晴レ 時々 チリョウ。

アベテツハ イツモ「元気」デス。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

リンゴ。

イメージ 1



リンゴを買いました。

今年初物です。

アベテツの実家や、ここ岩沼はリンゴの産地なのですがわざわざ買いました。

長野から。

察しの良い皆様はアベテツがリンゴを買ったくらいで話題にするわけがなかろうとお思いでしょう。

さすがですね。(ФωФ)

そうですとも、フツーのやつじゃありません。

去年から狙っておりました。

なんなら、2年前から知ってました。

去年買えなかったんですぅー。(;つД`)

「激レア」なんですぅー♪( ´∀`)

というわけでですね、去年から情報に気を付けながら売り出しを待っていたというわけです。

長い一年でした。(´Д`)

それでは全貌をどうぞ。(ФωФ)





イメージ 2

まずは大きさから驚いてもらいましょう。
こんなに小さいです。
ピンポン玉よりひとまわり大きいくらいです。
アベテツは皮ごと食べるのが好きだから布で磨きます。




イメージ 3

磨き終わったものがコチラになります。
すごくピカピカになるね!
それでは切ってみましょう。




イメージ 4

ジャジャーン!!
これこそがこのリンゴの秘密なのです。
中まで真っ赤なリンゴ、「恋栞(こいしおり)」という品種です。




イメージ 5

キレイな赤です。
なんでも花も葉っぱも真っ赤だとか。
何がレアかってね、このリンゴ、「田中農園」さんっていう農園さんからしか出てないものなんです。
だからほぼ通販で今しか手に入りません。





イメージ 6

可愛く切れました。
さて、そのお味ですが・・・

酸っぱ!渋っ!(*_*)
なんじゃあこりゃあ!!?



・・・まあ、酸っぱくて渋いのは知ってましたけどね。
これはね、コンポートやジャムにしたり、サラダなんかにもオシャレな食材なのです。
アベテツ、酸味の強いリンゴのコンポートが大好きなんです。
だからね、一年越しで・・・




イメージ 7

作っちゃいましたー♪( ̄¬ ̄)
今回は砂糖を加えてレンジでチンだけです。
簡単なのです。

さてお味は・・・

ウマイ!! (ФωФ)
なんとも言えないぐらいの酸味でスバラシイ!

そーだなー、「梅シロップ漬け」くらい酸っぱいです。
とっても満足できる酸味です。




これでアップルパイも作ってみたいなぁ。

真っ赤なアップルパイ。

シナモンが苦手ですが、アップルパイのシナモンは省けません。

数が残り少ないですが、まだ農園さんに置いてあるみたいです。

酸っぱい果物好きの方、購入されてみてはいかがですかぁ?

食べると減るのが残念だなぁ。

当たり前だけど。(°▽°)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

バスケ部。

イメージ 1



本日、うちのにいさんのバスケ部練習試合に同行して参りました。

話すと長いのですが、アベテツはバスケットボールもバスケ部に関しても無知なので勉強することにしました。

うちらも含めて4チームが総当たりで二回し試合をやったわけですが、結果はコテンパン。

丸々一日を費やすスケジュールでしたが、得るものは大きく、帰ってきてからは様々な話をしました。

技も体格もレベルが群を抜いたチームがひとつありました。

うちらと何が違うのかどうやったら近づけるか、とかね。

アベテツが気になったのは、その子たちが今までどのように生活を送ってきたのか、ということ。

最初彼らを見たときは、死を覚悟している野武士かと思うほど。

かたくなな出で立ちにびっくりした反面、最近の中学生にもあんな表情をしている子たちがいることにうれしくも思いました。

でも最後に彼らが笑っているのを見てまた違ったうれしさもありました。

いやー、だいぶ勉強になった一日になりましたね。

うちらの部活も新体制になり、リードしていかなければならない立場にあるので少しでも世界観を感じなければと思っています。

避けなければならないのは知ったかぶりかな。

そうだねー。( ̄▽ ̄)

今日の内容は自分で感じたことを忘れないようにするためのメモです。

次あたりからは通常営業に戻りまーす。(笑)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夏休ミモ終ワッタ。

