晴レ 時々 チリョウ。

アベテツハ イツモ「元気」デス。

全体表示

[ リスト ]

出張ショクブツブ。

イメージ 1



本日、昼休みに犬友のおうちにある「ミモザ」を剪定しに行って来ました。(°▽°)

初の「出張ショクブツブ」です。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

短時間でザクザクっとやっていこうと思います。

それではどうなりましたかご覧ください。(°▽°)




イメージ 2

まずは全体像を把握。
そしてどれを残すかを決めます。
まあ、素人仕事なのでここでじっくり時間を使います。
アベテツの植木だったらチャチャっとやっちゃいますが、今回はよそ様のだからね。
丁寧に慎重にいきます。(笑)




イメージ 3

これは「アカシア パープレア」という品種です。
ほら、新芽が紫色でしょ?
パープレアというのは「パープル」という意味です。
「プルプレア」とか「プルプラセンス」と表記されている花などはパープルが語源です。

パープレアはね、数あるアカシアの中でも花が香ります。
まだ嗅いだことないから嗅いでみたいね。( ´∀`)



イメージ 4

この中でどの幹を残してどれを削るか…
ってのが難しくもあり今後の成長過程の楽しみでもあります。



イメージ 5

この枝だったらどの辺を切るでしょう?(°▽°)



イメージ 6

例えばこの辺でしょうね。
必ず外向きに伸びてる枝のすぐ上で切ります。
内向きに入ってる枝は必ず切りましょう。
「懐枝(ふところえだ)」と言って通気性を奪い陽当たりを悪くします。
何より勝手に枯れる枝です。(°▽°)



イメージ 7

メインの幹を残すためにギコギコします。
これで5本を3本にして太い土台となる幹を作ります。




イメージ 8

さあ、ガツガツ切っていきましょう。(°▽°)




イメージ 9

そして何度も見直しをします。
成長したあとのことを考えます。(°▽°)



イメージ 10

「うーん、もう少し短くしよっか。(°▽°)」



イメージ 11

「よし!やっぱもっと短くしよう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」



イメージ 12

これでいいね!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




イメージ 13

このバランスでいったらここかなあ。
あと2年くらいは足元ガッチリに育てたいからね。




イメージ 14

うん。
いいね!
完成〜♪( ´∀`)




イメージ 15

ビックリするくらい貧相でしょ。
アカシアは成長が旺盛だからこのように強く切り詰めても大丈夫なのです。

それとね、なぜ幹を太らせようとしてるのかというと、アカシアは風に弱いからなんです。

庭にポツーンと剪定しないで管理していると風の強い日に枝と枝の間から真っ二つに割れてしまいます。

ですから庭木にアカシアを、と考えてる人は必ず風に当たらないような場所に植えましょう。
このように家の外壁を背負わせて植えればまずはOKです。

アカシアはものすごくたくさんの種類があるから是非お気に入りのアカシアを育てみてください。

オススメして欲しいものがありましたら探しますよー♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ





今回のミッションは45分でしたぁ。

剪定クズを片付けてもらったから予想以上に早く終わりました。

ベリーナイスプランツ。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

次はどんなプランツかな?(ФωФ)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事