晴レ 時々 チリョウ。

アベテツガ 忘レナイタメノ「日記」デス。良カッタラドウゾ。

全体表示

[ リスト ]

ウマウマ計画

イメージ 1



立春過ぎてそろそろ頃合いかと。

ショクブツブ、「2019ウマウマ計画」発動です。

ということで、これ、なんだと思います?

はい、正解です。

どこからどう見てもイチジクの穂木です。

ヤフオクさんであれやこれや物色してやっと手に入れました。

ウマウマ計画とは果樹を手当たり次第植えて、成ったものを片っ端から食べていくプランです。

このペースで行きますから皆さんしっかりつかまって着いてきて下さいね!




イメージ 2

2種類買いました。
まずはですね、穂木の先端を出してやらなくてはなりません。
ろうでフタされてますからね。




イメージ 3

こんなふうにカッターでクサビ型にします。
本当は切り出し(小刀)があるといいのですが。
切り口を斜めにすると水上げが良くなるんです。




イメージ 4

そしてメネデール先生にたっぷりと浸かって頂きましてから・・・




イメージ 5

見事に挿し木されました。
実は最初に配合した土が気に入らなかったのでこれは2回目です。
やはり挿し木のときの用土はケチらないことが大事ですね。
新鮮で清潔な土、これが大事です。
わかっててもケチるんだな。(笑)





イメージ 6

今回手に入れた品種をご紹介しましょう。
1つ目は「ビオレソリエス」という品種。
ビオレっていうのは紫って意味です。
まあ、細かいこと言うとほんとは「スミレ」のことなんですが、スミレは紫だから、ゴニョゴニョ・・・
要するにビオレはフランス語で、英語読みすると「バイオレット」です。

話がそれますが、人の名前で「すみれ」さんっていますよね?
外国でも同じ感覚で名前として使われていることが興味深いですね。

トトロのさつきちゃんとめいちゃんは5月生まれなのかなぁ。

話を戻しますが、ビオレソリエスはとっても甘いフランスの古くからの品種だそうです。





イメージ 7

もうひとつは「リザ」。
リザって発音はフランス語圏で多いですが、これはニュージーランドで作られた品種です。

このリザ、生で食べるのはあまりオススメできないそうです。
じゃあなんで買ったんだよ、って話なんですが、生食はダメなんです。

煮ないと。

そう、リザは酸味が強いのでジャムにすると最高の味になるそうです。

イチジクで酸味が強いって想像がつきません。
だから食べてみたいのです。
ジャム大好きだしね。






よい報告ができるよう楽しんで育ててみたいと思います。

今までのもので報告していないものは・・・

残念ながらお亡くなりになっております。

ひっそりと。

最近、「バナナはどうなりました?」と頻繁にきかれます。

えーっと、ですね・・・





イメージ 8

こうなってまーす!
とりあえず順調でーす!




イメージ 9

なんなら増えてまーす!
お楽しみに!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事