こちらはこんな感じですよ〜

早朝フライトに行こうと思ってたのに寝坊!
今朝もフライトに行ってきました!
最近新ネタがないのでブログも更新がありませんでしたが、今日はRafaleで空撮をしました。
 
イメージ 1
 
どうですか?飛び具合?
もう少しパワーが有ると速度のメリハリがあって楽しめるのですが・・・
とりあえず、現状でも普通に楽しめます。
尚、この機体はとても浮きが良いです。
 
風も殆どなく、ここのところバカ暑の日差しもなく、絶好のフライト日和でした。
やっぱ夏は早朝じゃないとダメですね。
 
Rafaleも製作〜空撮までいきましたので、一通り達成した感じです。
 
さて、そろそろ次の構想を練るとするか・・・・
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この日はKさんがTAIYOのステラノーヴァ改を持参して初フライトでした。
 
勢い良く投げたら急上昇
ループ的な感じで地面へまっしぐら。
ペラ折れでこの日は終了となってしまいました。
エレベータートリムが上向き過ぎでした。
イメージ 1
この後、ループ一回転!
 
InさんはT-REX500で背面トレーニング中・・・・
低高度での背面ホバをリクエストしてパチリ
イメージ 2
背面の対面って難しいんですよね!
 
イメージ 3
撮影タイムが終わると、激しく飛び回りました!
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

Rafale フライト写真

1週間ほど出張でしたのでフライトは久しぶりになりました。
今日はKさんも駆けつけてくれて写真を撮ってもらいました
 
イメージ 1
滑走路の一番奥で管制塔からの離陸許可を待っているところです。
 
 
イメージ 2
いざ発進!ブォ〜 ダクテッドファン全開で土ぼこりが起きています!
 
 
イメージ 10
地面がデコボコで、ポンと跳ねたと思ったら・・・
 
 
イメージ 11
そのままテイクオフ
 
 
イメージ 12
トリムは前回合わせたので、今回は始めから安定飛行です。
 
 
イメージ 13
いちおうロールやスプリットSなど・・・
 
 
イメージ 14
旋回中
 
 
イメージ 15
あんまり機速は早くないです
 
 
イメージ 16
ローパス狙って・・・
 
 
イメージ 17
再び上昇
 
 
イメージ 3
燃料が少なくなってきたので着陸です(Lipo1050mAh 3S)
 
 
イメージ 4
速度の落とし過ぎに注意しながら姿勢を保ちます
 
 
イメージ 5
タッチダウンまであとちょっと
 
 
イメージ 6
無事ランディング、右上に富士山が見えています。
 
 
 
イメージ 7
タキシングなんかやってみたりして
 
 
 
イメージ 8
こっちに向かってきました。内部のシングルダクトが見えます。
 
 
イメージ 9
無事帰還です。
 
Kさん撮影ありがとうございました。
 

この記事に

開く コメント(3)

Rafaleが完成しました!塗装済みARFなので製作はとても簡単でした。
昨日Maiden Flight(メイデンフライト)してきましたので報告です。
 
イメージ 1
 
その前に初めてその飛行機を飛ばすとき、『ロールアウト』という表現を良く見かけますが、
僕は馴染めないので使いません。
ロールアウトは『新作が完成し工場から出荷すること』的な意味が強いです。
また、大衆の前で『初披露』する時などにも良く使い、ショーの展示などでも使用します。
ラジコンの場合も丹精込めて自作して、仲間に初披露する時など、意味的には合っていると思います。
でも中古品を譲って譲ってもらい自分としては初めてとなる場合や、墜落→修理後のロールアウト!などはちょっと違うような気がします。
 
お披露目することがメインではなく、初めて飛ばすことを言う場合、日本語では『初飛行』、『処じょ飛行』(変な検索に引っかからないように一部平仮名)等といいます。
英語ではMaiden Flightですね。
 
イメージ 2
 
という訳で前置きが長くなりましたが、RafaleのMaiden Flightしてきた結果です。
 
タキシングはほぼ真っ直ぐ進んだのでそのまま加速!
エレベータUPで難なく浮きました。
エレベータを戻すとダウンになってしまったので、トリムを調整したい!
でも、左手でトリムを合わせようとすると、エレベータを一時離す必要があるので急激にダウンする。
仕方ないので指トリム?
水平飛行中に右手でUPトリムを5,6回連打!
その後、微調整を左指で行いOK!
こんな感じの時ってやっぱり右手使いますかね?
ロール方向のトリムは無しでOKでした。
 
今日は初なのでスロットル70〜80%でトリム合わせ。
フルスロットルを2回程試しましたが、イマイチ機速は出ませんでした。
もっとカッ飛びかと期待していたのですが、そうではありませんでした。
 
ロールは良く効いて丁度イイ感じ、今日はスプリットSを一回やって無事ランディングしました。
今日は無風だったので、着陸はやりやすかったです。
 
今日は飛行中にラダーを一回も使わなかった。
基本エルロンターンの悪い癖です。
次回はラダーも使ってみます。
 
今回、説明書の指定のLipoは1300mAh 3Sだったのですが、あえてRhino 1050mAh 3Sにしてみました。
このLipoは放電レート40Cも流せて、とてもパンチがあります!
1300mAhの20Cよりよっぽど電流が流せ電圧降下が少ないです。
長く飛ばさないなら良い選択かもしれません。
イメージ 3
無事帰還しました
 
