オッサンwsferのヘタレ道

手の届かない所ばかり、痒くなる・・・・・(笑)

全体表示

[ リスト ]

ワタクシ“アツシ”が思い出をたどって、ウインドサーフィンの過去の記憶を徒然に書いていきます。

若干の記憶違いなどあるかもしれませんが、ご容赦を・・・。

ワタクシがウインドサーフィンと出会ったのは、1983年夏のことでした。
22歳。若者でした( 最初からオッサンだった訳ではありませぬ )

当時の勤務先と技術提携していた会社の方に「今度の週末ウインドサーフィンやるけど、よかったら来ない?」と誘われました。

オイラ(なぜかワタクシ⇒オイラになる)は「行ってもいいけどウインドサーフィンってナニ?」
そう、まだ日本にウインドサーフィンが入ってきてから、何年も経っていなかったのです。

その会社の社長と、ウインドサーフィンジャパンの創立者の鈴木氏?という方が友人で、当時その会社には、すでにウインドサーフィン同好会があったのです。

その会社は今でも実連に加盟しているウ○○ト・マ○タ○という会社です。

その週末に指定された場所は、山中湖。そう富士五湖の山中湖です。
オイラは“ウインドサーフィンって湖でやるのか?サーフィンと違うのか??”っと思いながらも、山中湖の岬キャンプ場に行きました。

そこにはたくさんのウインドサーファーが集まっていました。
波打ち際にはオイラと同じビギナーらしき人たちが、何十人もセイルアップ⇒ボチャンを繰り返し、少し沖では三角セイルに風をはらませゆっくりとセイリングするサーファー艇の群れ・・・。

ああっ、これがウインドサーフィンか〜、湘南の海でもみたことあるなあ、と思いました。
見たことあっても、興味のないオイラはヨットの一種と思っていたのです。

後から思えばこの頃のウインドサーフィンは、今と違いプレーニングしないセーリングが主流でした。

なのでボードセーリングと呼ぶ人もたくさん居て、オイラがヨットの一種と思っていたのも無理のない事でした。

                     ・・・つづく・・・

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんばんは、Oもりです。
オレも31日にやってから乗ってないです。
文才有りますなー、続きもどんどん書いてチョーだい
ヨロシク。

2008/1/3(木) 午後 10:49 [ super_yupon ] 返信する

顔アイコン

Oモリ師匠、どうもで〜す♪
師匠は、オイラがウインド再開するキッカケになってくれた、キーマンです。
師匠も後々登場する予定ですが、いいすか〜?

2008/1/3(木) 午後 11:12 あつし 返信する

顔アイコン

おはようさんです。
今日の予報はは北風系ですな。
(三浦まで行けば乗れるかも?)
ところで、小生は師匠と呼ばれるほど上手くないんで、
先輩くらいにしといてください。(年下ですが)
それと、あんまり悪く書かないでねー!?

2008/1/4(金) 午前 7:46 [ super_yupon ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事