晴レ 時々 チリョウ。

アベテツガ 忘レナイタメノ「日記」デス。良カッタラドウゾ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全193ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

宮古ヘ。

イメージ 1


そろそろ「アベテツ死亡説」が流れてもおかしくないくらいご無沙汰しておりました。

このブランクがなかったかのように話を進めていきたいと思います。

今日は1番目ねえさんのヨットのレースを見届けるために早起きして宮古まで行ってきました。

いやー。

宮古遠かった。

だってもうちょっとで青森だもん。

いや待てよ?

そう考えると意外と青森は近いんだな。

まあ、その距離感の話はまたにしましょう。

行くまでにあったトラブル2つ。

ひとつめー。

ガソリン7リットルしかないのに忘れてて高速乗ったことー。

おかげで途中で降りたけど開いてるガソスタなどなく、あと5kmしか走れない状態でろうばい。

やっと7:00に開くガソスタを発見して、前ではってました。

あぶなかった!

ふたつめー。

三陸道はほぼトイレなしなのでおもらしするかと思った事件。

根性で高速降りるのを待ってコンビニに直行。

しかし、すんでのところで子だくさんの家族にトイレを割り込まれアウト。

絶望とはこういうことを言うのだと知りました。

根性を超えた根性でもう一回がまん。

そしたら会場まで着いてしまった。

隣のコンビニでセーフ。

ふー。

膀胱がびろんびろんになったよたぶん。

こんなアホな話するために書いてる訳じゃないのに・・・。

本題に戻ります。





イメージ 2

トラブルがあったもんだからギリギリスタート前に滑り込む。
まあアベテツの不注意だからトラブルでもなんでもなく、ただの自業自得なんですが。
それはそうとねえさんどこかなー?




イメージ 3

あ、いたいた!
声をかけてみる。
アベテツ「あ、あのぉ、頑張ってください!」
ねえさん「あ、はあ。」

あれ?気付かなかったかな?
まあいいや、スタート直前だし。




イメージ 4

ヨット並べてー、




イメージ 5

着水ー。
ざぶぶーん。

写真からは伝わらないけど、ものすごい悪天候です。
小雨と土砂降りを繰り返しております。
傘なんか役に立ちません。
そんななかを躊躇なく海に入って行くねえさんを見て頼もしかったです。
知らないうちにねー。




イメージ 6

いってらっしゃーい。
どうかみんなご無事で。




イメージ 7

外海まで出ました。
土砂降りですが本当にいいロケーションの海です。
晴れていたら釣りでもしながら見ていたのですが立っているのがやっとです。
でも、傘を片手に双眼鏡のぞいたり写真撮ってました。
装備をカッパにすれば良かった。




イメージ 8

あまりにも寒すぎて車に避難。
ちょうど外海がのぞくところに駐車したからワイパーかけながら双眼鏡で観戦。

レースは2時間ほどで終了。
お疲れー。

気になる結果はー、

6位!

ほーう?





一時は4位までつけてたようです。

3位までがインターハイだったので残念!

まあ、でもあれだ。

東北で6位だからね。

胸張っていいと思うのだよ。

アベテツに東北で6位に入ったものなんかないしね。

うんうん、素晴らしい!

3泊4日の大会でしたがとってもたのしかったみたいです。

いいねぇ。

そういう経験が必要な時期に経験できる、ってことがね、大事なんです。

いい試合でした。

帰り、アベテツはちゃんとガソリンを満タン、膀胱は空っぽにして帰りました。

これも生きた経験!

ありがとうございましたー。






【追伸】

5月にあったこと、ポツポツ書いていくかもしれません。

それにしても1ヶ月以上も空けるなんて初めてでしたね。

自分の日記のためにですが、期待せずにお待ち頂ければと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

畑ヲ 造ルドー!

イメージ 1



日曜日、応援団であり古武道仲間であるヒロシさんちの庭を開拓して参りました。

暖かくなってきたらアジサイを剪定してあげるね、と約束しておりました。

春になるのは早いねー。

そんじゃいっちょやりますか!




