全体表示

[ リスト ]

最近の巻柏

イメージ 1
紅葉が始まった喜泉冠です。
イメージ 2
これが登録時に近い春日錦です、最近は挿し芽増殖により巻柏が登録時のものと違いがある品種が出回っています。
巻柏は挿し芽をする事により変化をする植物ですが、残念な事に巻柏栽培者は目先の利益を追求するためか、挿し芽をした巻柏の選別をする方がおりません、そのために変化をしたものを登録時の巻柏名で別品種になってしまったものが出回っています、しかし中にはほんの少しの変化も見逃さずに新しい名前を付けている方もおります。
日本巻柏連合会発行の参考書の説明文を読んでいただければ春日錦が解ると思います。
龍之王、金龍、菊水殿、栄獅子、紫玉、玉獅子、丹頂等が登録
時のものと違っていると思います。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

全く同感です。
本芸からは変わってしまった品種が多くなっていますが、
富士之華、玉宝、天黄冠、常陸ノ錦等もそうです。
最近では夕映も怪しいものが出回っています。
私は挿し芽をしたら選別していますが、
それでも本来の芸からは少しずつ変わって来ているのかも知れません。

2016/8/30(火) 午前 10:38 [ 釜爺 ] 返信する

顔アイコン

同じ事を感じている巻柏の中間がいることは大変心強いです、巻柏の登録時の品種保存にこれからも頑張ります。

2016/8/30(火) 午後 5:21 [ a86*s45*1 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事