鹿児島を走る!!

バイクフォーラムのスタッフ益永による実走ツーリングレポート

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「鹿児島を走る!!」 はバイクフォーラムの益永が、いちライダーの目線で鹿児島県内の道路を実際にバイクで走行した記録と感想を綴ったレポートである。
 
本日は8月19日。さて、何の日?
言わずもがな、バイクの日だ。
天候も上々。今日バイクに乗らなくて、いつ乗る?
と、言う訳でどこに行こうか?
いや・・・、もう既に方角は決まっている・・・。 北だ!
以前より心の片隅に引っ掛かったままのものを片付けなければならない。
そして、何よりずっと気になっていたあの案件・・・。
であれば、自ずとルートが見えてきた!
 
夏休みだよ!(?)250km北薩ツーリング4部作!
 
第24回目となる今回はその第2部、続・伊佐広域農道
第9回目で未完走となっていた広域農道の続編である。
 
 
伊佐広域農道、前回の訪問から約5ヶ月。色々と気になることがあった。
曽木発電所遺構の全容は拝めるのか?
建設中だった橋梁は?
そして何より、あの隧道の先はどうなっているのか?
解明すべく、再びかの地に立った!
続・伊佐広域農道、スタート!
 
川薩広域農道より国道267号を北上し、伊佐広域農道へ。
そして以前と同じく、川内川沿いの遊歩道へ。
イメージ 1
(注)歩きです。
この先にあるのは、前回水没していてごく一部しか確認できなかった曽木発電所遺構。
渇水期の今回は果たして・・・?
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃ〜ん!
イメージ 2
総煉瓦造りの全貌を今、川内川の畔に現している。
これはなかなか見応えのある物件ですな。出来れば間近で見てみたい。
対岸には工事関係者と思しき人影が・・・。探ってみるか。
行ってみたいと思いませんか? 川沿いリバーサイド。
では、曽木の滝経由で対岸へ渡ってみよう。
然るに、件の橋梁は?
イメージ 3
未だ建設中であった。
もう一息と言ったところに見えるが、残念・・・。
周辺の道路も所々工事中。
イメージ 4
抜群のフラットダートだ。
個人的には、これはこれでそのままでも全然構わないのだが・・・。
 
おぉ、デカイ。
イメージ 5
もう少しで接続だ。
完成予想図。
イメージ 6
伊佐広域農道、なかなかやるやんけ。
そして、曽木の滝公園へ。
展望所から瀑布を観望。
イメージ 7
迫力ありますな。

敷地内のトンネルを幾つも潜り抜けると・・・、
イメージ 8
建設中の橋梁の直ぐ袂!
イメージ 9
おぉ〜、何かすっげぇ〜。宙に浮いてる。
早く繋げないと折れるよぉ〜。
って、完全に余計なお世話。 Non of your business!

では、伊佐広域農道を新しい橋梁を渡った気になって駒を進めてみよう。
イメージ 10
立入禁止、進入禁止とは標記されてはいない。
建設中の橋梁のすぐ近くまで行けそうだが、深追いは止めておこう。
踵を返し、改めて続・伊佐広域農道スタート!
イメージ 11
その矢先!
イメージ 12
名も無き小道が俺を呼ぶ。
何かに導かれる様に進むと、そこは・・・、
イメージ 13
曽木発電所遺構の展望所の駐車場から見えた、対岸の広場だった。
更に下ると、川沿いリバーサイド。
イメージ 14
そして振り返ると・・・、
イメージ 15
曽木発電所遺構の横顔!
そう、つまりこの広場があの地への入口!
イメージ 16
ゲートが開いている。
エヴリバディウェルカム状態だが・・・。
背を向けていて、この角度では見えないがフェンスには立入禁止の文字。
むむむ・・・、暫し熟考。
やむなし、転進!
 
所変わって、交通量皆無の長閑な伊佐広域農道を快走する!
イメージ 17
も、束の間。
魅惑する甘美な物件!
イメージ 18
魅力的な横道にフラフラと吸い寄せられる・・・。
林道馬渡田代線へ。

途中、橋の上から不思議な川の交差点がみえた。
イメージ 19
暫く走ると分岐が現れた。
イメージ 20
道なりに右折すると県道48号出水菱刈線と合流。
直進は林道田代線
そして、左折して進むと・・・、
イメージ 21
矢八重林道(自動車道)起点。
イメージ 22
実は、この林道があの冷水隧道へと続いているのだ。
通行禁止となっていた隧道の向こう側にはどの様な光景が広がっているのだろうか?
ドキドキ・ワクワクしながら進み入る。
イメージ 23
一応舗装はしてあります、という程度。
自動車道の筈だが、4輪車同士の離合は厳しい。
ひとり木漏れ日の中、林道を散策する。
イメージ 24
この時間、この感覚がとても好きだ。
ところが!!

まさかの立入禁止!!
イメージ 25
どうやらこの先は牧場になっている様だ。
ここまでか・・・。
くっ、口惜しや。
イメージ 26
無念!
さっ、気持ちを切り替えて寄り道はお仕舞い。
伊佐広域農道、通称こがねロードを走破しよう。
イメージ 27
これ以降北側、抜群です!
イメージ 28
交通量、路面状況共に秀逸!
イメージ 29
ビューンと、快走!
色深い緑の中を、夏の空に向かって駆け抜ける!
イメージ 30
気持ち良い!
少しだけ展望が開けた。
イメージ 31
夏の表情を見せる空と雲と山。
大声で「ヤッホー!」と叫びたくなったが、羞恥心が邪魔をする。
誰もいないのに・・・。

何も言えなくて・・・夏。
 
そして、フラフラと寄り道の多かった伊佐広域農道も、
イメージ 32
県道118号湯出大口線
との交差点で終点となり、今回のレポートも終了となる。

続く

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事