無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

自動車USB充電器 比較

イメージ 1


Androidタブレット(microUSB B)を中華USB大容量充電器で充電しましたが 1日中充電してもフル充電しません。

イメージ 2


そこで電圧電流計で計りながら比較してみました。
結果
中華充電(2.1A)では高級ケーブル使用でも 5Vの電流0.44A(写真 左)

イメージ 3

イメージ 4



ANKER(USAの一流品)2機種でも安いケーブルでは0.44A

イメージ 5


しかしANKERに高級ケーブルなら 5.14Vに1.79Aで充電できます。
ケーブルも重要なのがわかります。

イメージ 6

イメージ 7


それぞれ高級と言ってもそれ程高く有りません
充電器火災が問題化されてる昨今 スマフォやタブレットも大容量バッテリー使ってるので 高性能充電器と高級ケーブルで行いたいものです。

開く コメント(0)

数ヶ月前から 愛知県 常滑市に一人で住んでます。
[image:1]

海の真ん前で 自然環境抜群ですが、冬は 海風で大変です。
[image:2]

今日 海岸を散歩していたら、ワカメを頂きました。
海苔の収穫も終わり 先週辺りから釣り人に混じり 近所の方が ワカメを採っていました。
[image:3]

散歩の途中で見ていたら 『持ってて良いよ 神様の贈り物だから!』と粋なお言葉
[image:4]

開く コメント(0)

数ヶ月前から 愛知県 常滑市 大野海岸に一人で住んでます。

イメージ 1


海の真ん前で 自然環境抜群ですが、冬は 海風で大変です。

イメージ 2


今日 海岸を散歩していたら、ワカメを頂きました。
海苔の収穫も終わり 先週辺りから釣り人に混じり 近所の方が ワカメを採っています。

イメージ 3


見ていたら 『持ってて良いよ 神様の贈り物だから!』と粋なお言葉

イメージ 4

有り難く頂戴しました。

開く コメント(2)

イメージ 2

イメージ 1


名古屋人なので 喫茶店で休憩していましたが 煙草吸わない私にとって 辛い時も多々ありました。今は車内で一服です。珈琲はコンビニで安く買うことが出来るし、新聞 週刊誌も タブレットと通信環境があれば 何処でもネット経由で無料で閲覧出来
音楽も先日紹介した有線放送のネットサービスや ネットラジオで聴く事が出来きます。
勿論 家の24時間ビデオ(ガラポン)も視る事も可能です。
何と言っても 財布に優しく、煙に悩む必要ないのは嬉しい事です。

写真
タブレット Sony Xperia Z ultra (ファブレット)
通信環境 Wi -Max (URoad-Aero)
珈琲 サークルK 100円珈琲
車 ダイハツ ムーヴ

刈谷市のアタカジスタ(会社)の帰りです。

このスタイルで コンビニ駐車場で 車内テーブルを使って 野菜サラダを中心としたヘルシー昼食を捕ることも有ります。

開く コメント(1)

イメージ 1カバンの選択肢を広げ もっと便利に使うため「カバンの中身」http://www.kabannonakami.com/
購入してみました。
イメージ 2
 
今まで使っていたビジネス鞄で情報機器等を整理して収納できるよう 中にたくさんのポケットがついています。
数年程使っていますが 軽量で沢山入るので 2〜3泊程度ならこれ1つで出かけていました。
イメージ 3
 
歩くことが 多い時はリックサックを使ています。リックのベルトを締めればスリムになり 買い物を沢山した時などは ベルトを緩めれば20リットル以上の容量を運べます。
なので 数日の旅行なら これ1つで十分です。
鞄としては超軽量で 最近 背広でも違和感なく使え気に入っています。
 
 
イメージ 7
 
 
しかし リクサックは単なる布の袋なので キーや財布、情報機器などの小物はバラバラになり 全て底部に溜まる為 使いにくいと思っていました。
イメージ 4
 
ここで カバンの中身シリーズの縦型のトートの中身 収納です。
 
カメラから財布 コード類まで綺麗に収納できました。イメージ 5
裏面です→
 
これ自体折れないよう 両縁に支えが入っているので  リックサックでもA4サイズの書類もクシャクシャにならずに収納できます。
またタブレット端末も ケース無しで収納でき取り出しも簡単です。
イメージ 6
 
これで 単なる布袋が情報機器バックの変わります。
 
カバン選びの選択肢も広がりました。
もうポケット沢山のビジネスバックに拘る必要はありません
 
中身の移動も簡単なので トートバックも考えてみようと思います。
 
 
 
 
 
その後 個人的に質問が多いスマートウォッチを次回何が出来るのか紹介します。
 

開く コメント(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事