着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

分け合う形

帯を使ったレディースのジャケットや、
iPadケース、PCケース、iPhoneケースを作っていただいている帯rebornの安達さんから、
Support Japanチャリティー、


への参加ご賛同をいただき、
iPhone、スマートフォンや一般的な携帯電話用のケースを作っていただきました。

イメージ 1


素材は、黒と縞模様の組合せがモダンな博多帯。

被災地の支援や復興に向け、
各個人が出来る形はそれぞれ違うでしょうし、違って当然だと思います。

5種類の柄取りは、「帯を分け合う」、「生地を分け合う」という分かち合いの心と共に、
自分なりの「形」で行動を起こしましょう!という気持ちを表現されたそうです。


こちらの携帯電話ケースも、Support Japan対象商品として、
東北関東大震災の被災地支援のため、売上げ全額を、日本赤十字社へ寄付させていただきます。


さて、先週の土曜日から始まった根津神社のつづじ祭。
イメージ 3


未だ花よりも緑が多いですが、
イメージ 2

根津神社にも様々な形がありました。



唐草の黄金十字
イメージ 5




深紅の結び目
イメージ 4




そして、ハート型ののぞき穴。
イメージ 6




ATELIER 山雲海月では、一つでも多くのHeart・・・心が、
この穴の向こうの青空のように暖かくなるよう、
今後も日本文化の素晴しさを伝えることにより支援させて頂きます。

イメージ 7







ビンテージ着物や和柄の古布から1点モノのアロハシャツを仕立てています。

ATELIER 山雲海月
113-0031
東京都文京区根津2−37−1
03-5834-8850
12:00〜19:00 (火曜日定休)
※現在は節電に協力するため18:00までの営業とさせていただいております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事