ここから本文です
Master-piece
ゆっくり・・・

ご連絡

皆超様お久しぶりです。

今回、訳あって、、というか無料ブログならではの広告に嫌気がさしまして、ブログを引っ越しする事にしました。。
http://tan980.blog.fc2.com/?sp
まあ、自分への覚え書きみたいな内容ですが、また閲覧して頂けると幸いです❗

この記事に

イメージ 1

明けましておめでとうございます(^_^)

いつも通り久しぶりの投稿ですが、少な〜いブログテンションを振り絞って投稿でございます(爆)(爆)

去年はマメスナギンチャクのカラーバリエーションの多さに惹かれ、色々な群体を集めた年でした。

イメージ 2

とか

イメージ 3

とかね(^_^)

私のマメスナギンチャクに対する認識は、とにかく丈夫、綺麗、よく成長(増殖)すると三拍子揃ってとっても楽しい生体です(^_^)

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

どんどん増えてくれるんで株分けしています(^_^)

しかしながら、自分の中で"やはり石サンゴが好きだ"という事を再実感したり、現在飼育してるアオサンゴが10年目をむかえる年であることから、今年は今以上にアオサンゴの飼育に注目していきたいと思っています。

イメージ 4

エダコモンサンゴも無事に2年をむかえる事ができるように飼育していきたいです(^_^)
ちなみに右側にあったトゲサンゴは飼育者による人災でダメにしてしまいました(? TДT)

イメージ 5

イメージ 6

ヒョロヒョロした感じじゃなくってもっとこう・・ゴツゴツした感じにしたいんですけどねえ(^^;
あと飼育しだしてからあまり伸びてもいないような。。。( ̄▽ ̄;)

もちろん、エダコモンサンゴ自体の素質もありますが、水質、水流、光等諸々の問題も山積みだと思われますので、少しづつでも解消したいと思います(^_^)



今年も海洋盆栽を目指して、充実した一年にしたいと思います(*´ω`*)





ではまた
( ´∀`)/~~


この記事に

開くトラックバック(0)

海洋盆栽を目指して 13

イメージ 1

これからの季節は海水の透明度が更に上がります(^_^)

お久しぶりです(^_^)
毎日ダラダラ過ごしていたら更新がストップしちゃってました(^^;

水槽も方も現在かなり放置気味でして、換水間隔も次第に延び延びに(汗)(汗)

これじゃいかんと先日思いきって全換水を結構しました
すると当然の事ながら古い海水は黄ばんでるんですね〜( ; ゜Д゜)

給餌が少なめとはいえ、やっぱり劣化するんだなあって再認識しました(^^;

スキマーも無いですしね(;・ω・)

そんでもってこれが現在の様子です。

イメージ 9

自然光のみでの撮影なんで地味さに磨きがかかっています。
照明が点いてる状態ならもっとエダコモンとかがギラギラなんですが。。。

あ、そうそう
少し前からマメスナギンチャクとかも飼育しだしたんで賑やかになってきました(^_^)

マメスナギンチャクといえば
今いい感じの色の群体がいます♪

イメージ 2

これはBlue chip Labさんで購入させて頂いた SORAMAMEという名のついたクロシオマメスナギンチャクなのですが、口丘の蛍光イエローが濃くなって気に入っています(*´ω`*)


ポリプのアップ!シアン光の下なんでブルーグリーンが強めに出ちゃってますが。。

イメージ 3

こうして見ると購入時のグラデーションは喪失気味なのかも(^^;
ちなみにこの画像は同じ群体ではありませんが、SORAMAME の画像です(^_^)
綺麗なグラデーションですね♪

イメージ 4

濃いめの触手の色が全体を引き締めていていい感じです( ´∀`)
こちらにソラマメいっぱい載ってます!
http://www.bluechip-lab.com/SHOP/list.php?Search=%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%A1
いや〜、綺麗ですねえ


ウチのをあらためて見ると。。

イメージ 5

イメージ 6

これはSCマリンブルー球の元で撮影した画像です。

イメージ 7

で、これが窓から入る自然光です。

見事に触手の色が維持できてません(笑)
色揚がりなんだか色下がりなんだか( ̄▽ ̄;)

まあ気に入ってるんで良しとしましょう♪
ちなみにマメスナギンチャクに対してはVital Wave シアンを使ってます(^_^)

イメージ 8

今の所ウチではこの照明がマメスナに対しては鉄板になってます( ´∀`)

蛍光タンパクが実にいい感じで励起するんですよ〜(*´ω`*)

イメージ 10

マメスナギンチャクって綺麗ですねえ
最近特にそう思うようになりました(^_^)

イメージ 11

成長はそこまで速いわけではありませんが、このまま健康でいてほしいです♪






ではまた
( ´∀`)/~~


この記事に

開くトラックバック(0)

海洋盆栽を目指して 12

イメージ 1

過去の画像ですが、お気に入りの蟹です♪

こんにちは(^_^)

