鹿児島を走る!!

バイクフォーラムのスタッフ益永による実走ツーリングレポート

全体表示

[ リスト ]

「鹿児島を走る!!」 はバイクフォーラムの益永が、いちライダーの目線で鹿児島県内の道路を実際にバイクで走行した記録と感想を綴ったレポートである。
 
五月晴れの気持ちの良い早朝。
午前中だけ時間がとれたので、以前行きそびれていた林道散策へと出掛ける。
 
 
第19回目は、川辺周辺の林道散策。
ツーリング、と言うよりもお散歩感覚的なトレッキングといったところ。
ゆる〜い感じで、スタート。
 
平川のヨットハーバーから、近くの細い路地へ。
イメージ 1
車種によっては通れないかもしれない。

清々しい朝だ。
イメージ 2
正面の山の上に錦港湾公園のロケットが顔を覗かせている。
踏み切りを渡り、山手の方へ進み入る。
イメージ 3
段々と怪しく(楽しく)なってくる。

二手に道が分かれた。
イメージ 4
ロールプレイングゲームの様な選択を迫られる緑のトンネル。
名付けるなら、「迷いの森」と言ったところか。
左側へ進路をとる。
イメージ 5
一応舗装はしてあります、という程度。
しかし陰湿な空気感は全く無く、むしろ
どこに連れて行かれるんだろう、という期待感が満ちてくる。
変?

そして、行き着いた先は・・・、
イメージ 6
そう、ここです!
って、知らねーよ。という方の為に。
ここは錦港湾公園の駐車場奥から平川林道に入ってすぐの所です。
イメージ 7
合流地点から程なく砂利ダートとなる。
今回の見晴らしは・・・?
イメージ 8
良好だ!
桜島がくっきり。
朝日を受けて錦江湾がキラキラと輝いている。
うん、いいね。
更に登って行く。
イメージ 16
前回から4ヶ月余り。
随分風景が違う。
草木の成長の早さに驚いた。
もうすぐ峠、という直前。
イメージ 17
以前とはえらい違いで、倒木等は皆無だった。
非常に走り易く、グッドコンディションに多少余裕が出たのか、前回全く気付かなかったものを発見。
イメージ 18
県道17号指宿鹿児島インター線、通称指宿スカイライン、略して指スカが真上、上空を通る。
実は結構高い所走っていたんだ。知らなかった。
そして峠を越えて、八瀬尾の滝へ。
イメージ 19
滝を目の前にしてのコメントとしては定石過ぎるが、マイナスイオンをタップリ浴びてリフレッシュ。
少し下って、
イメージ 20
分岐を右側の林道、今田八瀬尾線へ。
イメージ 21
舗装林道を散策。
あっちこっち寄り道しつつ、脇道に少し展望がきく所があった。
イメージ 22
気持ち良い〜っ。
午前8時30分。川辺の山中にただ独り。
その後下りに転じ、川辺峠の麓の鏡石湯の脇で国道225号と合流。
イメージ 23
全線綺麗に舗装されていて走り易かった。
さて、では前回工事中で通行止めだった山之寺林道へ。
イメージ 9
以前来た時の、
イメージ 10
小憎らしいクマとモグラはもう居ない。
 
そして、程無く舗装が途切れる。
イメージ 11
楽しい砂利ダートの始まりだ。
おっ、真新しいカーブミラーを発見。
イメージ 12
人工的なオレンジ色が林の中で一際異彩を放つ。
この感じ、舗装が進むのも時間の問題か・・・。
 
やがて、再び舗装林道となる。
イメージ 13
走り易くはなるが・・・。
 
途中、宝福寺跡がひっそりと。
イメージ 14
すぐ横の斜面に石段らしきものがある。
イメージ 15
廃仏毀釈うんぬんという話で、残念ながら門外漢。
さらに登って行くと、驚く程綺麗なアスファルト路に変化した。
イメージ 24
以前の工事はこれだったのか?
非常に走り易いが、転落注意。
そして、
イメージ 25
下りに転じるや否や舗装はブッツリと途切れ、多少ガレたダートとなった。
ゴロゴロして中々走り難い・・・。
山之寺林道区間、唯一と言ってよい展望。
桜島がひょっこり。
イメージ 26
と言うよりもそれしか見えない。

下り切ったT字でダートが終わる。
イメージ 27
振り返って。
イメージ 28
徐行、熊ヶ岳登山口。
4輪車の離合は無理だな。
さて、T字を左折すると火の河原地区ですが、ここで問題です。
では右折して進むと、どこに通じているでしょうか?
イメージ 29
ちょっと行ってみましょう。
イメージ 30
再び指スカを潜る。
トンネルを抜けて、その先の写真の残りはあと3枚。
どこで分かるでしょうか?
イメージ 31
真正面に錦江湾と桜島。
この位置関係と高度。
残りあと2枚。
イメージ 32
左手に視線を移す。
真下のこの道路。
分かりました?
正解はコチラ。
イメージ 33
そう、こんな所に出て来ました!
って、知らねーよって方も、知ってる方も
トコトコトレッキングで鹿児島再発見!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事