着物アロハシャツの山雲海月

和柄の古布やVintage着物から仕立てた1点モノのアロハシャツ

全体表示

[ リスト ]

花の棺

ベランダでは

今年生まれたメダカや沼エビの赤ちゃんがすくすくと成長し

窓際では

拾ってきた胡蝶蘭が見事な花を咲かせている部屋


その部屋で目的を失った老人は

寝苦しいベッドでただただ「終わり」を待っていました



ベッドは棺

胡蝶蘭はまるでその老人の棺に納められた花々のやうです


生と死はいつも隣り合わせ



しかし

明けない夜は無い

の言葉通り

有る日

見知らぬご婦人から

個展を開催するので御一緒しませんか?と

御誘いをうけました

天のお告げです


そう

ついに

目覚めなければならない時が来たのです



2019/07/26〜7/31まで

浅草の「ブレーメンハウス」にて開催された

@naganao59様の個展


急に気温や湿度が上がった猛暑の中

お越しいただいた皆様

本当にありがとうございます

また残り少ない私の商品をお買い上げ頂いた皆様

心よりお礼を申し上げます

またブレーメンハウスの関係者の皆様

本当にありがとうございました



今回

昔作った私のバッグに再開することが出来たのも

旧知のお得意様にお会いすることが出来たのも

初めてお会いするインスタグラムのフォロアー様にお会いできたのも

ご新規にジャケットを別注させていただけたのも


すべて

個展にお誘いいただいた@naganao59様のお陰です

ありがとうございます


この個展で私は三つの「宿題」を頂いたよう気がします


一つ目はVintageの火消し刺子半纏を素材にしたジャケットの別注

二つ目は新作のアロハシャツの製作

三つ目はATELIER 山雲海月の活動を辞めないこと


昨年の11月に「終活」宣言をさせて頂いた時

どうか

このまま静かに幕引きさせて欲しいと

正直思っていました



しかし今回とあるご縁があり

日本を代表する版画作家の人物画絵柄の浴衣を頂きました

これまで

こんな立派で面白い柄の浴衣を見たことはありません

この素材でこれまで以上にかっこいいアロハシャツを作ります


わたしは板を彫ることはできませんが

日本文化の良さをもっと掘り下げてお届けすることは出来ると思います



以前と同じようなペースで作り続けることはできませんが

少しずつ

一点ずつ

より一層丁寧に

皆様にまた

日本文化の素晴らしさを

アロハシャツと言う形でお届けしたいと思います


これまで応援してくださった皆様

本当にありがとうございます

今回の個展で励ましの御言葉を頂いた皆様

その優しく厳しいお言葉に私は背中を押されました


生と死はいつも背中合わせ

胡蝶蘭が咲き乱れる棺の中に葬らなければならなかったのは

私自身ではなく

「終活」してしまおうと思っていたネガティブな自分の姿勢でした



わたしの事を忘れず

ご愛用し続けていただいた皆様

本当にありがとうございます


また新たにご愛用頂けるようなアロハシャツ等を作っていきます



このブログも

皆様へのご挨拶も

長き不在になりました

申し訳ございません

今後はブログも再開させていただこうと思います



7月末から急に猛暑の日が続いていますが

どうか皆様

熱中症に気をつけて

健やかにお過ごしください


この度は本当にありがとうございました

閉じる コメント(1)

顔アイコン

本当に嬉しい!お帰りなさい。素敵な作品をまた見られる嬉しさでいっぱいです。お気に入り登録からサイトを削除できずに時間を過ごし、久しぶりに開いてい見たら、活動再開!!!

2019/8/30(金) 午後 3:24 [ yuk*m*ra5 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事