イメージ 2

暖かくなってきたら球根やらハーブやらがぞくぞくと出てきたもようです。

とにかくナンテンの木がデカイ!
これを何とかしなきゃだね。

よく見たらブルーベリーもあるじゃないの。



イメージ 3

カメラマンはいつもの通り奥さんです。

おしり。
アベテツの。




イメージ 4

ここんちのコータローさんにも手伝ってもらいます。
もうね、ワシワシいきましょう、ワシワシと。




イメージ 5

そうそう。
根こそぎいきましょう。
でもごめんなさいね、球根さん。




イメージ 6

ガスガスと土の天地を引っくり返していきます。




イメージ 7

イチジクを移植しました。
「ほれ、若旦那、植樹の儀式じゃて。」
「え〜。」




イメージ 8

ナンテンを引っくり返しました。
はじめて知ったけど、ナンテンの根っこって黄色いんだね。




イメージ 9

ナンテンは「難を転じる」と言いますから少しサイズダウンさせて残すことに。

ナンテンは株分けで増やせます。
ちっちゃい苗を作って植木鉢にinしました。

代替りしてもらってまた難を転じてもらいましょう。




イメージ 10

ブルーベリーは剪定して移動させましょう。




イメージ 11

あ、パチンパチン、と。




イメージ 12

イチジクのとなりに。




イメージ 13

だいぶ畑らしくなってきたね。
コタさん働く働く。
いいね!




イメージ 15

畑整地と平行してアジサイの剪定。
今は剪定時期じゃないけど古い枝と枯れた木だけを取り除きました。




イメージ 16

枯れた枝から病気が入ってくるんだよね。
パチンパチン。
風通し良くなっていい感じ!
アジサイ咲いたら絶対見に来るよー。




イメージ 14

戻って畑もラストスパート。
丁寧にならしたら・・・




イメージ 17

ポーズをきめて完成のシャウト。
「ナイスプランーツ!」




どうぞなんぼでも畑を楽しんで下さい。

夕顔を育てるそうです。

上手く育つといいですね!

次はうちのユーカリだね。

葉っぱ欲しいひと言ってねー。

もしくは取っておくから取りに来てくださーい。

早い者勝ち!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

次ノ方、ドーゾー。

イメージ 1



何も知らずにウハウハしているガレットです。

いつもウハウハしています。

今から「歯を抜かれる」とも知らずにね。



アベテツ「はい、ガレットさんですねー。じゃ今からやっていきますねー。」

ガレット「ウハウハ」



何が起こってこうなってるのかと申しますと、前歯が腐ってプラプラしておるのです。

なので時々ほんとに痛くなるのでしょうね。

ごはんも食べられません。

「なら、抜きましょう!」ってなわけで「今ココ」なのです。

さ、チャッチャとやるべ。




イメージ 2

あ、ちょっとそのクチビル持ち上げて。
そうそう。
糸をくるくるっ、とね。




イメージ 3

助手はうちのデカねえさんです。
こういうとき血も涙もない感じで手伝ってくれるので重宝しております。




イメージ 4

よし!糸かけたぞ!
いち、にの、さん!でいくか。
抜けたら間髪入れずおやつね?OK?

じゃあせーの、いち、にの・・・

ビグッ!!!
ブチッ

あ。




イメージ 5

取れたー!?
ガレットが痛くてビクッとなった瞬間に抜けちゃいました。(笑)




イメージ 9

ねえさん、咄嗟におさえる。(笑)
ないすぅー!
ガレットの顔ウケる。

抜けた瞬間におやつをあげたら、何も起こらなかったように食べて満足しておりました。

ウハウハしてる子は単純でいーねー。
その後、すぐにご飯あげたらすぐにガッついておりました。
やっぱ邪魔だったんだね。

ヨカッタヨカッタ。





イメージ 6

そんなガレットも4月1日にうちに来てから「9才くらい」になりました。
これはスペシャルごはん。
「あんかけドライフード」です。
うまそうだね。




イメージ 7

アベテツ「ねぇ、今日さ、新しい元号決まったんだよ。」




イメージ 8

ガレット「興味なーい。『よし!』っていってくれーい。」




イメージ 10

本日定期検診でーす。
あ、グイッと。

うんうん、大丈夫だね。
また痛くなったら抜きますねー!(笑)






