全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログの変更

ヤフーも飽きてきたし、いかがわしいコメントが多くて削除するのが面倒なので、ブログ変更しました。


興味ある方はまた新しいところにいらしてください。
フェイスブックしているかたは、そこから私の更新見れるようになってます。

かなりゆるーいリズムでブログ更新してきたにもかかわらず、懲りずに読んでくれた方、ありがとうございました。


この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
イメージ 3
イメージ 4

最終日にメイン州にあるポートランドという街へよってみました。夜の7時ころにポートランドに着いたのですが、なんかとってもアーティスティックな雰囲気のする素敵な町でした。レストランもなんだか素敵な雰囲気で美味しそう。

メイン州で食べなければいけないものは何かと、インターネットでしらべたところ、うにが美味しいという情報をてにいれました。2つのブログが札幌というお寿司屋さんをお勧めしていたので、いってみました。

ご主人の名前伺うの忘れてしまいましたが、とっても面白い素敵な方でした。初めてのだったのに、私の「今日のお勧めはなんですか?」の質問に丁寧に答えていただき、そして普段は入っていない、うに、ホタテなどのお勧め品をお刺身の盛り合わせのセットに入れてくださったりとサービスしてもらいました。

お刺身とっても美味しかったです。うには本当におすすめ。ご主人によると、冬のあいだには甘エビも美味しいそうです。

このご主人が札幌出身の70歳。50代後半といってもおかしくないくらいに、若い!30歳過ぎで渡米して、東京でしていた新聞記者から、カリフォルニアで皿洗いへとチェンジしたらしい。その当時小さな子供が2人いたというのだから、またすごい。なんだかとっても懐かしい雰囲気のする方でした。


イメージ 2



この記事に

開く コメント(6)

メイン州へプチ旅行

今月はユダヤ教のホリデーがたくさんあります。私の医学部はユダヤ系の学校なので結構お休みがいっぱいあります。

ということで、私が東海岸で唯一行ったことがないメイン州へ行ってきました。

天気は大雨。最終日にやっとお日様にお目にかかれただけありがたい。

さて、今回訪れたのはバーハーバーという町、そしてAcardia国立公園。このあたりはロブスターが有名なところ。

食い意地張っている私は、もちろんロブスターを港で食べることが第一の目的。(笑)

期待していってみたら、なんとちょうど一週間前にシーズンを終えたということ。このあたりは冬が厳しく、あまり観光客がこないため、冬の間はホテルも閉まるんです。(知りませんでした。)

港では箱に入っている生きたロブスターを買う事はできますが、港にあるロブスターを食べられるところはしまってました。3件まわりましたが、どこもシーズン終了。次回は、ガスコンロと鍋と塩を持参することにしました。ロブスターを生でたべたら、イセエビのように美味しいのかどうかとかいろいろと考えましたが。どこかでロブスター食べられるだろうということで、生きたロブスターを買うのはあきらめました。よだれたれてましたけど。(笑)

ロブスターは美味しかったですよ。でもやっぱりイセエビのほうが好き。(笑)やっぱりみそが大好きな私はデーブのぶんまでみそだべさせてもらいました。みそを好んで食べる人は少ないみたいですよ。
イメージ 1


ロブスターロールというサンドイッチも美味しかったし、ロブスタービスクというスープも美味しかった。あとは、Haddock(こだら)も美味しかったし、あさりも美味しかった。クラムチャウダーも。
イメージ 2


Acardia国立公園内にあるJordan's pondのレストランで有名なPopovers。膨らんだパンのようなもの。これ美味しかったです。持ち帰りしようとしたら、ウェイターに冷めるとベルトを食べている感じでお勧めしませんといわれてなんだか妙に納得。
イメージ 3

Acardia国立公園はとっても素敵でした。雨と強風で紅葉の葉が落ちてしまってましたが、海と山が近くて、眺めは最高だし、やっぱり自然がとっても素敵でした。

イメージ 4



この記事に

開く コメント(3)

第一週終了

2年目の第一週が終了しました。

なんかドット疲れがでてます。

新しくピカピカの一年生が入ってきて、オリエンテーションをしたり、クラブ活動をしたり、BBQ&Block Partyをしたりとかなり忙しいです。

今年度の終わりには日本でいいう医師国家試験のようなものの第一弾をうけなければいけないので、学校の勉強とその勉強の両立が難しそうですが、皆同じ状況なので、文句は言えません。

去年始まったころには145人程度いたクラスも、どうやら110人程度に減っているようす。友達で仲良くしていた一人ももう一度1年生をやり直しすることに。やり直しさせてくれるという許可が出たからいいが、ほかの人はキックアウトされたか、自分からやめたかのどちらかなのだと思います。厳しい世界なんですよ。

今年は、Teaching Assistantとして1年生のクラス(ラボ)で先生の補助をすることになったこともあり、結構忙しそうですが、教えることの経験を得ることはとってもいいことだと思うのでがんばりたいと思います。

また、しばらくブログアップしないと思いますが、頑張っている証拠ということで。


この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

116ストリートあたりは、セネガル、コートジボワールなどいろいろなアフリカの国々のレストランやショップがあって、かなりアフリカンな雰囲気です。

先日、デーブと散歩がてらそのあたりを散策。ちっちゃいレストランにアフリカンの客がいっぱいいてにぎわっていたのでそこでご飯をたべることに。

お店のおばちゃんは英語ができず、それでも客の中で英語がある程度しゃべれる人たちが率先して次々と助けてくれる。このお店はコートジボワールのレストランでしたが、人がみんな良かったです。

メニューはなく、お客の人のお勧めとほかの人が食べてて美味しそうだったキャッサバの葉を頼んでみました。

キャッサバの葉はオクラみたいにねばねばしていてなんとも美味。

お魚のオニオンマスタードソースがけも美味しかったです。


イメージ 1


アフリカではイスラム教徒が多いわけですが、このあたりにもモスクがあり道をあるいていてもバーカという黒い全身を覆う服をきている女性たちが多々あるいてます。こういうあたりがニューヨークが大好きな理由です。


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事