着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

張子の虎、追羽根、紙風船、羽子板、あかべこ、ヤジロベイ、独楽、ミニカーなど、
沢山の玩具が描かれた羽裏地から仕立てたアロハシャツ。
イメージ 2


どの柄も大きさにして5cm足らず、小さいものは2cm位にも満ちません。
しかしこの柄に込められた想いは、決して小さくありません。

それはこの柄をご注文されたご両親が、
「玩具に不自由なく豊かな環境の中で育って欲しい」と、願われたのかもしれません。
もしくは、
初孫の成長を喜ばれた祖父母の方が、
「いつまでも童心を忘れないように!」と、贈られたのかもしれません。

このように和柄には、その柄自体にも意味がありますが、
どうしてその柄が描かれたのか?というところにも深いストーリーがあります。

3月14日に書いたブログ以降、ずっと考えていたこと。
わたし・ATELIER 山雲海月だからこそ出来ること。
それを今、実行することにしました。

イメージ 3


東北関東大震災の被災地支援のため、
Support Japan対象商品の売上げ全額を、日本赤十字社へ寄付致します。
但し、送料の800円は除かせていただきます、ご了承ください。


ATELIER 山雲海月は、素晴しい和柄を生み、育んできた日本を、
その伝統文化を通じて支援させていただきたいと思います。
イメージ 1

アロハシャツの場合は、サイズや季節もあるでしょうが、
フレームやクッションであれば、老若男女を問わずお求めいただけます。

また、支援や寄付をされたいう行為が、
和柄に込められたストーリーとともに、形としてお手元に残ります。

いずれもアロハシャツを作ったあとの端切れではありますが、
その和柄に込められた想いは、当時の美しさを留めています。

皆様の暖かいご支援を、心よりお待ち申し上げております。



被災地のことを考え、
今日もATELIER 山雲海月の頑固親父は、暖房も入れずに頑張っています。

わたしが出来ることはこんな小さなことですが、
小さな玩具が沢山集まって初めて、「玩具尽くし」の和柄と呼ばれるように、
小さな力がたくさん、沢山集まって、
大きな力になりますよう、心より願っております。





ビンテージ着物や和柄の古布から1点モノのアロハシャツを仕立てています。

ATELIER 山雲海月
113-0031
東京都文京区根津2−37−1
03-5834-8850
12:00〜19:00 (火曜日定休)
http://www.kimonoalohashirts.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事