着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

最新記事

すべて表示

2017年 三社祭のダボシャツ

来週末はもう三社祭。 今年もそれに合わせて三社祭のダボシャツを仕立てました。 江戸の祭の半纏、柳の模様、巳年の凧、浅草神社例大祭、 紗椰型模様、雪花絞り、藤の家紋等、 12種類のビンテージ手拭いや浴衣を使い仕立てたダボシャツです。 刷毛の勢いが力強い紗椰型、浅草神社、桂右団治、 雪花絞 ...すべて表示すべて表示

新作、2020東京応援短パン

2017/5/7(日) 午前 1:08

背中に日の丸扇と笹に竜胆の家紋が染め抜かれた新町連の半纏。 これに、東京都荒川区三河町の武長染物店で染められた藍染の印半纏、グレーの印半纏、 刺子風呂敷、刺子柔道着、火消しのズボン、細縞の半被、緑の半纏等を合わせて、 2020東京を応援するための短パンを仕立てました。 ポケットの内には半纏の内側によく使われるそろばん柄を配しました。 ...すべて表示すべて表示

本日6月2日発売のmonoマガジンに、 新作、 藍染刺子風呂敷と10種類のギンガムチェックアロハシャツ が掲載されました! 右前身頃には扇状の刺し子、 また左襟の下、前立てのチラ見せの部分に麻の葉模様の刺し子が施された ビンテージの藍染風呂敷を使っています。 それ以外の部分は、 色や格子の太さが異なる10種類の ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事