着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

祭は終わらない

侍ブルーのGL敗退が決まった朝、
それまの豪雨が嘘のようにあがり、うっすら日射しも射してきました。

確かに敗戦は残念なことですが、
日本選手たちを讃えなければならないことを、朝陽が教えてくれています。

さて、
お客さまからのご注文で三社祭のダボシャツをカスタムメイドさせて頂きました。

イメージ 1


イメージ 2


今回使ったのは、
右前身頃:長板本染 蜻蛉(トンボ)の手拭い
左前身頃:歌舞伎の隈どりの手拭い
右袖:六番纏いの手拭いの手拭い
左袖:戸越五丁目の手拭い
後見頃:三社祭の手拭い、酒類醤油問屋の手拭い(Vintage),グレーの格子模様の手拭い(Vintage)
肩:七宝つなぎの手拭い(Vintage)、
内側:様々な纏いの手拭い
そして袖の内側には桜の花の手拭い(Vintage)。

合計10種類の手拭いを使いました。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6




中でも、本藍染は1年寝かせると色に深みと透明感が出るというので、
約1年半、寝かせておいたものです。
蜻蛉の白が深い藍の色から、浮き出ているようにも見えます。

しかしCheck itポイントはそれだけではありません。

ボタンは、神輿を担ぐ時に当たっても痛くない、割れないラグビーシャツ用のゴムボタン。
内側の忍ばせたポケット。
袖をたくしあげた時に見える桜。

わたくしどもATELIER 山雲海月の柄合わせ、縫製、ボタン選び、
全てにこだわったダボシャツです。

今回手拭いは全てわたくしどもATELIER 山雲海月でご用意させていただきましたが、
もしもお手元に手拭いを7〜8本お持ちでしたら、
柄の組み合わせや配置は指定できないようですですが、
楽天でリーズナブルにお仕立て出来るサービスもあるようです。

日本の暑い夏を少しでも快適に過ごして頂けるよう、
今後もこのようなダボシャツや鯉口、そして魚河岸シャツも新たなラインナップとして、
仕立ててみようと思っています。

三社祭は終わりましたが、
浅草に住む人々の中にその粋がいつまでも息づいているように、
4年に一度の祭りはこれからが本番!
日本チームのプレーが見れないのはつくづくも残念ですが、
世界のスーパープレイに酔いしれましょう!!!



この記事に

閉じる コメント(2)

山雲海月様
ご無沙汰しております。
七月になりますね。関東地方は、雹やら豪雨やら、雷雨やらで、お天気が梅雨らしくないですが、アロハも本番の季節ですね。
Blogの更新楽しみにしております。

2014/6/30(月) 午後 6:39 [ ber*n*a7m*on ] 返信する

顔アイコン

>ber*n*a7m*on様

コメントありがとうございます。
本日から7月に入りましたが、相変わらず不安定なお天気のようです。
まだまだじめじめ、じとじとが続きそうですね。
どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

2014/7/1(火) 午前 11:02 [ ATELIER 山雲海月 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事