迷い鳥のブログ

思い出の山行、花を訪ねて、美術館巡り、仏像・古寺巡拝 など

全体表示

[ リスト ]

西洋館散策(12)渋沢史料館 晩香廬

訪問日:2012年12月8日 
【所在地】 東京都北区西ヶ原2-16-1飛鳥山公園内
【文化財指定】 重要文化財 2005年12月27日指定
【建築データ】
晩香廬(ばんこうろ) は、1917年(大正6年)に竣工され、渋沢栄一(1840-1931)の喜寿を祝って清水組が贈った和洋折衷の建物で、接待などに使用されました。構造は木造平屋建て、桟瓦葺。
晩香廬の名は、 栄一自作の漢詩文「菊花晩節香」から採ったとも、 栄一の父の法名から採ったとも、「バンガロー(bungalow)」を捩ったものともいわれています。
この建物がある飛鳥山には、 かつて栄一の旧邸宅「曖依村荘(あいいそんそう)」があり、 1901年(明治34年)から栄一が亡くなる1931年(昭和6年)まで本邸として使われていました。 1945年(昭和20年)4月の空襲で大部分の建物は焼失しましたが、 晩香廬と青淵文庫は焼失を免れました。

「晩香廬」の玄関へ
イメージ 1


「晩香廬」の全景
イメージ 2


「晩香廬」の全景
イメージ 3


「晩香廬」の内部(写真撮影禁止のためネットから借用)
イメージ 4


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事