だべり場

プリキュアおじさんの住処

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

モチベ

モチベーションがスマブラに対してしかわかない。スマブラモチベをもっと別の場所に割り振りたい。
 
勉強しろ。
 
明日も休みだからスマブラしよ。

宇宙

チキンの記事読んでたら不意に宇宙に思いを馳せたくなったのでちょっと。
 
宇宙と言えば去年のライダーがロケット型の宇宙キターってやつでしたが、それは何も関係なくて。
最近土星で地球二つ分の台風が発生したそうで。流石宇宙。私たちの想像の範疇に収まり切りませんね。宇宙の果てとかいうものがあるそうですが、人間の科学技術じゃまだまだ果てになんて行けないでしょうね。行く途中で寿命で死ぬでしょう。子々孫々にわたってゆっくり行くしかありません。ガンダムみたいに宇宙に馬鹿でかい第二の地球になれるコロニーでも浮かべてゆっくり進むんです。
 
宇宙関連のアニメや映画はどれもわくわくしますよね。ピクサーの3Dアニメ映画「ウォーリー」も小説版を読みましたが面白かったですよ。イブ可愛い。私の嫁。ウォーリーにはやらん。
ウォーリーの世界では地球は汚染され尽くし、人類は先に述べたようにでかいコロニーに一人残らず移住し、清掃用ロボットを数体残し地球再生を試みつつも実質地球は廃棄。宇宙で何不自由なく暮らし、宙を思い通りに飛び回る椅子に常に腰かけ移動も椅子に座って行います。それによって人類の体の運動機能は著しく低下。生活のほとんどがロボットありきのものとなり、揚句其のロボットすらも決められた行動しかできない効率重視なものへと退化してしまいます。しかしコロニーの核となるシステムだけは計算高く、ウォーリーとイブが見つけた地球再生の兆しを廃棄し、人間をコロニーから出さないようにと画策します。よくあるSFものですね。人間の愚かさが滲み出てます。スクエニの名作ライブアライブでも未来編が宇宙船のシステムに四苦八苦するものでゾクゾクするシナリオで、手塚治虫大先生の火の鳥、未来編がコンピュータの計算により人類滅亡というお話でした。なんというか現代の作家は未来を憂いているように感じられます。とりあえず未来はコンピュータやシステム、ロボットなどの科学技術に人間が支配され淘汰される。そんなのがやたらに多いし目につきます。
ターミネーターもチェス最強のコンピュータがああなったりするので、最近ちょっと盛り上がってる将棋最強ソフトはちょびっと心配です。リアルターミネーター時代到来あるか?ないか。
アニメで言えばグレンラガンとかですかね。最終的には宇宙よりでかくなりますけどねあの人たち(の兵器)。人類の科学技術が月に行けるまでに到達したところで一方的な人類駆逐システムが発動……といってもあれはアンチスパイラルという巨大な統治者的存在がそうしただけですが、意味合いとしては同じですね。
人間の科学力が発達すれば、人類はその技術に殺される、という解釈という点で全く同じです。
 
あれ、宇宙に思いを馳せるはずが全然違うところに着地してますね。ダメだこりゃ。
 
仕切り直し。
 
宇宙といえば宇宙人ですよね。UFOとかわくわくします。私は宇宙人って絶対どこかにいるだろ派の人間です。少なくとも幽霊よりはいる確率高いと思います。なんたって宇宙広いですから。それに別に絵に描いたような宇宙人でなくとも、ただの肉の塊が蠢いているようなのでも知的であれば宇宙人と出来るわけです。ならどっかにいそうでしょう?人型とは限りませんから。一昔前の火星人のイメージであるタコ型でも大いに結構なんですよ。ちなみにくらげって宇宙空間でも生きてられるんですよね。クマムシも。ならそういう宇宙生物がいても何ら不思議はないのです。宇宙生物がいればそれに準じた生体構造をしている知的生命体が存在してもおかしくない。
 
時に「自分のそっくりさんは世界に三人いる」とかいいますよね。ドッペルゲンガー。あれってもしかして「自分のそっくりさんは宇宙に三人いる」ということではないかという独自解釈をすると面白いです。私たちが住む地球のまるまるコピーみたいな惑星が宇宙にあと二つある、という考え方です。宇宙なんだし、ありえそうでしょ?
 
