着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

片面には反物の幅いっぱいに描かれた大きな鴉。

イメージ 1


もう片面には雪降る中、静かにたたずむ小さな鴉たち。

イメージ 2


大胆と幽玄。

同じ鴉(カラス)という生き物を描いても、まったく異なるその世界観。

片身替わりの着物をイメージした合切袋その2は、
描かれ方の異なる同じ対象物でまとめた合切袋です。


イメージ 3


現代の都会では嫌われ者のカラス。
昔の人は何を思って、どういう意味を込めてこの鴉を描いたのでしょう?


この生地もアロハシャツを作った残りのハギレです。

大きな鴉のアロハシャツ。

イメージ 4


雪景色の鴉、江戸縮緬のアロハシャツ。

イメージ 5



鴉の絵柄は珍しいのはもちろんのこと、
不思議なことに、鴉が描かれている生地はいずれもかなり上質な縮緬です。

来年の新作のアロハシャツにも鴉が登場します。
どうぞお楽しみに!




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事