着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

虫も殺さぬ

昼間の残暑は相変わらずですが、
涼やかな夜風が吹く頃になると、道路脇の小さな植栽からは虫の音が聞こえてきます。

サイバーシティー・AKIBAに近いこともあってか、
この街ではシステムの中にだけではなく、
マンションのエレベーターホールにもBUG(虫)が潜んでいます。

イメージ 1


その虫を写し取ったかのような、「絽縮緬・虫尽くしの着物」。

イメージ 2


イメージ 3


来シーズンの新作アロハシャツの内の一つです。


絽の着物を着る季節に、
一足早い秋の気配を感じる虫の音の主を描くことにより、
涼を感じたのでしょう。

しかしこの着物には、もう一つ別の意味があります。

それは、
この着物を着ていた女性の方は、
「わたしは、虫も殺さぬような顔をしていますが、
 本当はと〜っても怖い女なのよ・・・。気をつけた方がいいわよ。」
と、暗示していたのではないでしょうか?
そう考えると虫尽くしの柄に、背筋も凍る涼しさを感じます。w



柔道三段、130Kgのベンチプレスをあげる世界最強のシステムエンジニアとかつて呼ばれ、
システム上のどんな小さなBUGも見逃さないわたしでしたが、
エレベータホールで迷子になっていたBUGに対しては、
虫も殺さぬやさしい顔で、マンション前の植栽へと導いてあげました。

小さな虫にとって小さな植栽は、大草原に見えたでしょうか?
それともそこは、生きるための選択だったのでしょうか?





ビンテージ着物や和柄の古布から1点モノのアロハシャツを仕立てています。

ATELIER 山雲海月
http://www.kimonoalohashirts.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事