イメージ 1



タイトル通りですが夏休みが終わってしまいました。

人には「夏休みを過ごしてきた」というリズムが刻み込まれ、そして一生を終えるのだと思います。

だから夏休みなんかありゃあしないのにさみしいのです。

はあー。(´Д`)

とにかく今年は暑かったです。

人にも動物にも酷な暑さでした。

アベテツのところではハムスターたちが大変な目にあっておりました。





イメージ 2

たまくんです。
暑さで皮膚炎をおこして脱毛してしまいました。
だから毎日水浴びさして「ドクダミ」の葉っぱをあげてました。
ドクダミは化膿している炎症を解消する作用があります。




イメージ 3

こちらは「てまあたん」の子供のブラックです。
残念ながらブラックは暑さのためか感染症を患い、それがもとで星になってしまいました。
かわいそうだったなぁ。
こんなに小さなネズミでもとっても大事な存在でした。
ありがとうブラック。
またね。




イメージ 4

とにかく、何もできずに死なせるのはいやだ。
アベテツ、一任発起してたまくんにも「はり治療」することにしました。
ハムスターの寿命は2年。
今年がその2年目。
長生きしてくれ〜。(´Д`)




イメージ 5

その甲斐あってか、たまくんの毛が復活してきました。
最近は涼しさも手伝って割と元気です。
良かったよー。(ToT)






友達の動物たちも何頭か星になってしまったこの夏。

耐えるだけで精一杯だったね。

たまくんが元気になったことを自信にして「どうぶつのはりきゅう院」でも立ち上げようかな。

今欲しいのはね、イヌの骨格模型です。

難点は気軽に売ってないし高いことです。

レプリカもいいね。

それはそうと、今日から9月です。

「◯◯の秋」が始まります。

とりあえずアベテツは「片付けの秋」にしようかな。( ̄▽ ̄)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

演舞会。

イメージ 1




土曜日は青空応援団の演舞会でした。

ということで日曜日は返上して仕事をしていたわけですが、朝起きたら声がとにかくヒドイ。

のどから大量の砂利が出てきてるのではなかろうかという、声というよりは音。( ̄▽ ̄)

朝、電話をかけてきた患者さんはびっくりしたろうねえ。

受話器の向こうでミキサー車みたいな音がするんですから。

まあこの演舞会、応援団の活動としてはひとつ節目のイベントになります。

今回もたくさんの方に来ていただきましてかなりテンションあがりました。

そして来たくても来れなかった方がいることも知っております。

本当にありがとうございました。

みなさんに応援して頂くと我々の応援にも熱が入ります。

応援の活動を応援してもらう。( ̄▽ ̄)

ややこしいですがそのつながりが何かを生み出そうとする力になっている気がします。

そう感じます。

なのでこれからもがんばりまーす。

よろしくお願いします。m(__)m





イメージ 2

撮っていただいた写真です。
うれしいなあ。( ´∀`)

大人になってから本気で、とか、全力で、ってあまりならないですよね。
たぶんアベテツはこの瞬間が全力。
だって苦しいもん。(笑)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

判明。

イメージ 1



この間の記事で、「謎のユリ」を見守っていると書きました。

その花が判明いたしました。

「タカサゴユリ」でした。(°▽°)





イメージ 2

8月12日、つぼみに特徴的な紫のすじが出てきました。
これこそがタカサゴユリの特徴とのことです。




イメージ 3

昨日開花。
より一層鮮やかなすじに。
香りも清涼感のある感じです。





タカサゴユリの「タカサゴ」って「台湾」って意味らしい。

古くから日本へ入ってきて爆発的に増えたみたい。

なんとなく「和」の感じではありませんね。

今や世界中で出回っているユリのもとになっているのが日本のユリなんだって。

帰化植物だけどタカサゴユリもそうだし、テッポウユリなんかもみんなそう。

ヨーロッパに渡って掛け合わされて戻ってきたのが今日のユリたちらしい。

他のユリは何年もかかって咲くのだけどタカサゴユリは種からでも早ければ翌年咲いちゃうんだって。

アベテツは3年くらいかかったけどね。( ̄▽ ̄)

ともあれ、咲いて何より。

どんどん大株にしていこう。(ФωФ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全189ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事