全体表示

[ リスト ]

ITの仕事はフリーでも十分働けるため、そのような形で仕事をしている人は少なくない。
フリーランスの仕事は自由度が高く、中にはいい条件で働いて高給をもらうこともできるだろう。
ITの仕事をする際は自らの営業だけではなく人材サービスで探すこともでき、その場合はSES契約で働くこともある。
SES契約は特定の企業に入り、そこから別の企業に派遣されて働くものだ。
一見派遣社員に似ているが、基本的に正社員として働くので立場は安定している。
仕事はフリーランスに近いものだが、契約上は正社員扱いになるので仕事がしやすいのが特徴だ。
SES契約で仕事をする時に問題になるのは、働く時の給与がよくないことである。
本来フリーランスの仕事は収入のよさがメリットだが、この働き方は給与がやや低めだ。
それは正社員として安定した立場がある分、正社員と同じように給与がなかなか上がらないことにある。
ただし給与が多少低いとはいっても、安定してした収入を得られるので十分価値はあるだろう。
フリーランスの仕事は不安定なところが多く、それが原因で独立できない場合も多い。
それに比べて人材サービスを使ったSES契約は、安定しているためできることを増やせる。
ITの仕事では実力を問われやすいが、この契約方法ならばそれほど極端には問われない。
本来フリーランスの仕事は実力主義だが、この場合は正社員として働くため厳しいものになりづらいのだ。
フリーランスの仕事に近い形で働けるSES契約は、安定した仕事ができるためいい条件で働ける。
給与の問題は利用するところによって変わるので、いい条件の企業を見つけることが欠かせない。
だが、もちろん働き方はSES契約だけではない。
人材サービスを利用した働き方は、こちらに詳細が載っていたので参考にしてみてはどうだろうか。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事