晴レ 時々 チリョウ。

アベテツガ 忘レナイタメノ「日記」デス。良カッタラドウゾ。

今日ノ アベテツ。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

宮古ヘ。

イメージ 1


そろそろ「アベテツ死亡説」が流れてもおかしくないくらいご無沙汰しておりました。

このブランクがなかったかのように話を進めていきたいと思います。

今日は1番目ねえさんのヨットのレースを見届けるために早起きして宮古まで行ってきました。

いやー。

宮古遠かった。

だってもうちょっとで青森だもん。

いや待てよ?

そう考えると意外と青森は近いんだな。

まあ、その距離感の話はまたにしましょう。

行くまでにあったトラブル2つ。

ひとつめー。

ガソリン7リットルしかないのに忘れてて高速乗ったことー。

おかげで途中で降りたけど開いてるガソスタなどなく、あと5kmしか走れない状態でろうばい。

やっと7:00に開くガソスタを発見して、前ではってました。

あぶなかった!

ふたつめー。

三陸道はほぼトイレなしなのでおもらしするかと思った事件。

根性で高速降りるのを待ってコンビニに直行。

しかし、すんでのところで子だくさんの家族にトイレを割り込まれアウト。

絶望とはこういうことを言うのだと知りました。

根性を超えた根性でもう一回がまん。

そしたら会場まで着いてしまった。

隣のコンビニでセーフ。

ふー。

膀胱がびろんびろんになったよたぶん。

こんなアホな話するために書いてる訳じゃないのに・・・。

本題に戻ります。





イメージ 2

トラブルがあったもんだからギリギリスタート前に滑り込む。
まあアベテツの不注意だからトラブルでもなんでもなく、ただの自業自得なんですが。
それはそうとねえさんどこかなー?




イメージ 3

あ、いたいた!
声をかけてみる。
アベテツ「あ、あのぉ、頑張ってください!」
ねえさん「あ、はあ。」

あれ?気付かなかったかな?
まあいいや、スタート直前だし。




イメージ 4

ヨット並べてー、




イメージ 5

着水ー。
ざぶぶーん。

写真からは伝わらないけど、ものすごい悪天候です。
小雨と土砂降りを繰り返しております。
傘なんか役に立ちません。
そんななかを躊躇なく海に入って行くねえさんを見て頼もしかったです。
知らないうちにねー。




イメージ 6

いってらっしゃーい。
どうかみんなご無事で。




イメージ 7

外海まで出ました。
土砂降りですが本当にいいロケーションの海です。
晴れていたら釣りでもしながら見ていたのですが立っているのがやっとです。
でも、傘を片手に双眼鏡のぞいたり写真撮ってました。
装備をカッパにすれば良かった。




イメージ 8

あまりにも寒すぎて車に避難。
ちょうど外海がのぞくところに駐車したからワイパーかけながら双眼鏡で観戦。

レースは2時間ほどで終了。
お疲れー。

気になる結果はー、

6位!

ほーう?





一時は4位までつけてたようです。

3位までがインターハイだったので残念!

まあ、でもあれだ。

東北で6位だからね。

胸張っていいと思うのだよ。

アベテツに東北で6位に入ったものなんかないしね。

うんうん、素晴らしい!

3泊4日の大会でしたがとってもたのしかったみたいです。

いいねぇ。

そういう経験が必要な時期に経験できる、ってことがね、大事なんです。

いい試合でした。

帰り、アベテツはちゃんとガソリンを満タン、膀胱は空っぽにして帰りました。

これも生きた経験!

