晴レ 時々 チリョウ。

アベテツハ イツモ「元気」デス。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全192ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

代替リ。

イメージ 1



玄関前でございます。

ユーカリがこんなにも繁ってしまいました。

またそろそろ剪定の時期になります。






イメージ 2

ちょっと寄ってみましょう。
ずずぅーっと。




イメージ 3

はい、本日の主役はこちらの「郵便ポスト」です。




イメージ 4

このようにだいぶ酷使してしまいました。
かれこれ6年くらいでしょうか。
フタがあるのですが無いような状態です。

それではこれから新しいポストをこさえていきたいと思います。

先代のポストさん、今までありがとう。
お疲れ様でした。





イメージ 5

まずは設計図が必要です。
我ながら完璧な設計!
うんうん。

いい予感しかしません。




イメージ 6

部品を切り出しました。
ホムセンの1×4の端材が主です。
前に何か作ったときの残りをストックしておいたものが今回大活躍です。

ちょっと雰囲気を楽しんでおります。




イメージ 7

これが正面になります。




イメージ 8

横。




イメージ 9

それでは防腐剤を塗っていきましょう。
ペタリペタリ、と。




イメージ 10

チラッ。




イメージ 11

ペタペタ。




イメージ 12

チラッ。
そんなに連写されたら恥ずかしいよお。




イメージ 13

これはフタの部分です。
2度塗りするので出来たところから塗っていきます。




イメージ 14

というのは言い訳で、パーツが足りなかったので再度確認、切出ししました。




イメージ 15

こうやって確認して、




イメージ 16

もう留めちゃう!





イメージ 17

そうこうしているうちにフタが乾きました。
少し濃淡をつけて少しでもオシャレ感を出してみました。




イメージ 18

雰囲気を味わいたくて、こうやって確認。
いいねいいね!




イメージ 19

こっちはピッタリ!
反対側はどうかな?




イメージ 20

あー。(笑)
でもね、外寸にあわせたからこうなったのですよ。
ビミョーに先細りだったりねじれ、歪みがそうさせるのです。

まあ、いいでしょう。





イメージ 21

入り口も出来たー。
これが、




イメージ 22

こうなりました。




イメージ 23

入れたまましばしうっとり。
コーヒー飲みながら眺めてます。
もうちょいだね。




イメージ 24

フタも完成〜。
少々歪んだかな?
まあいいか。



イメージ 25

のせてみました。
うーん、大丈夫だけどやっぱりさっきの歪みが気になるからフタを止め直そう。




イメージ 26

あ、結構酷いね!(笑)
内側で見えないからいいや。




イメージ 27

乗せてみて、




イメージ 28

すぐに留めにかかります。
せっかちなもので。




イメージ 29

キュルキュルキュルキュル!




イメージ 30

出来たーっ!
わーい!




イメージ 31

・・・感慨深い。




イメージ 32

さっそく本を入れてみたり、




イメージ 33

植木の下に置いてみたりする。
妖精さんのおうちみたいだ!




イメージ 34

次の日、置いてみる。
雨降りです。(笑)





イメージ 35

いいですねー。




イメージ 36

これからよろしくお願いしますね。
いいお便りが来ますように。

ま、大体はLINEで来ますがね。

アベテツ図工室の巻でした。
このシリーズ、レギュラー化決定です。
次回は何を作りますやら。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ウマウマ計画

イメージ 1



立春過ぎてそろそろ頃合いかと。

ショクブツブ、「2019ウマウマ計画」発動です。

ということで、これ、なんだと思います?

はい、正解です。

どこからどう見てもイチジクの穂木です。

ヤフオクさんであれやこれや物色してやっと手に入れました。

ウマウマ計画とは果樹を手当たり次第植えて、成ったものを片っ端から食べていくプランです。

このペースで行きますから皆さんしっかりつかまって着いてきて下さいね!




