ここから本文です

書庫全体表示

新年一発目のフライト

最近は寒くて寒くて早朝から外に出たくないモード
だからREALFLIGHT買ったよ(^^)/
イメージ 1












実はRCシムはPHOENIXを持ってたけど接続ケーブルが壊れてしまい
1年以上前から使ってなかったんですよね。
そこでどうせならみんな使ってるREALFLIGHTにしようかと。

買う前にしっかり調べたんだけど、最新版は7.5じゃなくてXなんすよね。
イメージ 4














けどこのXは下位互換を捨てた完全新規設計で、さらにまともに動作させるには
 CPUは4.0GHz相当
 グラボはGTX1060(GTX980)相当
 メモリ32GB(16GBでも大丈夫らしい)
 ディスクはSSD
と、今買うなら最低20万出費が必要。

けどうちのPCは去年35万もかけて購入したフラシム用のハイスペックなので
CPUは4.28GHz動作するしGTX980だしメモリ16GBだしSSDだしと
Xも十分動作可能。
しかもタイミングよく安く出品されてるので入札しようとすごく迷ったけど
イメージ 2












入札思い留まりました。
なぜなら400ページ分の日本語で書かれたマニュアルが欲しかったんじゃー。
イメージ 3












実際届いた冊子を見ながらインストールと設定を実施し、やっぱり
日本語マニュアルの偉大さを思い知りました。

いまだにXに心惹かれてはいますが、たぶん春頃にはフタバから
日本語版のアップグレードディスクでるっしょ。
そのときでいいやとまずは7.5に。

で早速RCシムでフライト開始
なんかF-22を飛ばしててダメな時の感じが再現されてます。
F-22の機体入れてもっと練習したいな。
※壁紙が動画になっててさらにやけに壮大なサウンドも奏でているのは
 昨日くらいから流行り始めたWallpaper Engineです。
 購入価格は約400円。結構お勧めなので気になったら調べてくださーい。

とはいえ新年一発目なのでちゃんと外にも行ってきましたよ。

AlRWOLF
いつもどおりやね。

F-22
2回飛ばして同じように着陸成功。なかなかうまくなったぞい。


2013年4月からの合計フライト数
(メンテのタイミングを把握したい機体のみ) 
・AlRWOLF@T-REX450
   204フライト / 3墜落
  182フライトでベルトや傘ギア交換
・AlRWOLF@High-grade-Full-Custom-Version
   175フライト / 0墜落 (ボデー無しテストフライトも含む)

  • エアウルフ安心の飛行ですね
    今年は飛行機も頑張ります!

    リアルフライトよさそうですね〜!

    [ ガラクタメーカー ]

    2017/1/6(金) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    エアーウルフはテール発射などないようにねじのゆるみを確認して
    安心フライトです。とはいえまた2か月ぶりでつま先やら親指やら
    ((((;゚Д゚))))ガクブルでしたよ。
    リアルフライト楽しいです。PHOENIX使ってた頃はRCシムなんて
    つまらんと思ってたけど、挙動やらなんやらPHOENIXよりはるかに
    いい出来でなかなかいいもんです。

    [ A56-7W ]

    2017/1/7(土) 午前 0:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事