ありがとうございましたー。






【追伸】

5月にあったこと、ポツポツ書いていくかもしれません。

それにしても1ヶ月以上も空けるなんて初めてでしたね。

自分の日記のためにですが、期待せずにお待ち頂ければと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

次ノ方、ドーゾー。

イメージ 1



何も知らずにウハウハしているガレットです。

いつもウハウハしています。

今から「歯を抜かれる」とも知らずにね。



アベテツ「はい、ガレットさんですねー。じゃ今からやっていきますねー。」

ガレット「ウハウハ」



何が起こってこうなってるのかと申しますと、前歯が腐ってプラプラしておるのです。

なので時々ほんとに痛くなるのでしょうね。

ごはんも食べられません。

「なら、抜きましょう!」ってなわけで「今ココ」なのです。

さ、チャッチャとやるべ。




イメージ 2

あ、ちょっとそのクチビル持ち上げて。
そうそう。
糸をくるくるっ、とね。




イメージ 3

助手はうちのデカねえさんです。
こういうとき血も涙もない感じで手伝ってくれるので重宝しております。




イメージ 4

よし!糸かけたぞ!
いち、にの、さん!でいくか。
抜けたら間髪入れずおやつね?OK?

じゃあせーの、いち、にの・・・

ビグッ!!!
ブチッ

あ。




イメージ 5

取れたー!?
ガレットが痛くてビクッとなった瞬間に抜けちゃいました。(笑)




イメージ 9

ねえさん、咄嗟におさえる。(笑)
ないすぅー!
ガレットの顔ウケる。

抜けた瞬間におやつをあげたら、何も起こらなかったように食べて満足しておりました。

ウハウハしてる子は単純でいーねー。
その後、すぐにご飯あげたらすぐにガッついておりました。
やっぱ邪魔だったんだね。

ヨカッタヨカッタ。





イメージ 6

そんなガレットも4月1日にうちに来てから「9才くらい」になりました。
これはスペシャルごはん。
「あんかけドライフード」です。
うまそうだね。




イメージ 7

アベテツ「ねぇ、今日さ、新しい元号決まったんだよ。」




イメージ 8

ガレット「興味なーい。『よし!』っていってくれーい。」




イメージ 10

本日定期検診でーす。
あ、グイッと。

うんうん、大丈夫だね。
また痛くなったら抜きますねー!(笑)






「いぬとねこのはいしゃさん」もやろうかな。

いやいやできませんがな。

自分んちの子だからだねー。

もし「うちの子も抜いて欲しい」という話があれば隣でオペレーターはしてあげられます。

ケータイショップのおねいさんみたいにね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明日カラ 2月ダネ。

イメージ 1


これは去年の7月の空です。

いい空でした。

明日から2月なのに去年の話ですみませんね。

誰かに見てもらいたいなあと思えるものがたくさんあるんだよね。




イメージ 2

これはうちの「てまあたん」です。
かわいいでしょ?