【スペック】
EDF:多分64mm(メーカー不明)x1基、機体購入時に内蔵されていたもの
モーター:不明 こちらも付属品
バッテリー:Lipo Rhino 1050mAh 3S 40C-50C
アンプ:HiModel GX-30A
サーボ:Turnigy TG9e 9gサーボ x 3個
受信機:2.4GHz
 
スペックで紹介した、Lipoサーボアンプ、はでお安く購入できます
 
 

この記事に

開く コメント(2)

本日のフライト

先週はサボって行けませんでしたが、今朝は久々のフライトでした。
 
Kさんは水上飛行機を2機持参してきました。
飛行場の隣が川なので水上飛行機も楽しめます!
イメージ 1
なんと、モーターナセル(モーターカバー)は500mlペットボトルを利用した物です。アイディア賞
水上機は離水が楽しいですね。
僕なんて目的の場所に着陸させることができないので、転覆必死です。いつか水上機が出来るように腕を磨かねば・・・
 
イメージ 2
綺麗な離水でした。水面が鏡面のようで機体が綺麗に写っています。
本人はモーターパワーが不足気味で不満足気味・・・・
 
お次はTさんのYak54です!
イメージ 3
最近完成されたとのこと。
メイデンフライトで水平尾翼のフラッターが発生したとのことで、今日は補強しての登場です!
イメージ 4
大変綺麗ですね。
フライトインプレッションは、サイドスラストをもう少し強くしたいとのこと。
もう少し調整したら、滅茶苦茶暴れた飛び方になるのかな?
 
 
お次はコルセアです。最近良く飛ばしに来られる方です。
イメージ 5
独特な主翼のフォルムが良いですね。
 
イメージ 6
パワーも充分、快適な飛行でした!
カッ飛びゼロ戦で追いかけたくなります!(持ってないけど)
 
僕は出来立てホヤホヤのRafaleを持参しました!
明日の記事で掲載する予定です。
(ブログネタに乏しいので分割です)
 
 

この記事に

開く コメント(2)

前回の記事で特殊ホーンのことを書きましたが、本機にはそれが付属していないので自作することにしました。
自作と言っても大したことはなく、サーボ付属のホーンをカッターで加工するだけです。
 
パンパカパーン
出来ました!
イメージ 1
 
結構スムーズに前輪が動きます!
またラダー用サーボのリンケージが逆だったので今日の写真の位置が正しい位置となります。
これで、ラダーと前輪が同じ方向に動くようになりました。
 
ラダーのリンケージは↓です。
イメージ 2
 
ラダー用サーボホーンが短いのでラダーの可動範囲はあまり大きくありません。
ラダーを使うのがあまり得意ではなく、もっぱらエルロンターンですので、これで様子を見てみます。
もし足りないようだと、ラダー側で調整できます。
 
これでRafaleの準備はほぼ完了!
残すはLipoの固定くらいです。
 
今週末にはメイデンフライトが出来そうです。
 

この記事に

開く コメント(0)

悩んでた前輪の取り付け方法が解りました!
 
Hobby Kingに同型の機体が売っていて、写真が掲載されていましたのでとても参考になりました!
イメージ 1
 
そうか、ラダーのリンケージ取り付け位置と、前輪の駆動方法が明確に解る写真です。
ウームなるほど、僕の機体はシンガポールで買ってきてサーボは付属していませんでした。
当然この特殊なサーボホーンも付いていなかったので解らなかったということですね。
 
このホーンは自作するしかないようですね・・・
 
でも解ったのでなんかスッキリしました!
 

この記事に

開く コメント(2)

前輪がステアラブルの様なのですが、サーボとの接続方法がよくわかりません
どなかた教えて頂きたいなぁ・・・と思います。
 
なんとかピアノ線で写真のように工夫して操舵できるようにはなりましたが・・・
イメージ 1
サーボホーンの真ん中に接続してあるのは、ラダー用です。
イメージ 2
とりあえず前輪は動きますが・・・・
 超ぶっといピアノ線は前輪のものです。この角度が直進で変更はできません。
 

この記事に

開く コメント(0)

今日はエレボンのリンケージをしました。

キットに便利なピアノ線が付属しているので、あっちゅう間に終わってしまいました
イメージ 1

便利な長さ調節機構付きなので楽ちんです

この記事に

開く コメント(0)

今日はRafaleのサーボとアンプを搭載しました
サーボは激安Turnigy TG9eです。
イメージ 1
若干発泡を削りサーボを埋め込みました。
このサーボは価格は安く、品質もなかなか良く愛用しています。
 
お次はアンプです。
HIMODELの、こちらも激安のGX-30Aという30Aのアンプです。
イメージ 2
派手なラベルもなく質素に見えますがいつもノートラブルで愛用しています。
 
バッテリー側のコネクタを付けたところで、電源の配線が短かったことに気付き・・・
半田を外して延長することになりました。
イメージ 3
ボディ底面に埋め込んだ状態です
アンプスペースもGX-30Aにピッタリでした
 
主翼からのサーボケーブルも長さが足りないので延長ケーブルを付けておきます。
サーボ延長ケーブルは1本円と安いので気軽に使えます。
 
今日はここまでかな・・・
 
今日紹介した、サーボアンプ延長ケーブルははでお安く購入できます
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事