森長研治Social living together201455

誰もが「自らできることで ちょっと我慢もするが 必ず良いことがある」=「ルール」

全体表示

[ リスト ]

今朝の気温は14℃で 霞と曇の境目が分からないような空模様だった


日も射すのだが 青空は殆どみられなく 10km先の煙突すら見えなく
最高気温は23℃ 昨日の比ではないが それでも身体を動かすと蒸し暑かった
湿度が高く 今年になって初めて「不快指数」・・・・を覚えた


イメージ 1
今日は
「◎◎自治体」の「保育士全体研修」があって 「おでかけ」しました

その前に 急ぎ対応しなくてはならないことがあって 「詰所 出勤」した
ただ それができる時間があったから とりあえず良かった

今日が
長く待ちわびた 「おでかけ繁忙期」の先駆けで 「10連休」後から本格化する

何とかなると思いたいが
 「詰所 出勤」にあてることができる時間が 極端に少なくなるのだ
それを考えると 頭が痛くなったが 

そこは 「その道のプロ」 
玄関を出て車に乗った瞬間 ウソのように気持ちが切り替わって 
「おでかけ」となった

夕方近くなってからの「講義」だったが
① 随分と早めに出て 
② 珈琲屋さんに立ち寄ってから 自治体域に
昨年度 今日のように「自治体主管課の実施する研修」に加えて
「園独自の自主的研修」にも「おでかけ」していた
③「◎◎保育園」におじゃました

暑い日となったが 「春だなあ」と思えた
子どもさんからの
けっして質問攻めはなく 活動を中断してではなく 
それぞれの活動をしながら 近づいてきて 話しかけられた

夏の頃になれば 私の存在に関係なく 活動が展開されているように思われ
「初々しさ」が残っていた

 「予想していたとおり」 だった
加えて 
子どもさんと保育士スタッフの「笑顔」が沢山みられ
それが嬉しかった

①②③を実行することで 次第に「モチベーション」の高まりを実感したイメージ 2
年度末の研修については
準備万端であった でも 正直なところ空回り感もあった

今回は 全く違った「何故だろう」
私のどこかに 「不安」があったのだと思う
年度の始まりから 今日の当日を含めて 「慎重に 計画的に」
落ち着けるための手順を 一つひとつ踏んだのだと思う

話の内容についても 予定していたとおりに 端折ることなく 話すことができた

通常の保育を終えられた皆さんで 疲れていたと思うが
熱心に耳を傾けてくださり ありがとうございました

次回からは 保育の現場で・・・・・・今年も よろしくお願いします

研修の企画・実施をされている
 主管課長 指導保育士を始め 各園の園長 スタッフのみなさんには
遅い時間まで お付き合いくださりありがとうございました
イメージ 3
明日のことは 考えずに・・・・・・ 今日を気持ちよく終えよう
そんな風に思いながら 一息ついた



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事