ASA家の日記

今年も後2ヶ月…元気に愉しく過ごしたい🎵

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

近江八幡でアトリエ展

イメージ 1



次女も高校時の作品ですが一点あります
近くには八幡堀、クラブハリエ…
秋の近江八幡散策 いかがですか?

この記事に

開く コメント(0)

久しぶりの書き込みです。

この前の9/3(日)にカヤックでの琵琶湖縦断にチャレンジしてきました。

イメージ 1

前日の夜、ASAママに同行してもらい道の駅「あじかまの里」で車中泊。

翌朝、5時前に出艇場所である塩津浜へ。
集まったカヤッカーは7名。
とりあえず集合したものの、今回のチャレンジはツアー形式ではなく、
基本的に個人の責任においてチャレンジすることになっています。

6時前に出艇...北風が追い風となっているものの艇の方向までに影響するレベルではない。
「よしよし、これなら追い風を利用して速度も稼げる」
少しすると、1個目のチェックポイントともいえる竹生島が見えてきました。
「まだまだ順調」
つづら尾崎と竹生島の間を抜け、次のターゲット船木崎を確認。

「風がきつくなって横波も出てきたな...」
しばらく、船木崎目指して漕ぎ進む。
徐々に横からの波だけではなく、後ろ右からに変化。

「ヤバイ!この状態が続くと船木崎に辿り着けない」
続ける or リタイヤするの判断をするために竹生島を目指す。
竹生島に近づく間にも波にのっかたりしながら、何とか竹生島へ。

いったん、島の陰で風はなくなり、南下を試みる。
やはり、風が強くて次まではもたない。
では、漕ぎ上って菅浦か塩津方面は?
向かい風が強すぎて前に進めそうにない。
・・・この間、心も体も完全に委縮(できるものもできない状態)

リタイヤを決断。
リタイヤする旨をリーダーに連絡。
そのあと、竹生島に上陸し人とカヤックの帰る方法を港にいる人たちに相談。
そして、帰る手段が確定してからASAママに迎えのお願いをTEL。

今回、もしも何かがあった場合の対処する力(とそれに対する自信)のないことを痛感。
次回があるないにかかわらず、緊急事態の対応能力をつけなけねば。


この記事に

開く コメント(0)

新聞でびっくり

パンを食べながら新聞をめくってると…

イメージ 1


一面に関ジャニ

朝からいいことあった

この記事に

開く コメント(0)

お昼寝ちゅう〜

先月11才になったショコラ
気持ちよさそうです😊

イメージ 1


イビキはかくし 寝息はおおきいし…(笑)

イメージ 2

え?それが何か?…って感じでカメラ目線

この記事に

開く コメント(2)

火鉢の蓮

いっぺんには咲かないんですが
長く楽しませてくれます。

イメージ 1

イメージ 2


管理は長女
水中には 赤、白、青、黒色のメダカがいます

最近は餌をあげるのが楽しみになってます。

この記事に

開く コメント(0)

全245ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事