着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

サラダに愛を込めて

この冬一番驚いたのは、
電車の中や街中で見かけるサラリーマンの人たちほとんどが、
黒いコートを着ていることでした。
秋冬のトレンドカラーは「黒」だったのでしょうか?

どうしてみんな黒いコートを着てるんだろう?と、不思議に思っていましたが、
先日出来上がってきた今シーズンの新作アロハシャツを見てビックリ!

そのほとんどが、濃紺や黒、茶など、渋い色ばかり・・・

昨年の出来事が心のどこか奥底で、
モノづくりにおけるカラーリングに少なからず影響していたのでしょう。
多くの人々がこの秋冬、
黒いコートを選んだ理由が、少し分かったような気がしました。


さて今日の東京、
昨日の雪とはうって変わって、春の気配が一杯。
春到来といういことは、アロハシャツの季節ももうすぐ!
ということで本日〜3/31迄、早春SALE2012を開催をいたします。

イメージ 1


掲載している全ての商品について、銀行振り込みでのお支払いに限り、
販売価格及び、プライスダウンした価格から更に30%OFFさせていただきます。
お支払いいただく金額は、ご注文後改めてお知らせいたします。

本格的なアロハシャツの季節がやってくる前に、
どうぞ魅力的な価格で、お気に入りの一着をお求めください!
宜しくお願いいたします。



ところで染の世界では、一番難しいとされる黒。
反物を黒く染めるには、まず最初に紅で染め、そこに重ねて黒を染めるそうです。
そうすると黒に深みが出ると聞きました。

そんな深みを湛えた新作、「真鯉と緋鯉のアロハシャツ」。

イメージ 2


元は女性の羽織でした。

詳細は黒いコートを衣替えする頃、もうしばらくお待ちください。



先日某所で食べたサラダ。
食べ終わってから気づいたのですが、
こんな小さなサイドディッシュにも、ちゃんと作り手の愛が込められているんですね。

イメージ 3


ご馳走様でした。

モノ作りにおけるこだわりや信念の大切さを、食べ終わったサラダを見て再認識。
今後もわたしならではのアロハシャツを作ってゆきます。




アロハシャツという形の日本文化
ビンテージ着物や和柄の古布から1点モノの着物アロハシャツを仕立てています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事