ここから本文です

アル

アル

アル

アル


アル


可愛くて

聞き分けが良くて

全く手がかからない


お利口で

愛嬌があって


誰にでも優しくて


大きな音が苦手で


可愛い可愛いアル

イメージ 1




膵臓癌だった



ごめんなさい
ブログが書けない

この記事に

検査受けています

アルを高度医療センターへ連れて来ました。

車に乗れるとわかった時には
大喜びでフラフラなのに尻尾をブンブンふってピーピーU^ェ^U


車にもお尻を支えるだけで自分で乗り込みました。



高速に乗って30分

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



こんなに喜んでるけど
行くのは病院だよ


病院の駐車場から受付まで歩いて


受付している間には


予約時間前でしたがすぐに先生が確認に出て来てくれました。


初めての先生にもスリスリ甘えてましたが
先生がアルの全身の様子を確認すると
「アルちゃん先に酸素室へ預かりましょう」と診察前にアルだけ中へ


その後、診察時間になってから順に診察室へ呼ばれて
今迄の様子と普段のアルの様子を聞かれ
今日、どんな検査をするかの説明を受け
検査に2時間ほど掛かるのでこのままアルに会わず預ける事に



お昼ご飯食べていなかったのと時間を潰す為に
病院の向かいのスシローで食べたけど
アルが痛い思いをしているかと思ったら何にも味がしなくてまいった


回転寿司で頑張っても30分も持たない



その隣のヤマダ電器でフラフラ


まだ時間があるのでダイソーへ


やっと1時間半だねと話したところへ
病院から携帯に電話が入った


「まだ検査の途中ですがはっきりした病変が見つかりました。説明とこれからの検査についてお話ししたいので病院へ」


病院へ戻ります

この記事に




今日は秋晴れのアル地方です。



昨日、ステロイド剤を注射してもらい、ちょっと楽になったので
病院で出してくれた缶詰を一缶ゆっくり少しづつ夜までかかって食べ切りました。
おやつは食べたいだけあげて良いと言われましたが
ジャーキーもガムもビスケットもチュールも横を向く中、唯一ゴン太のほねっこをパクリ。
お散歩中に他の飼い主さんからおやつを貰っちゃう事が有るので、お返しに配る用の小さいSサイズのほねっこ。5本食べて


ずーっと寝ていますがおしっこの時は庭に出ます、部屋の中にトイレシートもセットしてあるのですが、ここ一年くらいは普段でもよほど切羽詰らないとシートにはしなくて(切羽詰るのは雷鳴と花火の音が聞こえている時)

夜10時半頃にウンチも出ました。




3連休は一緒にいてあげられたけど今日は仕事です。
家に居るパパによくよく頼んで出てきました。




明日 足立区の日本動物高度医療センターへ行きます。
三郷インターから高速に乗れば30分で着けます。

急激に体力が落ちているのが気がかりですが
診て貰わなければ始まらないのでアルに頑張ってもらいます。



1月のアル
イメージ 1

元気になって公園に行こう滑り台が空いてるよ



この記事に

今日は敬老の日で祝日だけど
病院へ連れて行きました。


相変わらず水しか口にしない
呼吸が浅くとても辛そうなので3日後と言われた後1日が待てず
病院へ


診察はエコーを見ながら現在の状態を話し

レントゲンと血液検査、心電図をもう一度撮ります
前回剃ったお腹、今回は胸と脇の下も剃らせて下さい。


看護師さんがバリカンで「アル君ごめんね立派なモフモフ無くなっちゃうけど、ごめん、ごめん」とアルに謝りながら刈るのでちょっと笑えた

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



診察の結果

血液検査は肝機能、腎機能とも問題無し
貧血も無い


炎症値が前回より大きく上がってる
血小板PLTが
2日前214,000だったのが83,000

エコー画像
脾臓は前回と同じ腫れてはいるが悪い影は無い
問題は心臓だった



明らかに心室壁が肥厚して動きがおかしい


この状態で今の病院ではこれ以上出来ないので紹介状を持って二次診療施設へ行く事になりました。


紹介してくれるのは二ヶ所
足立区の、日本動物高度医療センターと
川口市の、どうぶつの総合病院

どちらか早い日程で予約出来た方に行く事になりました。
予約は先生がされるようです。


病院でもいつも良い子

イメージ 4


先生を見上げてニコニコ




今は家で先生からの連絡待ちです。

イメージ 5

この記事に

アル再診日


コメント応援ありがとうございます。



水曜日に吐いてから水は飲むものの食事がとれない
今朝、再診の為病院へ連れて行きました。


水分しか摂ってないのでおしっこに立ち上がるのもフラフラ(;´д`)
それでも頑張って庭に出ます。

昨夜は1〜2時間おきにおしっこ
0時10分に軟便をちょっと


病院にはパパが車で送ってくれ受付時間前に、既に待っているワンコとニャンコが、アルは4番目だったけどお薬だけの人もいて30分くらいで診察室へ


今日もエコーで診る・・・が、診えずらい?
先生:お腹剃ってもいいですか?

もちろんです。

良く診てもらうならお腹のお毛毛くらいサッパリ剃って

だけど先生がバリカン持って来たらアルが私にしがみついて診察台から下りてしまうので
先生:お母さんは出て待ってて下さい。


。゚(゚´Д`゚)゚。


15分後呼ばれて診察室へ入ると
診察台の上で神妙なアル


診察結果は
脾臓は大きく腫れて変わらない
ただ、明らかに腫瘍と判る物は映っていないから今すぐに開腹という事はない

先生:更に三日様子を見ましょう

エコー、レントゲンの画像から脾臓がかなり大きいのは私でもはっきり判る
そして、腫瘍が無くともここまで肥大しているのは何か原因がある事、脾臓破裂の可能性について先生から説明を受けて帰って来ました。
今日は点滴も薬も無し


夕方までおしっこ以外はずーっと寝ていましたが
5時過ぎ外に行きたがったのでアルの歩きたい様に歩かせたらバス停まで歩いて、
ウンチをしたそうに屈むけど食べてないから出る物がない
疲れるから帰ろうと声をかけて家に帰って来ました。300辰らいのお散歩

食べられなくても昨日、一昨日よりは楽なようです。

今はテーブルの下

イメージ 2

イメージ 3



昨日の夜お兄ちゃんが様子を見に来てくれた。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 1


大好きなお兄ちゃんに撫ぜてもらって良かったね

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事