着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

本日から師走。
今年もあと一ヶ月となりました。

長かったようで、あっという間の一年。

やり遂げたこと、

やり残したこと、

様々な思いが胸をよぎります。


やり遂げたこと・・・

というと、少し大げさかも知れませんが、

それは、

ATELIER 山雲海月の2016年コレクションのコンセプトが決まったことです。


これまで私たちは、

1枚の着物や、

4巾もある古布を全部使って

1着のアロハシャツを仕立てていました。


もちろんこれが、

ATELIER 山雲海月が理想とするアロハシャツなのですが、

そうするとどうしても高額なシャツになってしまいます。


もっと手軽に、

そして多くの人に、

ATELIER 山雲海月のアロハシャツを楽しんで頂きたいと思い、

2016年シーズンのアロハシャツは、

ビンテージの生地を部分使いすることにしました。


古くから長きに渡って愛されてきた生地を、

独占するのではなく、

シェアーし、そのする大切さを分かち合う・・・

そうして出来あがった新作が、



イメージ 1


です。


右前身頃に大きな六角に中陰蔦の家紋が染め抜かれたビンテージの藍染を、

イメージ 3


左前身頃、両袖、襟、襟裏、前立て、肩ヨーク、後見頃、ボタンループは

イメージ 2


それぞれ異なるギンガムチェックの生地を合わせました。


しかし、

単に異なるギンガムチェックの生地を合わせたりはしません。

左前身頃はギンガムチェックの生地の耳、

イメージ 4


端っこのふさふさをそのまま生かして仕立てました。


ボタンは2015年コレクションから使っているサザエ。

イメージ 5


独特の光沢と厚みが魅力です。


そしてスリットには、

ビンテージの風呂敷の刺子部分を使いました。

イメージ 6




ぜ〜んぶ、「和」でまとめるのもいいですが、

ちょっとだけ和を感じさせるのもいいでしょ?



このように2016年は、

「和」を部分使いしたコレクションを展開します。


どうぞお楽しみに!



ところで、わたしが2015年にやり残したこと・・・

それは2016年、気持ちも新たに取り組みたいと思います。



さて先日、

浅草の鷲神社の酉の市へ行ってきました。

福を授ける人も、

イメージ 7


授かった人も、

イメージ 8


とても良い表情でした。




アロハシャツという形の日本文化
ビンテージの着物や和柄の古布から1枚のKIMONOアロハシャツを仕立てています。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

久しぶりの訪問です。

素敵な現代布と筒描のコラボ
私も福岡で古布のお洋服を作っている一人です。一度、東京に行ったときお店にお邪魔したことがあり、古裂を買って帰ったことがあります。
とってもこだわりの布を使っていらっしゃるのでファンの一人です。
私も現代の布も好きで六本木のNUNOのファンでもあります。
素敵な布でかっこいいアロハ作り続けてください。
応援しています。

2015/12/2(水) 午後 9:10 wabi 返信する

こんばんは(^○^)
新たな展開の2016 コレクション。
楽しみにしております。
これからも山雲海月さんならではの視点からのBlog 楽しみにしてますよ。

2015/12/3(木) 午後 10:58 [ ber*n*a7m*on ] 返信する

顔アイコン

>わび様

ご訪問ありがとうございます。
ご返事が遅くなり申し訳ございません。
今年も皆様に喜んで頂けるような
和と洋とのコラボを展開していきますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

2016/1/1(金) 午前 0:43 [ ATELIER 山雲海月 ] 返信する

顔アイコン

>ber*n*a7m*on様

いつもコメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016/1/1(金) 午前 0:44 [ ATELIER 山雲海月 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事