着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

侍、街を行く!

濁った池の中から、
ようやく芽を出し始めた蓮。

イメージ 1


その池の裏道を、侍達が勇ましく歩いていました。

イメージ 2



大都会のど真ん中にあっても、
不忍の池は豊かな自然を育み、多くの生物の棲家になっています。

毛づくろいをする鵜。

イメージ 3


びっくりするくらい大きな鯉。

イメージ 4


今回のブログでは、
その鯉にも負けないくらい立派な鯉の和柄のアロハシャツをご紹介させていただきます。


江戸友禅の作家・藤木紀一郎さん手描きのアロハシャツです。
シャツの丈にあわせて暈しを入れていただきました。
手描き作品ならではの迫力と贅沢を、思う存分味わっていただける特別なアロハシャツです。



鯉の全長は約57cm。
その大きさを活かすため、XLサイズのアロハシャツに仕立てました。



さて、ATELIER 山雲海月の東北関東大震災の被災地支援チャリティー、
「A piece of WAGARA, A peace of Japanese Spirit」。
ご賛同いただき、ありがとうございます。
5月分の売上げを下記の通り、寄付させて頂きました。

イメージ 7


引き続き宜しくお願いいたします。



街を行く侍達、
不忍の池の鯉が、日本を救うために化身したのでしょうか?
甲冑が鯉の鱗のように光っていました。

イメージ 8







ビンテージ着物や和柄の古布から1点モノのアロハシャツを仕立てています。

ATELIER 山雲海月
113-0031
東京都文京区根津2−37−1
03-5834-8850
12:00〜19:00 (火曜日定休)
※現在は節電に協力するため18:00までの営業とさせていただいております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事