市化・住宅化が進んでいますが、周辺に点在する(旧)農村地
  区では、種々の「野神祭り」が継承されています。

2. 地黄町の「すみつけ祭り」
 一風変わった「野神祭り」といえます。→県無形民俗文化財指定(平成5年3月5日)

<伝統的内容>                                      
・大きい子が、パンツ1枚になった小さい子を追いかけて墨を体中につけて回ります。真っ
  黒に付けるほど豊作になるといい、頑張って逃げ回っても最後には、全身が真っ黒になる
  まで墨をつけます。
・参加した子は当屋(氏神:人麿神社の年当番)の家に泊り、お小遣いももらえます。
・子供(男子)の節句も兼ねており、毎年5月4日の午後から5日にかけて行われています。
・4日午後、子供が村を回りかまどのススを集め、水と油で練って墨をつくります。
 次に、綿を布に包んで人頭大の球にし、棒の先に付けてスミ付け棒を作ります。
・大きい子の(高学年から中学生)5人程度がつけ役となり、小さい子(幼稚園児〜)がパ
  ンツ1枚の裸になって、つけられ役となります。
・準備が終わると、当屋の門口からスミ付けを開始します。村中(田畑にまでも)逃げまわ
  りますが、最後は人麿神社の境内に追い込んで、体中にスミを塗りつけます。
・夜、子供は野神に奉納する絵馬に農耕作業の牛馬や鋤・鍬などの農具の絵を描きます。
また、大人は、ワラで5m大のとぐろを巻いたジャ(蛇巻)を作ります。
・翌5日の早朝4時に、宿泊(お籠り)した子供と保存会役員は、ジャや絵馬、お供えを担い
  で野神参りに出発します。
・行きは声を立てないよう静かに行進しますが、お参りを済ませた帰り道は子供達は大声で
  「ノーガミさんオークッタ(送った)、ジージもバーバも 早よ 起きよ!」と囃子ながら
  元気良く戻ってきます。
・村のジジババは、元気な声を聞いて次世代の子供達が農業繁栄の役目を果たした宣言と受け
取り、喜び祝い合います。
・当屋では子供を迎え、お昼をご馳走し、参加してくれた子供達にお小遣いを配ってその役目
  をねぎらいます。

                   【保存会パンフレットより】
イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6


 15分早く、行事ははじまりました。 主役のはだかの子供達が、当屋の家に向かいます。

 当屋の玄関先に用意されていた杯を壊し、祭がはじまります。

 はだかの子供達は、磨呂神社に向かいすみつけがはじまります。

イメージ 7イメージ 8

 今回使われた墨です。 昔は、炭から作った墨を使っていたそうです。

イメージ 9


 最年少の子供。。。。。 お祭前は、観光者の前で愛嬌を振る巻いていましたが、はじまると泣いちゃ

いまして、お母さんと一緒に公民館に隠れちゃいましたよ。

イメージ 10



イメージ 11


 すみつけがはじまります。 ちょっと今年の子供はおとなしいのかな???

イメージ 12


 こんなパンツの子もいました。

イメージ 13


 やっぱ、子供の笑顔はいいもんです。

イメージ 14


 これこれ、終盤は砂遊びする子も。。。。。。


 時代でしょうか? 子供達もおとなしくて、走り回る子もチラホラ。。。。。

 昔は、村中に逃げ回りすみつけを楽しんだそうです。

 子供達の笑顔の写真を撮ってみたものの、何故かひとりの男の子の笑顔ばかり。。。。。



 報道の方や、カメラマンの方も子供達にポーズを依頼したり。なんか違うような?

 これも時代なんでしょうね。



 子供達の笑顔はこちら。 http://blogs.yahoo.co.jp/a02221370209/51958820.html






■撮影日  2009年5月4日(月) 15時30分〜
■所在地  橿原市地黄町445 人麻神社境内
■機材   EOS-40D EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM / EOS-デジタルX EF 70-200mm F4L IS USM

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

すすつけ、ったってほんとの墨なんですねぇ〜。
しかし、ブリーフじゃないっすか。
せめてふんどしにするとかっこつくのにな〜^^;

2009/5/6(水) 午後 10:18 はっしぃ(奈良はよいとこ) 返信する

顔アイコン

どこにでも出没されるハゲのおじさんが!

先日の久米寺にもおられましたね!

2009/5/6(水) 午後 10:47 銀狐 返信する

顔アイコン

15分も早く始まったのですね。私も行ったのですが、少し遅れて行ったので、帰り掛けてる人に出会って、もう終わったのかとお宮を覗いたら、真っ黒になった子供がカメラマンにポーズして撮されてました。子供の表情を上手く写されていますね。近くにいてもお目もじ出来ず残念です。何時か何処かでお目に掛かれたら良いですね。

2009/5/8(金) 午後 10:57 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

奈良テレビのニュース見ましたよぉ〜

かわいいですね〜!まっくろけっですね〜

2009/5/9(土) 午後 5:55 [ ☆bambi☆ ] 返信する

顔アイコン

おこしやす。 はっしぃ様

ほんまもんの墨を使ってはりましたね。
それも、結構濃い墨でしたよ。

ふんどし。。。。いいですね〜
はたして今の子供達はつけてくれるのか。。。。。

2009/5/9(土) 午後 8:15 [ あかね ] 返信する

顔アイコン

おこしやす。 銀狐様

はいはい、このおじさん。 私もよく覚えてますよー
結構背が高くって、声がでかくって。。。。。

内緒ですが、結構このおじさんに邪魔されて撮れなかったこと
多いんですよね。

2009/5/9(土) 午後 8:19 [ あかね ] 返信する

顔アイコン

あら、KENさんも来られていたんですね。
ぜったいすれ違ってますよー

私は、仕事を半日で切り上げて帰ったものだから、ネクタイ姿
だったんですが。。。。。鳥居の横で脚立に乗って写してた
おっさん、記憶にないですかー

KENさんにお会いできる事、楽しみにしてますね。

2009/5/9(土) 午後 8:23 [ あかね ] 返信する

顔アイコン

おこしやす。 ばんび様

奈良テレビで紹介されていましたか。
へんなおっさん(私)、映ってなかったかな〜?

2009/5/9(土) 午後 8:25 [ あかね ] 返信する

わぁ〜〜〜(^。^)楽しそ〜〜〜!

真っ白の新品のブリーフが子どもらしいです。
バズーのパンツは自前の物かなぁ(^^#)

いや〜、コレだけ子ども達の笑顔がこぼれる祭りって
なかなか無いですよ〜

笑顔編の子ども達も本当に楽しそう(^^)ポチ!

2009/5/9(土) 午後 9:23 グリーン 返信する

顔アイコン

おこしやす。 イマニシ様

パンツ一枚。。。墨が冷たくて、子供達は最初嫌がってましたね。
この祭のおかげで、なんだか人の顔写真に興味が沸いちゃいました。
子供や、老人、べっぴんさんなど、色々な表情の写真を撮ってみたい
ですね。 イマニシさんも仕事が忙しいけど、カメラ。。。。。
いかがですか?
きっと素敵な写真を撮られると思いますよ。

ポチ!ありがとうございます。

2009/5/11(月) 午前 0:17 [ あかね ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事