A_Shiganosukeの新潟的オセロ日話

次の大会出場はいつになることやら・・・

全体表示

[ リスト ]

誰かに似ている・・・

明治の相撲史に残る人物に初代・高砂浦五郎って人がいましてね、高砂部屋の開祖なんですけど、今話題の誰かに似ている点があるなぁ・・・と思い、チト長めになりますが書いてみます。

現役時代の最高位は前頭筆頭。相撲史に残るほど有名になったのは、戦績以外の部分です。

幕末から明治にかけて相撲会所(今で言う相撲協会)は権力者によって独裁状態にありました。初代高砂はそれに対し現役時代から待遇改善などを叫び続け多数の若い力士のリーダーとしてストライキなどを行ったりで、熱血漢として知られていました。

そして明治6年に、初代高砂はついに力士数十名を連れて相撲会所を脱退。「改正相撲組」を結成して独立旗挙げをして興行をすることとなりました。後援してくれる政治家なども現れ、明治11年までは相撲会所と張り合って興行していました。

警視庁から東京での相撲興業は1組までというお達しがでて、相撲会所と高砂改正組の間を調停する政治家も現れ、合併が成立。その際、なぜか初代高砂がかねてから主張していた改革点がスンナリ受け入れられたとのこと。調停者が相撲会所側を説得したとも伝わっています。

相撲会所に帰参した高砂はそのとき39歳。現役力士ではなく年寄りとして相撲会所の復帰と思われます。
改革派のリーダーとして様々な改革を実行。師匠としても弟子の養育に力を注いで高砂部屋は大部屋となりました。

明治16年、ついに初代高砂は相撲会所の「取締」今で言うと相撲協会の理事長となりました。
そして徐々に初代高砂の「横暴」が目につくようになる・・・



時は流れ、明治24年(25年説もあり)。初代高砂は前代未聞の宣言をする。
「永久取締」
死ぬまで「取締」はやめねぇよ・・・を自ら宣言したのである。
そのために規約も改正するつもりだったという。

他の年寄達は反対だった。しかし相手は既に独裁者となっている。熱血漢で改革派のリーダーだった面影はない。
歴史上、革命家が権力を得ると独裁者になってしまうケースがある。スケールを小さくすると、サラリーマン時代は組合活動の闘士だったが、独立・起業してからは従業員の待遇改善なんか眼中にないような経営者もいる。

結局この「永久取締宣言」は初代高砂自らが取り下げた。
興行権を握っている警視庁のトップである警視総監が議論に加わり、高砂と反対する年寄集の間に入って調停したと言われている。恐らく警視総監は反対だったのだろう。そうでなかったら独裁者は折れないと思う・・・・
アンチ高砂派の結束もこの件で強まったのではないか・・・



そして明治28年に大きな事件が起きる。

本場所での高砂部屋所属の横綱の取り組みで、微妙な一番があった。
土俵際で横綱が打っちゃった。だが横綱のかかとが土俵を割っていて蛇の目にかかとの跡がついている。軍配は対戦相手に上がった。
物言いがつき、検査薬が土俵に上がって協議した。横綱の師匠である高砂に遠慮・忖度なのか、協議は長引く。

そこに勝負審判でない高砂登場。「かかとの跡はあっても、これはまだ俵の上、負けでない」と言って、かかとの跡がある個所の土を掘り始めた。下からは当然のように俵がある。「ほら、まだ俵の上だ。俵の外じゃない」
結果は「預かり」(現在は預かりの制度はない)となった。
今なら「高砂判定」とか「高砂マジック」とか言われるかもしれない。



これでアンチ高砂派はキレた。高砂派だった年寄衆も見放した。高砂部屋の力士さえも・・・

翌場所、中入りになっても幕内力士誰も出てこない・・・・。その日は興行中止となった。
力士のうち料亭に立てこもる者も出る。その料亭の名をとって「中村楼事件」と言われる。
力士側の要求はいろいろあったが、高砂追い落としだけを目的としたストライキだった。

ストライキはすぐ静まった。協会側(相撲会所は東京大角力協会」と名を改めていた)がすぐ回答したからだ。
年寄衆も加わった「八百長スト」らしい。


こうして初代高砂は権力者の座から去った。名目上あと2年間は「取締」だったが、協会にも顔を出さず入院した。

そして明治33年世を去る。
死因は脳の病気らしく、一部では「脳梅毒」と噂されたようです。



改革という大きな功績がありながら
独裁をしき
永久の権力を欲し
勝負判定を左右する・・・

あの人と似てたものでつい(汗


尚、これを書くにあたり、能見正比古著の「相撲部屋物語」を一番の参考としました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事