着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

紐解く立春

1月は根津神社が東京における最強のパワースポットだと聞いて出かけてきました。

イメージ 1


北から南へと良い気が流れているというので、その通りに参拝。

北参道の石の鳥居をくぐり、まずは駒込稲荷、次に乙女稲荷と参拝し、
ツツジの斜面にある赤い鳥居を全てくぐり抜け、最後に社殿を参拝。
そして南側の表参道の赤い大鳥居をくぐり、根津神社をあとにしました。


さあこれで春を迎える準備も完了!
と帰宅すると、八尾の與兵衛桃林堂さんから節分のお豆が届いていました。

細い赤い紐で結ばれた包みを解くと、

イメージ 2


今度は金糸で結ばれた包装に「桃と鬼」の説明が・・・

イメージ 3


それを解くと豆に混ざって白い和紙に包まれた何かが・・・

イメージ 4


その結びを解くとそれは、和三盆糖で作られた紅白の鈴のお干菓子でした。

イメージ 5



節分を明日に控えた今夜、古い友人と久しぶりに食事しました。

互いの仕事のこと、日常、世間話、将来のこと、
両親のこと、健康のことなど、まあとりとめもない話を延々と・・・

しかし普段話せないことを話すことによって、
何かが少しだけ軽く、そして暖かくなったように感じました。

お菓子の包装の結びはそれを解いた時に
中身に対する感動や喜びを人に与えますが、
人と人との結びつきは、互いの心にくすぶる何かを解き放つためにあるのでしょう。
そして何かを解き放った時、その結びつきはより一層強くなるのでしょう。



與兵衛桃林堂さんの「桃と鬼」を引用させていただきます。

 古来、中国では桃は鬼を祓(はら)う力があるとものとされ、
 桃の木と葦のほでほうきを作り、
 それで邪気を祓っていたといいます。(白川静説)

 日本の鬼征伐の桃太郎伝説はそこに由来するのかもしれませんね。

 立春は桃の季節の始まりでもあります。
 皆さまとご一緒におよろこび申し上げます。





この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。
節分、立春と関東地方は寒波で積雪も⛄️とニュースでみました。
寒さ厳しい折、お身体ご自愛くださいね。

2014/2/5(水) 午前 9:34 [ ber*n*a7m*on ] 返信する

顔アイコン

>ber*n*a7m*on様

コメントありがとうございます。
今日は幾分暖かでしたがまた週末寒くなるようです。
ber*n*a7m*on様もお体を大切にお過ごしください。

2014/2/26(水) 午後 10:19 [ ATELIER 山雲海月 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事