着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

お雛様は何処にいる

昨日の春一番は雨の調べを残し、その雨は冷たい風に姿を変えた今日の東京。
明日の桃の節句はどんな日和になるのでしょう。

桃の節句といえばお雛様。

人待ち顔のお内裏様。

イメージ 1


しかしこのアロハシャツの何処にもお雛様は描かれていません。

イメージ 2



元は小さな女の子の着物だったこのアロハ。
鯛車、春駒、鳩笛、でんでん太鼓、独楽と共に桜が描かれています。

肝心のお雛様が描かれていないのは、
素材となったこの着物を着る女の子自身がお雛様だったからなのでしょう。

ATELIER 山雲海月がこれまで出会った最高の絵柄、
最高の状態のビンテージ縮緬といっても過言ではない素材。

かつて女の子の着物だった生地が、
初めて男の肌に触れ、男に袖を通された時に感じる恥じらいや歓び。
その時そこには、どんな艶香が立ち昇るのでしょう?


さて春の知らせが届いた昨日から、
ATELIER 山雲海月ではSpring SALE 2013を開始しました。
2013年の新作アロハも、旧作も、最大50%OFFのSuper SALEです!

この機会に是非、あなただけのONE & ONLYを魅力的な価格でお求めください!


またヴァレンタインデーのお返しにお使い頂ける新作の小物もUPしました。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


♪世界に一人だけのあの人に、世界に一つだけの和柄小物はいかがでしょうか?




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事