だべり場

プリキュアおじさんの住処

全体表示

[ リスト ]

魔法使いプリキュア

 楽しかったプリンセスプリキュアが最終回を迎え、失意の私……しかし落ち込んでいる暇はない!何故ならば、新たなシリーズが始まるからだ!

 てなわけでかなり遅ればせながら魔法使いプリキュア、放送開始記念に日記でも付けます。
 キュアップ・ラパパと魔法の言葉でハチャメチャ大混乱、というフレーズから始まる今回のOPですが、今までのどのOPとも違う雰囲気でなかなか面白い。強いて言えばちょっとギャグっぽい感じが初代と似ている……(かな?)早速カラオケで歌いましたが、息継ぎ大変ですね。幼女先輩が歌えるのか少し心配です。

 ふたりの奇跡!キュアミラクル!ふたりの魔法!キュアマジカル!って変身口上とともに現れたな!プリキュア!!みらいとリコ、ナシマホウ界(私たちの世界のこと)とマホウ界、別々の世界の住人だったふたりが出会い、女の子は化学反応を起こすのでした!
 魔法使いのリコは頭はいいのにどこか天然だったり、ドジっ子だったり、魔法の実習は不得手だったりと、いいキャラしてますね。あとみらいの口癖「ワクワクもんだぁ〜!」がかわいい。すごいアホっぽくてたまらない。
 敵幹部登場から変身の流れはいつもどおりですが、なんと、今回はフォームチェンジシステムが採用されており、まるで仮面ライダーのようです。ダイヤモンド、ルビー、サファイア、トパーズの4フォームが現在のところ確認されておりますね。ここに更に強化フォームとか追加戦士とか来るのでしょうから、変身バンクだけでとんでもないことになりそうです。いや、追加戦士は来るのかわからないんですけどね。今のところモブキャラに変身しそうな子はいません。髪の色的にね。強いて言えばはーちゃん?
 今回の妖精ポジションであるモフルンとはーちゃん!ハーチャンはフレッシュでいうプリプー様やドキドキでいうアイちゃんと同じような子っぽいです。でもまだ謎が多いですこの子。異様な速さで成長を遂げ、最初は「はー」と鳴くていどだったのに最近普通に喋られるようにまで成長しました。はーちゃんかわいい。
 んでモフルンですが、こいつも大概謎です。みらいが生まれた時から一緒にいるクマのぬいぐるみに、リコが魔法をかけて動き出したのがモフルンなのですが、ぬいぐるみが喋るなんてマホウ界の人でも驚くようなイレギュラーらしく、今までのどの妖精とも違う特殊な生い立ち(?)を持っています。みらいやリコに対して献身的でかわいいうえにまあまあ有能って具合ですモフルンは。ただ、プリキュア妖精の大きな役目の一つである「敵や舞台設定の説明役」を一切果たせないので(そして今作そういう設定を説明してくれるキャラが今のところ一切いない)未だ敵の目的の詳しいところがわかりません。雰囲気は少しSSのダークフォールっぽいような気もしますが……ドクロクシー様喋らないし。
 もう13話ってことで4分の1は終わっているのですが、大きくストーリーが動いたということはまだなく、でも大変面白い……。みらいとリコの百合的関係……もとい友情物語や、ナシマホウ界で四苦八苦するリコの成長から目が離せません。

 時に戦闘面の話になりますが。プリキュアはマホウ界において伝説の魔法使い、というふうに語り継がれてきているようで、今までは伝説の「戦士」が多かった分、今作はさぞ魔法で戦うんだろうなぁと思っていたわけですが……まあ殴ること蹴ること!魔法使えプリキュア。
 これならまだスイート組の方が魔法使っているような……といってはいけないのでしょうかね。特にルビースタイルはまさに肉体派で魔法(物理)もいいとこです。

 敵の目的はなんなのか?リンクルストーンエメラルドはいつ出てくるのか?マホウ界の補習組との再会はいつなのか?はーちゃんとモフルンはなんなのか?などなど今後も魔法使いプリキュアから目が離せませんね!希望あふれる最終回(になるはず)まで追いかけ続けます!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事