晴レ 時々 チリョウ。

アベテツハ イツモ「元気」デス。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全191ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


あけましておめでとうございます。

いかがお過ごしでしょうか。

アベテツは寝落ちからの5:00起床です。

新年からやっちまいました。

しかしそのおかげで「初日の出」ならぬ「初朝焼け」を拝めました。

ウズウズと釣りに行きたくなりましたが、窓を開けた瞬間の寒さで自分のおろかさを知りました。

しかしながら朝はいいね。

さて、年末は大掃除とまではいきませんでしたが、少々追い込みをかけて片付けをしました。





イメージ 2

まずは玄関。
どうしてこんな感じにしてしまったのだろうと自己嫌悪タイムを噛み締める。

そして片付け開始!





イメージ 3

半日かけてこれだけ!(笑)
まだ半分残っております。

ものが溢れてる、ということをなめておりました。
決して散らかしているわけではなく、とりあえずそこには何らかの秩序があって成り立っていたということを。
そしてそれを崩して片付けることは容易でないことを。





イメージ 4

ガレットを洗いました。
ブラッシングを怠っていたのでそりゃあもう散々でした。




イメージ 5

はい出来上がりー。
めっちゃ白い!
めっちゃいい匂い!(笑)

帰ってからはおしりの回りの毛をカットしてブラッシング地獄。
ガレットにとっては受難の日となったことでしょう。




イメージ 6

正月のお飾りをしていたら、1つだけ松が刺さってなかったことに気付きました。

ということで、庭から「イタリアンストーンパイン」の枝を剪定して刺しました。





イメージ 7

シルバーリーフのかわいい葉っぱです。
ストーンパインと名が付いているだけに種がすごく固いのです。
けど食べられるんだよ。
1粒¥200だったから食べなかったけどね。
松ぼっくりができたら食べようと思ってます。





ともあれ、2019がスタートしました。

みなさんは何をしますか?

「一年の計は元旦にあり」と言いますから本日は一年間の「やることリスト」を書いてみようと思います。

そんな大それたもんじゃあございません。

必ずやるであろうことを忘れないようにメモするだけです。

植え替えとか忘れてると知らない間に消えちゃってるからね。

アベテツの植物たちは手に入りづらいから避けたいわけです。

そうだ、うちの連中にもやらせよう。

うんうん。

そうしようそうしよう。

たらうさんも はなこさんも いひました。

良いお正月を!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

貴重ナ「オ米」。

イメージ 1



今はまだ手に入りにくいお米を頂きました。

「だて正夢」というお米です。

なぜ手に入りにくいかと言いますと、開発されたばかりの品種だからなんです。

市場に出回るようになるのは2〜3年かかるとのことです。

それではですね、食べてみたいとおもいます。

オープーン!





イメージ 2

おー!

取り敢えず4合炊いてみました。
普通のお米より小粒なので水加減を2割少なくして炊きます。
このお米を炊くために湧水を汲んできましたー。

そして・・・




イメージ 3

てんこ盛り!!

白米に合うトッピングをたくさん用意しましたー。
肉そぼろ、高級ふりかけ、魚・・・などなど。

さて、アベテツは何を選んだのでしょう。





イメージ 4

ジャジャーン。
梅干しとたくあんです。
どちらも手作りの頂き物です。

それではいただだきまーす。
うわー!あまーい!

ペロリ。

あれ?
もうないね。

じゃあさ、





イメージ 5

第2ラウンド行きましょう!
もう一回4合炊きました。(笑)





イメージ 6

次はね、「高級うにふりかけ」で食べます。
本当に「うに丼」みたいな味でした。
今のふりかけっておいしいねー。
あ、ふりかけも頂き物でーす。(笑)





というですね、貴重なお米をたらふくいただいたお話でした。

だて正夢は冷めてもおいしいごはんとのことでしたが、全部食べてしまいましたー。

冷めてもおいしいかどうかの食べ比べは市場に出回ってからすることにしましょう!

みなさんも楽しみにしててください。

宮城のお米、「だて正夢」が出来ましたよー!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

思イ付キ。

イメージ 1


いかがお過ごしでしょうか?