チキンも言ってますが宇宙人が酸素を必要としたり水を飲まなきゃ死ぬ生物とは限らないわけです。まったく別の身体構造だってことも十分にあり得ることです。世の中の大人は頭過多すぎです。常識という名の偏屈偏見ばっかりで物を分かった気になりすぎです。考えるときは自由なんですフリーダムなんですから。理屈で頭が固くなってはなんにも面白くないし、貧相ですよ。宇宙人のDNAじゃなかった、とか言ってるアホがいるそうですが(※チキンガンマン28号の記事を参照※)まるで宇宙人のDNAを知ってるような口ぶりですね。未知なんだろ?宇宙人とか未知だろ?未知との遭遇だろ?宇宙人のDNAが人間と一致する可能性はゼロじゃないだろ?
 
そう宇宙なんて宇宙人なんて完全無欠に未知なんです。誰も知らないんです。断言できることなんて一つもないんです。だからこの日記も全体的に曖昧な表現が多いんです。何一つ決めつけられないんです。宇宙人はグレイタイプじゃないとダメなわけないんです。タコでもクラゲでも知的ならいいんです。もっといえばただの思念体だって植物型でも、想像のできようもない歪な何かでも全く問題はないのです。未知なのですから。
 
誰も知らないことを常識(笑)で括ってあり得ないと決めつけないように気をつけましょう。

愚痴る

なんか久々に記事書いたらどんどん書きたい気分になったので愚痴を書こう。綴ろう。人目にあまり触れずに言いたい放題愚痴れる場所なんてここしかないしな。
 
今回愚痴ること。「カラオケ」
 
 かつてカラオケ嫌いだった私も今や高校生らしいカラオケスキーになってしまったわけですが、先日カラオケに数人で行った時の話。KAWATAに誘われたので「まあ、暇だしいいか」みたいなテンションでついていったのですが、メンバーの中にMATUWOという男子がいたのです。MATUWOは所謂うざキャラで、かなりうざいのですが、カラオケに行ってさらに心象が悪くなりましたね。なんというか本当に空気が読めてない。今に始まったことじゃないんですが本当に空気が読めてない。アイツだけ別次元の住人なんじゃねえのってくらい空気が読めてませんていうか見えてません。他人が歌ってる時に歌と関係ない事ぶつぶつ語りかけてくるし、不適切且つ不適格なツッコみをいれてきて、不必要に強い力でぶっ叩いてくるし。叩かれたのは私ではありませんが。歌自体も上手くないし。かといって底抜けに下手ってわけでもないからコメントできないし、面白くもないし。上手くないのにハモッてこようとするし、ハモれてないし。音程ずれてるくせに大声だし、自分でいれたくせに「あれ?今日駄目だこれ歌えないwww」とか言い出して、かといって演奏自分では停止させないし。何故か私の荷物の上で寝だすし、よけろって注意したら私の隣座るし。私の側頭部に唾吐きかけてくるし。一回リズム外したらしょげて声滅茶苦茶小さくなるし、「自信ないからトマト一緒に歌おう」とか言ってきて仕方ないから一緒に歌ってやったらMATUWO元気いっぱいに大声出して私の声掻き消されるしでもはや何がしたいのかわかりません。嫌がらせか?思い出したらなんか泣きたくなってきました。

GW

そういえばGWでしたね。忘れてた。プリキュア見た次の日も休日だなんて最高ですなー。

放置

長いこと放置してきたので一応日記だけでも書こうとか、そういう感じで。
 
漫画の紹介したいのですがどうしようかと悩みあぐねている次第です。中身はあんま貼らない方がいいよなー、とか思ったり。表紙位ならいいのだろうか。最近著作権とかうるさいしねぇ。
 
とりあえずメジャーな辺りから(と言っても私が持ってる漫画の大半はマイナーなのでメジャーと言ってもそこまでメジャーなのはごく少数ですが)紹介したいなーとか。紹介というか語りたいといった感じではありますが。マイナーな漫画って身近に語れる相手がいないからそういう点でメジャーな作品にどうしても劣ってしまうんですよね。内容では勝利していても。ジャンプマンガじゃないと反応してくれない人が多すぎて、少なくとも同級生には語らえる相手などいないのです。同じマイナーでもサバチーの好きな漫画ともちょっと気色が違うんですよねー。あ、サバチー今度バキ貸して。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事