イメージ 2

2種類買いました。
まずはですね、穂木の先端を出してやらなくてはなりません。
ろうでフタされてますからね。




イメージ 3

こんなふうにカッターでクサビ型にします。
本当は切り出し(小刀)があるといいのですが。
切り口を斜めにすると水上げが良くなるんです。




イメージ 4

そしてメネデール先生にたっぷりと浸かって頂きましてから・・・




イメージ 5

見事に挿し木されました。
実は最初に配合した土が気に入らなかったのでこれは2回目です。
やはり挿し木のときの用土はケチらないことが大事ですね。
新鮮で清潔な土、これが大事です。
わかっててもケチるんだな。(笑)





イメージ 6

今回手に入れた品種をご紹介しましょう。
1つ目は「ビオレソリエス」という品種。
ビオレっていうのは紫って意味です。
まあ、細かいこと言うとほんとは「スミレ」のことなんですが、スミレは紫だから、ゴニョゴニョ・・・
要するにビオレはフランス語で、英語読みすると「バイオレット」です。

話がそれますが、人の名前で「すみれ」さんっていますよね?
外国でも同じ感覚で名前として使われていることが興味深いですね。

トトロのさつきちゃんとめいちゃんは5月生まれなのかなぁ。

話を戻しますが、ビオレソリエスはとっても甘いフランスの古くからの品種だそうです。





イメージ 7

もうひとつは「リザ」。
リザって発音はフランス語圏で多いですが、これはニュージーランドで作られた品種です。

このリザ、生で食べるのはあまりオススメできないそうです。
じゃあなんで買ったんだよ、って話なんですが、生食はダメなんです。

煮ないと。

そう、リザは酸味が強いのでジャムにすると最高の味になるそうです。

イチジクで酸味が強いって想像がつきません。
だから食べてみたいのです。
ジャム大好きだしね。






よい報告ができるよう楽しんで育ててみたいと思います。

今までのもので報告していないものは・・・

残念ながらお亡くなりになっております。

ひっそりと。

最近、「バナナはどうなりました?」と頻繁にきかれます。

えーっと、ですね・・・





イメージ 8

こうなってまーす!
とりあえず順調でーす!




イメージ 9

なんなら増えてまーす!
お楽しみに!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日カラ 2月ダネ。

イメージ 1


これは去年の7月の空です。

いい空でした。

明日から2月なのに去年の話ですみませんね。

誰かに見てもらいたいなあと思えるものがたくさんあるんだよね。




イメージ 2

これはうちの「てまあたん」です。
かわいいでしょ?