死にました。

残念だけど仕方ないね。





イメージ 3

てまあたんはたくさんの子どもを生みました。
いいお母さんでした。
もしゅらん(♀)の子どもたちにもおっぱいあげてましたから。

ありがとうね、てまあたん。
前日の夜まで元気だったからちょっとさみしいよ。




イメージ 4

たまくんがてまあたんとの子どもを愛でています。
いいお父さんです。

死にました。

たまくんは病弱だったからたくさん治療をしてあげてました。
最後まで元気でしたが眠るように虹の橋を渡りました。




イメージ 5

なんとなくどんくさいところがかわいかったなー。
回し車に乗って回せないし、このポーズのまま起きないで寝ちゃうし。

たまくん死んだら泣いちゃうー、とかって思ってたけど大往生だったからね。
むしろお疲れ様でしたと言ってあげたいです。
ありがとう、たまくん。





イメージ 6

今はもしゅらんだけになってしまいました。
もしゅらんは元気いっぱいだねー。
でも右目が白内障かな。
気になるけど元気いっぱいだからいっか。




そんな1月でした。

患者さんと「もう1年の12分の1が終わったんですね。」と話しておりました。

早いねー。

豆まいたらもう「春」ですよ。

1年が早く巡ってくる感覚になってから、「待つ」のが短く感じるね。

アベテツにとっては悪いことだけではないかな。

成長の遅い植物たちが大きくなる様が良くわかるからね。

あ、スイセンの植え替えしてないや。

こういうところに影響でるのはマズイね。

まあ、寒いけど2月も頑張ろう!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


あけましておめでとうございます。

いかがお過ごしでしょうか。

アベテツは寝落ちからの5:00起床です。

新年からやっちまいました。

しかしそのおかげで「初日の出」ならぬ「初朝焼け」を拝めました。

ウズウズと釣りに行きたくなりましたが、窓を開けた瞬間の寒さで自分のおろかさを知りました。

しかしながら朝はいいね。

さて、年末は大掃除とまではいきませんでしたが、少々追い込みをかけて片付けをしました。





イメージ 2

まずは玄関。
どうしてこんな感じにしてしまったのだろうと自己嫌悪タイムを噛み締める。

そして片付け開始!





イメージ 3

半日かけてこれだけ!(笑)
まだ半分残っております。

ものが溢れてる、ということをなめておりました。
決して散らかしているわけではなく、とりあえずそこには何らかの秩序があって成り立っていたということを。
そしてそれを崩して片付けることは容易でないことを。





イメージ 4

ガレットを洗いました。
ブラッシングを怠っていたのでそりゃあもう散々でした。




イメージ 5

はい出来上がりー。
めっちゃ白い!
めっちゃいい匂い!(笑)

帰ってからはおしりの回りの毛をカットしてブラッシング地獄。
ガレットにとっては受難の日となったことでしょう。




イメージ 6

正月のお飾りをしていたら、1つだけ松が刺さってなかったことに気付きました。

ということで、庭から「イタリアンストーンパイン」の枝を剪定して刺しました。





イメージ 7

シルバーリーフのかわいい葉っぱです。
ストーンパインと名が付いているだけに種がすごく固いのです。
けど食べられるんだよ。
1粒¥200だったから食べなかったけどね。
松ぼっくりができたら食べようと思ってます。





ともあれ、2019がスタートしました。

みなさんは何をしますか?

「一年の計は元旦にあり」と言いますから本日は一年間の「やることリスト」を書いてみようと思います。

そんな大それたもんじゃあございません。

必ずやるであろうことを忘れないようにメモするだけです。

植え替えとか忘れてると知らない間に消えちゃってるからね。

アベテツの植物たちは手に入りづらいから避けたいわけです。

そうだ、うちの連中にもやらせよう。

うんうん。

そうしようそうしよう。

たらうさんも はなこさんも いひました。

良いお正月を!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

貴重ナ「オ米」。

イメージ 1



今はまだ手に入りにくいお米を頂きました。

「だて正夢」というお米です。

なぜ手に入りにくいかと言いますと、開発されたばかりの品種だからなんです。

市場に出回るようになるのは2〜3年かかるとのことです。

それではですね、食べてみたいとおもいます。

オープーン!





イメージ 2

おー!

取り敢えず4合炊いてみました。
普通のお米より小粒なので水加減を2割少なくして炊きます。
このお米を炊くために湧水を汲んできましたー。

そして・・・




イメージ 3

てんこ盛り!!

白米に合うトッピングをたくさん用意しましたー。
肉そぼろ、高級ふりかけ、魚・・・などなど。

さて、アベテツは何を選んだのでしょう。





イメージ 4

ジャジャーン。
梅干しとたくあんです。
どちらも手作りの頂き物です。

それではいただだきまーす。
うわー!あまーい!

ペロリ。

あれ?
もうないね。

じゃあさ、





イメージ 5

第2ラウンド行きましょう!
もう一回4合炊きました。(笑)





イメージ 6

次はね、「高級うにふりかけ」で食べます。
本当に「うに丼」みたいな味でした。
今のふりかけっておいしいねー。
あ、ふりかけも頂き物でーす。(笑)





というですね、貴重なお米をたらふくいただいたお話でした。

だて正夢は冷めてもおいしいごはんとのことでしたが、全部食べてしまいましたー。

冷めてもおいしいかどうかの食べ比べは市場に出回ってからすることにしましょう!

みなさんも楽しみにしててください。

宮城のお米、「だて正夢」が出来ましたよー!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全164ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事