気が付きゃもう月末です。

それにしても暖かいね。

さて、昼間のことです。

どうしてもクルミ入りの「スコーン」が食べたくなったので、クルミを割ることにしました。



イメージ 2

このクルミは丸森のアニキのところで拾わせてもらったものです。
オニグルミは固いので専用の器具でわります。

あまりにも時間が掛かりすぎで昼休みが全部つぶれちゃいました。




イメージ 3

割ったものがこちらになりまして・・・




イメージ 4

焼き上がったものがこちらになります。
ネタと焼きは奥さんにやってもらいました。




味はもちろん、「ウマイ!」のひとことにつきました。

それにしてもクルミ割りがあんなにも大変で重労働だったとは・・・。

けど次も割っちゃうんだなこれが!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


はい、バナナです。

順調に育っております。

ただね、この実を全て成らそうとするとたぶんダメになると思うんです。

味が残念になるし、何より実も大きくならないと思うんです。




イメージ 2

ということで、この辺から摘花しようとおもいます。

えい!





イメージ 3

はい採れましたー。

これ、先っちょです。
これを今からですね、食べていきたいと思います。




イメージ 4

ちょうど帰ってきたにいさんに下ごしらえしてもらいます。




イメージ 5

・・・と言っても「芯」が出てくるまでむくだけなんですがね。





イメージ 6

むいたものがこちらです。
にいさんは先ほどコレで下ネタの「ものボケ」をやりましたが大きく割愛させて頂きました。
大体何をやったかわかるやーつ。




イメージ 7

ななめ切りにしまして・・・





イメージ 8

酢水にさらします。
お分かりの通り、ものすごいアクがあるので切ってるそばから黒くなっていきます。
ものすごく渋いです。(*_*)

1時間でいいそうですが、一昼夜ほど浸けました。




イメージ 9

水をしっかり切りまして、オリーブ油と塩・砂糖・コショウで味付けします。
最後に粉チーズをパラっ、と。




イメージ 10

そしてヤムヤムします。
今回はイタリアンな味付けで単純なサラダにしてみました。

恐る恐る「ぱくん」しました。
渋みはだいぶなくなっていました。
食感はジューシーなミョウガでしょうか。
そしてバナナの皮風味です。
食べられなくもない、という感じですね。





まあ、こんな機会でもない限りバナナの花なんて食べないでしょうからね。(笑)

おそらくですね、ゴーヤチャンプルーのような感じに仕立てたらおいしくなるんじゃないでしょうか。

以上、食べないと言ったバナナの花を食べた「あまのじゃく」のネタでしたー。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オ土産。

イメージ 1


2番目ねえさんが修学旅行へ行っておりまして、お土産を買ってきてくれました。






イメージ 2

「生八つ橋」です。
しかしながらアベテツ、「ニッキ」が大のニガテであります。




イメージ 3

でもね、「抹茶味」なるものがあるのですよ。
ありがたいですねー。
八ツ橋屋さんの組合がきっとニッキ嫌いの人のためにあれやこれやと考えたのでしょうね。
ありがたやありがたや。

アベテツ、「ぱくん」といきました。
んー、5m先に抹茶を押し退けて「ニッキ」がおりますね。
そうだよね。
ニッキがなかったらただの「抹茶もち」だもんね。




イメージ 4

お土産はもうひとつあります。
これは「100味ビーンズ」です。
ハリー・ポッターに出てくるやつね。




イメージ 5

「バナナ味」やら「ミミズ味」、「ゲ◯味」など様々な味があるわけです。
ムダな風味が多過ぎるね。

テイスティングの結果、こいつはどうやら「チェリー味」だと判明。
アベテツの大好きな風味だということで前もってキープしててくれました。

んでは、いただきますか。
「ぱくん」

んーっ!!!!!!? (*_*)
おもいっきり「シナモン味」なんですけどー!!!?




イメージ 6

右がチェリー味、左がシナモン味。
サッパリわからん。(笑)
あんなに八ツ橋でニッキを回避したのに、ここでまさかの1/100シナモン。

まあ、好き嫌いは良くないからね。
しかめっ面で飲み込みました。

それでもね、「アップルパイ」のシナモンは絶対必要だと思ってるんですよ。




「修学旅行行きたいなー」って話でしたぁ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全191ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事