全体表示

[ リスト ]

ご報告
 本日、政治団体「いわて県民クラブ」の設立届を選挙管理委員会へ提出いたしました。
その後、記者会見を開かせていただき、設立の経緯等に関して、小田島代表より報告させていただきました。


イメージ 1

今後は、知事選・県議選に挑むにあたって、有効な手法を執るために、政治団体として届け出をいたしました。


御礼
また、「いわて県民クラブ」の設立に伴い、本日5月1日、「地域政党いわて」の解散届を提出いたしました。
今後は、「いわて県民クラブ」に昇華された形と認識いたし、今後の県議選・知事選に向け活動していくこととなります。
2010年4月16日から5年間ご支持ご後援を頂いた、多くの皆様に、感謝御礼をいたします。
「ご支持・ご支援、誠に、ありがとうございます!」
今後とも変わらぬ、ご支援を賜りたくお願い申し上げます。


下記は飯沢代表の会見の内容です。
①解散決定をした経過と理由について
 「地域政党いわて」は2年前に県議会会派「いわて県民クラブ」を結成した時点で県議会の会派を中心とした活動に集中することとして県民の負託と信頼に応える努力を傾注してきた。
その時点から政治団体としての事実上の活動は休止してきたが、「いわて県民クラブ」結成時の政策目標は「地域政党いわて」のものを下地にして中身を厚くしたもので目標政策遂行上のブレはなかったものと認識している。
 「県民クラブ」結成後、県議会における役割は増し、県民目線に立脚した県の政策課題に積極的に関与してきた。東日本大震災の対応や政策提案。特にNPO大雪りばぁねっと問題。DIOジャパン問題。
 議会活動を通じ県政転換期との認識を強くし、知事選にも会派メンバーが一枚岩となってこの政局を打開する必要があることから「いわて県民クラブ」の政治団体化の運びとなった。よって組織も県民に明快にするものが相応しいとの認識で一致したもの。
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事