だべり場

プリキュアおじさんの住処

全体表示

[ リスト ]

 はい例によって例の如く妹とみてきました。初日の初回上映だったので客入りが凄かった。数少ない大友たちに無言の友情を感じつつ、また妹がいるという絶対的バリアを伴いつつ、沢山の幼女とその親(主に父親)を眺める私。
 映画上映中に騒がれるのってほんっとに大嫌いなのですが、プリキュア映画で幼女がはしゃいでるのなら大歓迎ですね。苛々しませんよアレは。「あっ!キュア●●だ〜!」とかスクリーンを指差して親に言っている姿は微笑ましいの一言に尽きます。
 
 さて、肝心の映画の内容ですが……最高でした!
 まさにNSシリーズの最終幕!見事にやってくれましたスタッフありがとう。私がいちプリオタとして実現を切に願っていたことの殆どをやってくれちゃいました!DXシリーズ並みの他シリーズ同士の交流、コラボ!ぬるぬる動く戦闘シーン!貫録の初代!百合百合しいSSとスイート!もうこれだけで大分満足ですが、シナリオ自体も素晴らしかったです。プリキュアらしい直球な説教!
 あそこまで嫌味が無い説教シーンというのも珍しいと思います。臭くないですしね。あくまで直球。勿論未熟で幼い部分も感じられる論理ではあります(というか大体愛で解決しようと……)が、しかしその未熟故の誠実さといいますか。兎に角私はプリキュアシリーズの直球な説教友情と愛の理論が大好きなんです。はい。
 
 歴代のプリキュアたちが殴るわ蹴るわ投げるわ撃つわの大騒ぎ!DXシリーズのように全員が喋ったりはやはりできませんが、それでも全員にそこそこスポットが当てられていて戦闘シーンの構成は非常にバランスが良かったと思います。プリキュアコラボレーションパンチNSも見られて私は満足です。移動砲台もカムバックしましたしね。
 てか不遇のSSが活き活きしているだけで嬉しさで満ち溢れましたね。
 プリキュアASシリーズお約束のモブキャラに歴代モブを混ぜる、は今回もちゃんとあります、というか詰め込めるだけ詰め込んでるみたいです。一回見ただけじゃ絶対すべてのネタを拾えませんね!三回くらい見よう。(しかしやはりというかSSの敵幹部はスタッフに愛されているんだなぁ……)
 何年経とうとえりか(キュアマリン)は通常営業で、もはやスタッフの玩具ですね彼女。その後継者っぽいキュアプリンセスとの絡みは残念ながらなしでしたが……。
 
 プリキュアASNS3のテーマはずばり「夢」!!プリキュアで夢と言えばキュアドリーム!!やはり来ますね彼女が。ていうかプリキュア5の大テーマが確か夢でしたしね。今作の5シリーズ優遇は納得せざるを得ない。
 
 不遇というか存在感が薄いというか、で色々言われるキュアエコーも再登場してプリキュアASシリーズもいよいよ完結!?
 
 イヤダー 来年もやってくれるって私信じてる!

閉じる コメント(2)

剛力以外最高の一言でした。

どうせ、来年名前変えてやってくれますよ!

そう、信じておりますw

2014/3/20(木) 午後 7:48 マサ平本

顔アイコン

あの子が剛力だと気付く前から妹と「あの子声おばさんじゃなかった?」と言い合っておりましたww後からニュースで見て「ああ、下手くそで当然か」と納得したほどで

来年はそもそも新シリーズが来るかどうかが、いや来るとは思ってるんですがね……戦隊、ライダー並みの長寿シリーズになってほしいですね!

2014/3/21(金) 午後 9:30 [ トマト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事