「いぬとねこのはいしゃさん」もやろうかな。

いやいやできませんがな。

自分んちの子だからだねー。

もし「うちの子も抜いて欲しい」という話があれば隣でオペレーターはしてあげられます。

ケータイショップのおねいさんみたいにね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ソノ後・・・

イメージ 1



ちょうど1週間前くらいでしょうか。

中庭に覚えのない白い花が咲いているのを見つけました。

よく見たらサクラでした。

そうです。

去年挿し木した「啓翁桜(ケイオウザクラ)」でした。

死んだと思ってたのにちゃんと生きてました。

生まれ変わってまた戻ってきてくれたみたいにとっても嬉しかったです。




イメージ 2

早速植え替えしてあげました。
超ウレシイ!
今年はガンガンおっきくして、また来年の花を楽しみにしましょう。




さて、もうひとつ挿し木の話があるのですが、コチラを覚えてますでしょうか。



イメージ 3

うん、これね。
イチジク。
2月8日に挿し木しました。

その後どうなったでしょう。
ちょっと近づいてみましょうか。
ずずずぅーっ・・・と。




イメージ 4

おーっ!?
わかります?
緑色の芽らしきものが見えてきました。

実はこの写真、2月26日のものです。
挿し木してから2週間くらいの出来事でした。
もし芽だったら早いよね?
もう少し見守っていると・・・




イメージ 5

やっぱり芽でしたー。
あんまりにも動き出すのが早くて驚きました。
これは3月15日の様子です。
カワイイ葉っぱですねー。




イメージ 6

それから4日後の20日。
葉っぱがひらいてきました。




イメージ 7

よく見てみるともう実がなっています。
ちっちゃくてもイチジクだねぇ。




イメージ 8

そして現在、こんな感じです。
スゴくない?
早くない?

お互いの葉っぱが邪魔になってきたら植え替えします。
この調子だとすぐに植え替えになっちやうね。
ひと安心ひと安心。
あーオイシソウ。



暖かくなってくると農家の皆さんのように剪定やら植え替えやらでてんてこ舞いです。

大変だけどいい時期だねぇ。

大好きです。

ショクブツブ、これからですから乞うご期待ください!

早くイチジク食べたいなー。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



気がついたら3月最初の投稿です。(笑)

日曜日、以前からお友だちに頼まれていた剪定をしにいきました。

キンモクセイです。

まだ芽が出ないこの時期が狙い目です。

この日は寒さが戻って冬の気温です。

寒い!

チャッチャカやっていきましょうかね。

目標は2時間。

スタート!




イメージ 2

カメラマンはうちの奥さんです。
「開始のポーズとってー」と言われましたので、




イメージ 3

「じゃあ、せーの・・・」




イメージ 4

「やるぞー!!(キリッ)」
奧さん「・・・はい、もういいよ。始めて。」

どうもアベテツの周りは扱いが雑で困ります。

気を取り直しましていきますよー。




イメージ 5

あ、バチンバチン。




イメージ 6

んー。




イメージ 7

あ、ギコギコ。




イメージ 8

おーいったねー。
だいぶいった。




イメージ 9

最後にここらへんが気になるなー。
うん、気になる。
ギコギコ。




イメージ 10

うん、これでよし!



イメージ 11

仕上げに傷口を守るための癒合剤を塗ります。
あ、ぬりぬり。




イメージ 12

バイ菌が入ると枯れ込むからね。
ていねいにやります。




イメージ 13

ここで最後っと。
よし!終了ー。




イメージ 14

これで完成です。
どうです?
不安になるでしょう?

このように樹形を小さくするためにバッサリいく剪定を「強剪定」といいます。
強剪定しても大丈夫な木と、できる時期がありますのでそこさえおさえればあとは度胸です。(笑)




今回はお友だちのキンモクセイでしたが、今の時期に剪定するのがベストな木が多いですね。

うちのユーカリもそろそろやらないとですね。

けど、ほうっておいて花が咲くのが見たい気がすることもあって悩ましい限りです。

でも切るんだな。

葉っぱ欲しい人がいたらあげますね。

それでは、ナイスプランツ!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全193ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事