西東京 まちかどニュース

まちの今を記録します。待ち遠しくなる明日のために。

ニュース

すべて表示

東京・文京区 小石川七福神をめぐる

 西東京市ウオーキング協会の今年のミニウオーキングは1月7日、東京都文京区の 小石川七福神めぐり で始まった=写真は東京ドームの近くにある福禄寿の石像。   27 人が参加し、東京メトロ丸の内線茗荷谷駅を午前 9 時半ごろ出発。深光寺(恵比寿)から徳雲寺(弁財天)、小石川パークタワー(弁財天)、宗慶寺(寿老人)、真珠院(布袋尊)、福聚院(大黒天)、源覚寺(毘沙門天)、東京ドーム(福禄寿)の順で回った。  小石川七福神めぐりは「平成生まれ」で歴史は浅いが、ヘビに化身した弁財天の顔が男と女と違っていたり、地蔵に塩を盛って健康を祈る「塩地蔵尊」、病人のために片眼を犠牲にした隻眼の閻魔(えんま)像があったりと話題性に富む。野球や音楽イベントで東京ドームを訪れた人で、近くに福禄寿の石像があることをすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

平成24年度郷土文化会総会

2012/4/3(火) 午後 9:16

 西東京市郷土文化会の本年度総会は4月3日、保谷駅前公民館で開かれ、2012年度の予算、活動計画などを原案通り決めた。  会員37人中27人が出席。岸本堅治会長は、この日の大嵐の天気予報と昨年の総会の波乱を念頭に「1年前は嵐の中を進むような多難なスタートだったが、無事に活動できたことを感謝します」とあいさつした。  議長に安場 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事