死にました。

残念だけど仕方ないね。





イメージ 3

てまあたんはたくさんの子どもを生みました。
いいお母さんでした。
もしゅらん(♀)の子どもたちにもおっぱいあげてましたから。

ありがとうね、てまあたん。
前日の夜まで元気だったからちょっとさみしいよ。




イメージ 4

たまくんがてまあたんとの子どもを愛でています。
いいお父さんです。

死にました。

たまくんは病弱だったからたくさん治療をしてあげてました。
最後まで元気でしたが眠るように虹の橋を渡りました。




イメージ 5

なんとなくどんくさいところがかわいかったなー。
回し車に乗って回せないし、このポーズのまま起きないで寝ちゃうし。

たまくん死んだら泣いちゃうー、とかって思ってたけど大往生だったからね。
むしろお疲れ様でしたと言ってあげたいです。
ありがとう、たまくん。





イメージ 6

今はもしゅらんだけになってしまいました。
もしゅらんは元気いっぱいだねー。
でも右目が白内障かな。
気になるけど元気いっぱいだからいっか。




そんな1月でした。

患者さんと「もう1年の12分の1が終わったんですね。」と話しておりました。

早いねー。

豆まいたらもう「春」ですよ。

1年が早く巡ってくる感覚になってから、「待つ」のが短く感じるね。

アベテツにとっては悪いことだけではないかな。

成長の遅い植物たちが大きくなる様が良くわかるからね。

あ、スイセンの植え替えしてないや。

こういうところに影響でるのはマズイね。

まあ、寒いけど2月も頑張ろう!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


あけましておめでとうございます。

いかがお過ごしでしょうか。

アベテツは寝落ちからの5:00起床です。

新年からやっちまいました。

しかしそのおかげで「初日の出」ならぬ「初朝焼け」を拝めました。

ウズウズと釣りに行きたくなりましたが、窓を開けた瞬間の寒さで自分のおろかさを知りました。

しかしながら朝はいいね。

さて、年末は大掃除とまではいきませんでしたが、少々追い込みをかけて片付けをしました。





イメージ 2

まずは玄関。
どうしてこんな感じにしてしまったのだろうと自己嫌悪タイムを噛み締める。

そして片付け開始!





イメージ 3

半日かけてこれだけ!(笑)
まだ半分残っております。

ものが溢れてる、ということをなめておりました。
決して散らかしているわけではなく、とりあえずそこには何らかの秩序があって成り立っていたということを。
そしてそれを崩して片付けることは容易でないことを。





イメージ 4

ガレットを洗いました。
ブラッシングを怠っていたのでそりゃあもう散々でした。




イメージ 5

はい出来上がりー。
めっちゃ白い!
めっちゃいい匂い!(笑)

帰ってからはおしりの回りの毛をカットしてブラッシング地獄。
ガレットにとっては受難の日となったことでしょう。




イメージ 6

正月のお飾りをしていたら、1つだけ松が刺さってなかったことに気付きました。

ということで、庭から「イタリアンストーンパイン」の枝を剪定して刺しました。





イメージ 7

シルバーリーフのかわいい葉っぱです。
ストーンパインと名が付いているだけに種がすごく固いのです。
けど食べられるんだよ。
1粒¥200だったから食べなかったけどね。
松ぼっくりができたら食べようと思ってます。





ともあれ、2019がスタートしました。

みなさんは何をしますか?

「一年の計は元旦にあり」と言いますから本日は一年間の「やることリスト」を書いてみようと思います。

そんな大それたもんじゃあございません。

必ずやるであろうことを忘れないようにメモするだけです。

植え替えとか忘れてると知らない間に消えちゃってるからね。

アベテツの植物たちは手に入りづらいから避けたいわけです。

そうだ、うちの連中にもやらせよう。

うんうん。

そうしようそうしよう。

たらうさんも はなこさんも いひました。

良いお正月を!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

貴重ナ「オ米」。

イメージ 1



今はまだ手に入りにくいお米を頂きました。

「だて正夢」というお米です。

なぜ手に入りにくいかと言いますと、開発されたばかりの品種だからなんです。

市場に出回るようになるのは2〜3年かかるとのことです。

それではですね、食べてみたいとおもいます。

オープーン!





イメージ 2

おー!

取り敢えず4合炊いてみました。
普通のお米より小粒なので水加減を2割少なくして炊きます。
このお米を炊くために湧水を汲んできましたー。

そして・・・




イメージ 3

てんこ盛り!!

白米に合うトッピングをたくさん用意しましたー。
肉そぼろ、高級ふりかけ、魚・・・などなど。

さて、アベテツは何を選んだのでしょう。





イメージ 4

ジャジャーン。
梅干しとたくあんです。
どちらも手作りの頂き物です。

それではいただだきまーす。
うわー!あまーい!

ペロリ。

あれ?
もうないね。

じゃあさ、





イメージ 5

第2ラウンド行きましょう!
もう一回4合炊きました。(笑)





イメージ 6

次はね、「高級うにふりかけ」で食べます。
本当に「うに丼」みたいな味でした。
今のふりかけっておいしいねー。
あ、ふりかけも頂き物でーす。(笑)





というですね、貴重なお米をたらふくいただいたお話でした。

だて正夢は冷めてもおいしいごはんとのことでしたが、全部食べてしまいましたー。

冷めてもおいしいかどうかの食べ比べは市場に出回ってからすることにしましょう!

みなさんも楽しみにしててください。

宮城のお米、「だて正夢」が出来ましたよー!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全192ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事