梅雨も明けて本格的な夏になりましたね♪

換水用の海水を汲むのも暑さで一苦労する季節ですが、同時に海を見てとても癒される季節でもあります( ´∀`)

イメージ 2

透明度は秋口〜冬場にかけてが一番だと感じていますが、なんといっても夏の日射しに照らされたこの景色は南方の島のようです(*´ω`*)

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

換水は大変ですが、この海水が我が家の生き物を生かし、成長させてくれるので頑張って注ぎ込んでいます(^_^)

イメージ 7

海中は殺伐としていますが、シアンな世界では意外な発見もあるかもしれませんね♪

イメージ 8



あ、そうそう。
3ヶ月くらい前の事ですが、換水してる時にポリタンクから貝が出てきました。

その海水を汲みに行った日は波が強く、、

イメージ 12

こんな感じ(^^;

ポリタンクを岩にぶつけてしまった時に岩に付いてた貝が取れちゃったんだと思います(^^;

イメージ 9

で、とりあえずディスクに固定してみました。

イメージ 10

なんだか蓄音機みたいになってますが(笑)

現在はディスクにしかりと固着してくれました♪♪

イメージ 11

超〜非力ですが、水槽で唯一のフィルター濾過システムです(爆)


我が家の水槽は自然の恵みで成り立っているので、、、

イメージ 13

私の趣味を支えてくれる海に日々感謝していますm(__)m

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16










では〜


( ´∀`)/~~




この記事に

開くトラックバック(0)

海洋盆栽を目指して 11

イメージ 1

潮風が心地い季節になりました(^_^)




こんにちは(^_^)

イメージ 2

今回は前の記事でも触れたこの中身をご紹介したいと思います。



あ、中身は全てマメスナギンチャクです(笑)



ちなみにBlue chip Labさんで購入させて頂きました。

http://www.bluechip-lab.com/SHOP/109534/109557/list.html

中には海外のサイトで見かけるようなカラーパターンのマメスナギンチャクもありますね〜
( ´∀`)

なんといってもサンゴの種類ごとに同定がなされており、とっても勉強になるサイトだと思います(^_^)














さて、











まずはこちらから( ´∀`)

















イメージ 6

綺麗なお饅頭型です(^_^)

カラーはショップさんの表記では

触手: yellow green gold

口盤: yellow green gold & black purple

口: black purple

となっています(^_^)
確かに我が家の環境下ではイエローともグリーンともつかない不思議な色合い。。
とても蛍光が効いているので観賞の際にはLEDとの相性がとてもよい群体だと思います。

イメージ 10

照明の工夫しだいではもっとギラギラと励起しそうですね♪

お次はこちら(^_^)

イメージ 7

深〜い青色です(^_^)

ショップさんの表記では

触手: green

口盤: royal blue

口: royal blue
       
となっています(^_^)
私の撮影した画像では表現しきれていませんが、実物は目の冴えるようなブルーなんですよ〜

イメージ 8

口盤のロイヤルブルーは単色と思いきや口の周りには蛍光っぽい刺しがあります♪
この微妙な違いの組合せのおかげで更にポリプの色に深い味わいを生み出しているのではないでしょうか?

触手のグリーンのストライプもとっても綺麗です♪

最後はこちら(^_^)

イメージ 5

ん〜、渋い(*´ω`*)

ショップさんの表記では

触手: green

口盤: dark purple

口: pink ringblue

です(^_^)

全体的な配色のほぼ9割がダークパープルで占められてるためパッと見はシックに感じられるのですが、その中でキラリと光るピンクのリングが凄く綺麗で目立っています(*´ω`*)

イメージ 4

触手の淡いグリーンも凄く (・∀・)イイネ!!
一番のお気に入りです(^_^)

以上とりあえず三つのマメスナギンチャクのお披露目でした( ´∀`)

実はもうひとつあるのですが、アオサンゴの影になっちゃってどうしても撮影できず(汗)(汗)
ちなみにこれはショップさんの画像です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

イメージ 3

口盤のredと口のpurpleの組合せがとても素敵です(*´ω`*)
また機会があれば配置を変えて撮影したいと思います(^_^)

今回購入したマメスナギンチャクは全て"キクメマメスナギンチャク"です。
生息場所の環境は潮通しが良い場所というよりは、どちらかというと淀んだ場所なんだそうです。

このような生息環境の場合、当然ながら浅場の環境とは逆に降り注ぐ光量は低いのではないでしょうか?

カクオオトゲのように積極的に蛍光タンパクを作り出し、より多くの光エネルギーを獲得する為に豊かな色彩になったのかもしれませんね♪

とりあえず砂地に直接置いてみました。

イメージ 9

どれもこれも魅力的な群体だと思います(^_^)

こうして見るだけでも同じ種類なのに凄いカラーバリエーションですね〜
コレクターの方が多いのも頷けます(^_^)


私もにわかコレクターとして気に入った群体で水槽を構成していけたらと思います♪







以上、簡単にですが購入したブツの紹介でした〜










では〜
( ´∀`)/~~



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事